スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←君は僕の宝物 6 →君は僕の宝物 甘甘番外編
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 6】へ
  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
君は僕の宝物

君は僕の宝物 7

 ←君は僕の宝物 6 →君は僕の宝物 甘甘番外編
 ぐす、ぐすっとミニョの啜り泣きが響いた。
「ミニョ……」
 愛しいミニョをまた胸に抱けたことが嬉しかった。
「ミニョ……もう」
 ぐす、ぐす……。
「もう泣くな」
「……でも……嬉しくて……」
「ごめん。本当にごめん」
 テギョンはミニョのあごを持ち上げた。真っ赤になった目から涙がぽろぽろ零れ落ちる。
「ごめんな、ミニョ」
「オッパ……オッパ……」
「もう泣くな。泣かないでくれ。笑ってくれよ」
「オッパ……はい……はい」
 必死で涙をこらえて、ミニョはにこっと笑った。そのいじらしさにテギョンの胸がチカリと痛んだ。
「一人にして悪かった。寂しい思いをさせてごめん。もう……どこにも行かないから。ずっとお前の側にいるから」
「……ホントに? ホントにホントですか? ずっとですか?」
「ああ。ずっとだ。一生だ」
「オッパぁ……!」
 ミニョがまた涙を大きな瞳から溢れさせた。
「ミニョ……」
 ミニョの顔を両手で挟んで軽く持ち上げ、唇を重ねた。

 それは長い長いキスだった。息ができなくなるくらい長いものだった。
 唇が離れた後も愛しそうにテギョンはミニョの唇に唇を何度も何度も重ねた。
 少し震えながらそれに応えるミニョに愛しさが募る。
「愛してる」
 コクンとミニョが頷いた。
「愛してる」
 コクン……。
「愛してる」
 テギョンは何度もそう言った。
「会えなかった間、言えなかった分の愛してるだ」
 ……コクン。
「愛してる、ミニョ」
 ぎゅっと抱きしめられ、また唇が重なる。
 言葉で言わなくても、テギョンの「愛してる」が聞こえる。

 テギョンはミニョの手を引くと、何も言わずにリビングに向かった。
 あの日、家を出てから何一つ変わっていない。
 当たり前なのに、当たり前じゃないことだった。
「……俺のいない間もここにいたのか?」
「ちょっとの間は宿舎にいました。お兄ちゃんが一人にしておくのは心配だって言って」
「そっか……宿舎に……。みんながいてくれたんだな」
「はい。みんながいてくれました」
「寂しい思いをさせたな」
「……もういいです。オッパが帰ってきてくれたから」
 テギョンは懐かしそうに一つ一つを見て回った。何も変わっていない家――。
 自分の帰りを待っていてくれた。そう思うだけで、ミニョへの思いがあふれそうだった。
「ありがとう」
「え?」
「待っていてくれて、ありがとう」
「オッパ……」
 二人は最後に寝室に向かった。
 そこもあの日と何も変わっていなかった。
「全部、そのままだな」
「だって、何を変えるって言うんですか? ここはオッパと私のお家ですよ」
「うん……そうだよな」
 ゆっくりと部屋の中を見て回った。
 棚に置かれた写真立てもそのままだった。
 二人で写った笑顔の写真だ。
「ありがとう」
 テギョンが写真を見ながらまた言った。
 ミニョはたまらずに後ろから抱きしめた。
「ミニョ?」
「このままで……いてください」
 トクン、トクン、とミニョの心臓の音が背中を伝って聞こえた。
 ぎゅっと腰に回された手を握った。
「ずっと、ずっと、ずっと会いたかったです。この前、母さんのお墓で会えたとき……嬉しくて……」
「うん。ごめん」
「私、オッパを信じていたから……でも、不安で心配で……」
「ごめん。お前と会ったことが大おば様に知られたら、お前に何をするか分からなかったんだ。それで」
「いいんです。もう、いいんです」
「ミニョ……」
 ゆっくりとテギョンが振り返った。ミニョと向き合うと、お互いの目がぶつかり合う。
「オッパ……」
 涙で潤んだ瞳に桃色に染め上がった頬が美しいと思った。
 何度この手に抱いて、キスをして愛し合う夢を見たか。
 朝、目覚めるたびに深い脱力感と情けなさに襲われ、自分を何度呪ったか。
 でも、今目の前にいるミニョは夢なんかじゃない。
 生身のミニョだ。温かく、自分の腕の中で息づいている。
「……夢じゃないんだな」
「え?」
「ミニョ」
 ミニョの耳元に口を寄せて言った。
「お前が欲しい」






