スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←君は僕の宝物 2 →君は僕の宝物 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 2】へ
  • 【君は僕の宝物 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
君は僕の宝物

君は僕の宝物 3

 ←君は僕の宝物 2 →君は僕の宝物 4
 テギョンは青ざめた顔で聞いた。
「ミニョのためとは、どういうことですか?」
「あの小娘は確か、韓陽大学に通っているそうだな」
「……はい」
「そうかそうか。せっかく苦労して入った大学を、退学させられるのは可哀相じゃのう」
「え?」
 どういう意味ですか、と訊こうとするより早く、
「お前がこのまま出て行くと言うなら、あの小娘を大学にいられなくしてやるぞ。いや、それだけではない。この韓国にもいられなくしてやろう。テギョン、私を甘くみるでないぞ。大学の総長に手を回すことや、人一人を国から追い出すことなどワケないことじゃ」
「大おば様!」
 テギョンの顔が蒼ざめた。
「さあ、どうする? それでもここから出て行くか? あの小娘を選ぶか?」
「卑怯です!」
「卑怯? ほほほ。言うたであろう。そなたは駒じゃと」
「……!」
 テギョンは歯をギリギリと噛みしめた。
「小娘はずいぶんと大学生活を楽しんでおるようだな。しかも何やら夢があるそうではないか。そんな小娘の夢を潰してもいいのか? お前に潰せるのか?」
「…………」
 ミニョの夢。
 ミニョは一度夢を諦めている。シスターになりたかったミニョは兄ミナムのために、ローマ行きを諦めた。
 今また夢を諦めさせるわけにはいかなかった。
「…………」
 拳を握り締めて、御前様を睨みつけた。
「ほほほ。よく考えて答えを出すがよい」
 考える必要はなかった。――テギョンはユジュと結婚することを承諾したのだ。

「――だから、ミニョのために俺は……」
「お前、バカ?」
「……はい?」
「お前はバカかって言ってんだよ」
「なっ! どういう意味だよ! 俺のどこがバカなんだよ」
「だって、バカだもん」
 しれっとミナムは言った。
「お前なぁ!!!」
 ぐいっとミナムの胸ぐらを摑んだ。
「お前、何言ってんの? ミニョのため? 笑わせんなよ」
「何がだよ」
「お前、何勘違いしてんだ? ミニョの夢が何か知ってるのか?」
「そりゃ知ってるさ! ミニョの夢は……夢は……」
 はっとした。
 ミニョの夢――ミニョがなぜ苦労してまで大学に入学したのか……。
「……俺のため?」
 テギョンはそう呟いて、頭をガーンと殴られた気がした。
「俺のためだ……そうだ……俺のためにミニョは……」
 ミニョのためだと思ったのに、そのミニョは自分のために頑張って大学に入学した。
「ミニョ……俺は……俺は何てバカなんだ……」
「今頃分かったか?」
 からかうようなミナムの口調にも、もう突っかかることはなかった。
「ミニョの夢はお前がいて初めて叶うんだ。お前なしで、夢なんか叶えてどうする? お前がいないのに大学に残って何になる? お前がミニョのために出来ることはミニョのもとに戻ることだ。それでも、お前はファン家がいいか? ミニョよりも」
 じろっとテギョンはミナムを睨みつけた。
「嫌味は言うな」
「だって、お前バカだもん」
 あははは、とミナムは笑った。
「悪かったな。ホントに俺はバカだよ」
 テギョンもあはははと大声で笑った。
 しばらく二人で笑った後、ミナムが、
「で、どうするんだ? あの美女と結婚するのか?」
 ニヤニヤ笑いながら言う。
 じろっとまた睨みつけてから、
「バーカ! そんなわけないだろ」
「だよな。で、どうするんだよ?」
「逃げる」
「え?」
「ここから今すぐ、逃げる!」
 言うが早いかテギョンはドアを勢いよく開け放って、飛び出した。
「お、おい! ちょっと待てよ!!」
 ミナムもその後を追いかけた。
 てっきり見張りがいると思ったのに、玄関まで誰もいない。
「?」
 おかしいと思いながらも、テギョンは走った。玄関にたどり着くと、チョン執事が待っていた。
「チョン執事……」
 ゆっくりとチョン執事が玄関のドアを開けてくれる。
「え?」
「どうぞ」
「え? どうして……」
「大奥様から仰せつかっておりますので。テギョン様をあのお嬢様にお返しするようにと」
「え? ええ????」
 意味の分からないテギョンはミナムと顔を見合わせた。






おはようございます。今日は予報通り雨です。来週には梅雨明けしそうなので、嬉しいです。
みなさんは「自分の特徴」みたいなの、ありますか? 私はいつも言われるのが「声がデカイ。笑い方が面白い」です。高校の時の寄せ書きに、「○○ちゃんの笑い方が好きでした」って書かれました。
そして地声がやたらと大きいんです(笑) 自分では小声のつもりがテレビの音をかき消すぐらいうるさいそうです。
兄にも外にいてもお前の声が聞こえるって言われたことがあります。
私の特徴・・・いいんだか悪いんだか(笑) でも、すぐに覚えてもらえるメリットはあります(笑)
「声の大きな○○さんね」って。

今日も一日みなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 2】へ
  • 【君は僕の宝物 4】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらも梅雨あけ\(^o^)/

おはようございます!

