スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←君は僕の宝物 1 →君は僕の宝物 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 1】へ
  • 【君は僕の宝物 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
君は僕の宝物

君は僕の宝物 2

 ←君は僕の宝物 1 →君は僕の宝物 3
 突然飛び出してきたミナムに、運転手は慌てて急ブレーキを踏んだ。
「おい! テギョンなのか!? おい」
 バンバンっと車の窓を叩いてミナムは叫ぶように言った。
 窓ガラスがゆっくりと開いて中にいたのは――ジスクおばあさんだった。
「何じゃ、お前は?」
「あれ? テギョンじゃない? ヤベッ……」
「お前は? テギョンの知り合いか?」
「え?」
 ミナムはジスクおばあさんをジロジロと無遠慮に見た。
(このばあさん、誰だ? この前のパーティーで見かけたばあさんとは違うよな?)
「聞いておるのじゃ。お前は誰だ?」
「俺は、コ・ミナムです! テギョンの友達の」
「コ・ミナム?」
 今度はジスクおばあさんがジロジロと見返す番だった。
「あの、テギョンは……」
「お前は、まさか、あの子の親戚か何かか?」
「あの子?」
「コ・ミニョじゃ」
「ミニョ? ばあさん、ミニョを知ってるのか?」
「ば、ばあさん?」
 そんな呼ばれ方をしたことがないジスクおばあさんは目を丸くして驚いている。
「あ、いや……おばあさんは、ミニョを知ってるんですか?」
 慌ててミナムは言い方を変えた。
「……お前は誰だ?」
 同じことをまた訊かれる。
「ミニョの兄です」
「兄?」
 言われてみればまったく同じ顔だということに気付いた。
「ほうほう、確かに。で、その兄が孫に何の用じゃ?」
「孫? ばあさん、テギョンのばあさんか?」
 ジロッとジスクおばあさんは睨みつけた。
「あ……いや、おばあさんですね。すみません」
「いかにも私はテギョンの祖母じゃ。孫に何の用じゃ?」
「話があるんだ。会わせてくれ……ませんか?」
「ふむ」
 少しジスクおばあさんは考え込んでいたが、すぐに運転手に何かを命じた。
 しばらく待っていると、チョン執事が走ってやってきた。
「あ、おじさん!」
 見知った顔にミナムはホッとした様子を見せた。
「これはコ・ミナム様」
 ぺこりと頭を下げる。
「チョン執事。この兄をテギョンに会わせてやるように。私の客じゃ。くれぐれも粗略に扱わぬように、とテギョンに申し伝えるのじゃ」
「かしこまりました」
 それだけ言うとジスクおばあさんは運転手に車を出すように言った。
 ミナムは走り去っていく車に深々と頭を下げた。
 バックミラー越しにその姿を見ながら、ジスクおばあさんは苦笑した。
「とんでもなく口の悪い兄じゃな」
 言葉とは裏腹に、ジスクおばあさんは楽しそうだ。

「え? ミナムが?」
 部屋でぼんやりしていたテギョンは突然のミナムの来訪に驚きを隠せない様子。
「はい。大奥様のお客様でございます。粗略に扱わぬようにとのご伝言でございます」
「おばあさまの客? チョン執事、どういうことですか?」
「さあ、私はただ仰せつかっただけですので……」
 何も知りませんと言いながら、顔は柔和に笑っている。
「……分かりました。通してください」
「はい」
 しばらくするとミナムがやって来た。
 部屋に入るなり、いきなりテギョンを殴った。予期せぬことに、テギョンはぶっ倒れた。
「なっ!」
「何するんだって言いたいのか? お前が俺を怒る資格があるのか?」
「…………」
「どういうつもりだ? 何でミニョを捨てた! 何でミニョを泣かせる!」
「……すまない」
「すまないじゃ分からないんだよ! どういうことか説明しろ! 事と次第によっちゃ、俺はお前を許さないからな!」
 テギョンは殴られた顔を手で押さえながら立ち上がった。
「……すべてはミニョのためだ」
「何がだ? 何がミニョのためなんだよ! お前と分かれることがか? 泣かされてツライ思いをすることがか?」
「違う!」
「何が違うって言うんだ? 実際、そうだろ? ミニョはお前に捨てられた。その後、ミニョがどうなったかお前知ってるのか? 毎日泣いて泣いて、飯も食わなくて。それでも泣いて過ごしてたんだぞ。生きてるのか死んでるのか分からないような状態で毎日泣いてた……」
「…………」
「俺たちは……ミニョを見るのがつらかった。あんなミニョはもう見たくない。理由があるならそれを言え! 理由も言わずに別れるな!」
「……ミニョのためなんだ」
「さっきから何だよ、それ!」
「……大おば様に言われたんだ――」