おはようございます。台風の影響か朝から雨です。大雨にならないことを祈ります。
ようやくテギョンとミニョのラブラブが書けました。本当はこのまま何事もなく行くつもりだったのですが、ちょっと甘甘を書いてみました(笑)
このお話の続きで番外編みたいなものです。久々に書いたので、どこかおかしいとこがあるかもしれません。
限定記事になってしまうので、ブロともさん以外の方は読めないのが申し訳ないのですが・・・。
ブロとも申請再開については今、考え中です。正直言うと、まだちょっと再開するのが怖い状態です。
あれこれとしなきゃいけないこともありますので・・・。
再開する日が来たらまたお知らせしますので、そのことに関するお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。
コメントされましても、お答えはできません。
甘甘は今夜、更新します!

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 6】へ
  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やはり 甘甘は 限定なんですね 残念ですが 仕方ないですね 文章の雰囲気がとても 綺麗なので 限定記事も 多分 生々しくはなく 綺麗なものなのだと 思って 諦めるしかないかなぁ 思春期の子供がいるので PCの設定を 厳しくしたら ブログまで 読めない 設定です 携帯では 申請も受け付けないとの ことなので 諦めます アメブロに お願いしようかとも おもいましたが 主旨が違うようなので 未練たらたらで 諦めます 本当に残念です

Re: りくさん

おはようございます。

やっと元の二人に戻れました。
書いてる間・・・何度途中でやめようかと思ったか分かりません(笑)
今となってはホント、いい思い出です。
いろんな問題はまだ残ってますが、二人がまた元通りにラブラブになれたので、
今はそれでいいかな。

テギョンはミナムだけじゃなく、ジェルミやシヌにも殴られるかも(?)
すっごく心配かけたんですから、当然ですよね(笑)
心配してくれる仲間がいるっていいですね。
いろんな人に支えられて二人は幸せです。
御前様のギャフンと言わせる問題。あれこれ思案中です。
やっぱりおばあちゃん対決が一番でしょうか?(笑)

りくさんも熱中症にはお気を付けください。

Re: あかぴさん

おはようございます。

この二人のラブラブぶりを書けることがなによりも嬉しいです。
これからはそこだけ重点的に書こうかな(笑)
まだ問題があるんですけどね。

Re: りんごさん

おはようございます。

すみません。ブロともに関してのことはコメントをご遠慮してください、と
お願いしたのですが・・・。
私のつたないお願いでは分かっていただけなかったでしょうか?
厳しい言い方になりますが、追い詰められている感じがして、正直ツライです。
再開は考え中です。絶対しないとは書いていません。
再開するとしたら、携帯の方も読めるようには考えたいとは思っていますが、
こういう書き方をされるとそれも考え直さざる得ません。
厳しいお返しになりましたが、どうか私の胸中もお察しください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なつあおいさん、おはようございます!

やっぱり、2人はこうでなくちゃ!ですよね。
もう、なにがなんでも離さないという、思いがひしひしと伝わってきます。

テギョンはもう、どんなことがあろうとミニョから離れるこなく、ファン家に向き合っていくんでしょうね。味方もたくさんいますから。
離ればなれで辛い思いをした分、思いっきりあまーい夜を過ごして欲しいなぁ(#^.^#)

楽しみにして待ってまぁす\(^o^)/
  • #14591 にこにこひまわり♪♪ 
  • URL 
  • 2012.07/18 09:49 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません ブロとも申請の受付を再会されたときの お願いを書いたつもりで 正直 それに対しての コメントは 無いと思っておりました
正直いぜんのコメントを読んでいて諦めてましたので…