やっとこさ、こちらも晴れ模様の兆しが~。
ミニョのため?ずっと何があるのか考えてました。

でも、それはテギョンがミニョのそばにいなければゼロ意味なんですよねー。
ほんと、テギョンのばかー!(笑)
あまりに、大切すぎて判断力失ったのかなー。
さすがお兄ちゃん!しっかりしてますね。

感謝しなきゃ♪( ´▽`) あっ、大奥様にもね♪♪

バカップルが見られる日も近い?!

  • #14504 にこにこひまわり♪♪ 
  • URL 
  • 2012.07/11 08:13 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴっぴさん

こんにちわ。

ようやくテギョンの理由が明らかになりました。
ホント、本末転倒ですね(笑) ちょっと考えればわかったことなのに・・・。
冷静なテギョンでもミニョのことになると、自分を見失っちゃうんでしょうね。
これでミニョの元に帰ることができます。
もう離しませんよ(笑)
帰ったら・・・ラブラブ(笑)

Re: おかんさん

こんにちわ。

長らくおまたせいたしました。
ようやくテギョンがミニョの元に戻ります。
あの御前様ならこのくらいの脅し、平気でかけそうですね。
でも、そんな脅しよりもミニョとの生活のほうがテギョンには
一番です。
帰ったら思いっきりラブラブに。

Re: あかぴさん

こんにちわ。

御前様からの脅しに近い言葉。
ミニョのことを持ち出されちゃうと、テギョンには逆らうことができませんね。
でも、ミニョだってテギョンのために大学に入ったんだから、
肝心のテギョンがいなきゃ意味ないです。
ミナムお兄ちゃんがガツンと一発!

Re: にこにこひまわり♪♪さん

こんにちわ。

テギョンのおバカさんを許してください(泣)
ミニョのことになると周りが見えなくなるんです。
でも、ミナムの言葉で目が覚めた(?)と思います。
ここからですよ! テギョンの踏ん張りどころは。
バカップル復活も近いです。

Re: みかんママさん

こんにちわ。

ようやくテギョンの目が覚めたようです。
ミナムの一発ってけっこう効き目あるみたいです(笑)
ミニョの元に帰って、思いっきり抱きしめてあげてほしいです。

体調のほうはいいですよー。ありがとうございます。

Re: たくみままさん

こんにちわ。

ジスクおばあさんが協力(?)してくれたのもきっとミニョの功績でしょうね。
それと孫可愛さ?(笑)
誰だって孫の悲しむ顔は見たくないですからね。
ミナムの言葉にようやく目の前が開けたはずなので、ここからテギョンが
行動しなきゃ!

Re: 銀のタルさん

こんにちわ。

今回の功労者はミナムとジスクおばあさんですね。
この二人がいなかったら、すべてが無駄に終わってた可能性が。
お兄ちゃんとしてミナムは妹を守りました。
祖母として孫の幸せを手助けしました。
いつかこの二人をまた合わせてあげたいです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あられさん

こんばんわ。

ミニョへの気持ちが強い分、空回りしちゃいましたね。
ミナムのおかげでそのことに気づきました。
今回はミナムが頑張りました。
妹のことになると張り切っちゃうんですね。

Re: とりこさん

こんばんわ。

こういうときシヌとかジェルミにでも相談できたらいいんでしょうが、
プライドが邪魔しちゃったかな?(笑)
テギョンの性格上、誰かに頼るってのは無理かもしれませんね。
今回はミナムが教えてくれたので、気付けてよかったです。

Re: 水夢さん

こんばんわ。

もしテギョンと同じ立場に立ったら・・・私は、それでも走っちゃいます(笑)
相手連れて逃げると思います。
後先考えない性格なので(笑)

私はまったく顔が変わってないらしく、高校時代の友達にも
すぐ分かってもらえました(笑)

Re: kimukimuさん

こんばんわ。

恋は盲目。今のテギョンにピッタリな言葉ですね。
ミナムによって自分の間違いに気づいたので、
あとはもうミニョの元に帰るだけですね。

その特徴いいですね!
絶対忘れませんよ。

Re: メイナママさん

こんばんわ。

大変お待たいたしました!
テギョンがようやくミニョのもとに帰ります。
今回ミナムが頑張ったので、テギョンは頭があがらなくなるかな?
でもいいですよね!
これから二人にはたくさんラブラブしてほしいです。

Re: りのちゃんさん

こんばんわ。

ミナムのおかげでテギョンがミニョのところに戻れるきっかけができました。
ジスクおばあさんもなんだか協力的ですね。
これからは二人とみんなで御前様に立ち向かえたらいいなと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りぃちゃんさん

こんばんわ。

今回活躍した二人には表彰ものです。
ジスクおばあさんが味方についてくれたら、もう怖いものなしかな?
御前様に立ち向かえる唯一の人かも。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君は僕の宝物 2】へ
  • 【君は僕の宝物 4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。