おはようございます。朝から寒いです。思わず布団を引きかぶりました。今日も快晴です。でも、このお天気も今日までらしいので・・・・。
韓国ドラマを見始めて、日本のドラマをあまり見なくなりました。見るとしても、謎解きものが多いです(笑)
しかし、それさえも録画して見ないままたまってます。
恋愛ドラマをまったく見なくなったのは、やっぱり韓国ドラマのほうが面白いからだと思います。昔は好きだったんですよ。ドキドキしながら見てました。
今は韓国ドラマの恋愛にドキドキしてます。シネちゃんの台湾ドラマが見たいです・・・。

今日も一日、笑顔で頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 1】へ
  • 【君は僕の宝物 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しなもんみるくさん

こんばんわ。

人の気持ちを動かすのはやっぱり人ですよね。
今回はミナムがミニョのために動きました。
テギョンだってきっと動くはずです。

悲しいお話を書いてると、気持ちは滅入りますね。
でも、ここを乗り越えないと先は見えないので、
頑張ってます。
もう少しでラブラブに・・・。

Re: kimukimuさん

こんばんわ。

朝、テレビのお天気で富士山が映ってました。
雲に覆われてましたね。
富士山は飛行機の中から見たことがあります。

ミナムがまず動きました。これからいろんな人が
二人のために動いてくれます。

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

いよいよテギョンの理由が明らかになります。
でもでも、分かってもがっかりしないでくださいね(笑)
テギョンにとっては大事なことだったはずなので・・・。
人間、焦ると何も見えなくなるんだなって思います。
よくよく考えれば分かることでも(笑)

そうです! ハヤテです!
私は原作漫画を知らないので、どんなのかドキドキです。
一応、パッケージを見たら、相手の方もそこそこ(失礼ですね)イケメンなので・・・(笑)

Re:たくみままさん

こんばんわ。

ミナムの行動によってジスクおばあさんが協力してくれました。
ミニョを気に入ったのかな?
ミナムにとってミニョは大切な家族。その家族が泣くのはやっぱり我慢できませんよね。

私もATARU見てました。北村一輝のとぼけぶりが好きです。

Re: りくさん

こんばんわ。

ジンマシン大丈夫ですか??
御前様のイヤミがこんな波及効果を生むとは・・・。
とっちめてやりますからね!
今回はミナムとジスクおばあさんがいい仕事しました。
テギョンを殴ったミナムの気持ち、仕方がないです。
もし、私がミナムでも殴りますよ(笑)
あ・・・でも軽く(笑)
傷つくミニョの現状を知ったらテギョンだって深く傷つくはずです。
テギョンが一分一秒ミニョのもとへ帰れるようにしたいです。

不正な投稿!? ですか。
FC2は禁止言葉が一言でも入るとはじかれちゃうんです。
私的には「どこが禁止言葉!?」ってのが多くて、正直分かりません。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

テギョンが別れを選ばなければならなかった理由がようやく分かります。
がっかりされないか心配です(笑)
テギョンはミニョを思って選んだのですが・・・。
私の中でのジスクおばあさんは金持ちで家柄重視はするけど、
嫌味じゃない人って感じです。
結局はいい人ですね。

Re: あられさん

こんばんわ。

今回はみんなが辛かったはずです。
テギョンとミニョのことで、両親にまで問題が波及しちゃいましたから。
でも、いい区切りの決着がつくかもしれません。
両親のことで二人が苦しむことがないようにしたいです。

「鍵のかかった部屋」見てました。
あれは面白かったです。なにげに佐藤浩市いい味出してました(上から目線(笑))

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君は僕の宝物 1】へ
  • 【君は僕の宝物 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。