ずーっと 最初から読んでいて その間に ブロとも申請の件に 悩んでいるのも読んでおりました じゃぁ なぜ と思われるかもしれませんね 私は つい最近 二次小説の 存在をしり 舞い上がっていたんだろう と おもいます イケメンですね は もう 精神的に追い詰められたとき みて 救われた ドラマでした だから 読みたい の 気持ちが 強すぎて 不快な思いをさせてしまったのですね


決して 追い詰める とか 単に 興味本位とかではないです 信じては 頂けないでしょうが ただ 毎日 家事が一段落つき 家に一人になったときの 癒やし 楽しみ だったことだけは 信じて下さい
楽しみに これからも読みたいと思います

ご迷惑おかけしました ごめんなさい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たくみままさん

こんばんわ。

テギョンとミニョにとっては熱~い夏になりそうです(笑)
やっぱりこの二人ラブラブじゃないとだめですよね。
結婚まで一直線でいけたら一番いいんですが・・・・。
まずはファン家の問題から片付けないと。

Re: りぃちゃんさん

こんばんわ。

今後のファン家の出方が怖いですが、ひとまずはラブラブに。
お年寄り対決ですか・・・私も見たいです。
まさか、取っ組み合いとかはないでしょうが(笑)
毒舌の飛ばし合い?

テギョンを殴り飛ばすジェルミ。ちょっと見たいかも(笑)

Re: にこにこひまわり♪♪さん

こんばんわ。

きっと二度と離れないと思います。
テギョンが放せないと思うので・・・。
やっぱりこの二人にはラブラブが一番似合います。
甘くて熱い夜になってるといいんですが・・・。

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ。

梅雨もそろそろ明けそうです。
ジメジメした梅雨から暑い夏になりますね。
今年は大雨ばかりで、気持ち的にもどんよりしてました。
お話の方も暗かったので(笑)
ようやく本来のラブラブに戻れるので、ジメジメしないようにしたいです。

甘甘は久しぶりです。なので、反応が今から怖いです(笑)

Re: りんごさん

こんばんわ。

朝は大変厳しいお返事をしてしまい、すみません。
お返事を読ませていただき、りんごさんのお気持ちはよく分かりました。
私自身の失敗で多くの方に迷惑をかけてしまい、そのことで相手にも自分にも嫌な気持ちだけを残してしまったという悔いがありますので、どうしても再開に踏み切る勇気が出ませんでした。
でも、読みたいという気持ちはよく分かります。
私でも同じ立場にいたら、同じ気持ちになるので。
いつ再開しますとはハッキリ言えませんが、再開の方向では準備しています。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

いろんなツライ思いをして再会した二人です。
思いっきりラブラブさせてあげたいです。
甘くなってるといいんですが・・・・。

台風は今のところ被害なしです。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: メイナママさん

こんばんわ。

ツライ時期を乗り越えた二人だからこそ、きっとこの再会はいい経験になったと思います。
まだまだいろいろありますが、二人の気持ちが一つなら揺らぐこともないです。
もう、今までみたいに眉間に皺寄せてお話し書く事もなくなって、
毎日ニマニマしています(笑)
あとはファン家の問題を片付けたら、結婚まで一直線!? といきたいです。

Re: ぽぽさん

こんばんわ。

二人の再開を喜んでくれてありがとうございます。
ここまで書いてきてよかったと思っています。
これからはラブラブな二人で難題も乗り越えてほしいです。

Re:ちゃん亀さん

こんばんわ。

思わず初めまして、ちゃん亀さん、と書きそうになりました(笑)
どん底まで落ち込んでいたお話から、幸せなお話しに返り咲きました。
離れていた分、二人の思いは高まっていると思います。
これからはラブラブな二人を書いていきたいです。
まだ問題は残っていますが・・・。

よかったぁ~

そうだよね…
まだまだ,平穏な生活には戻れないでしょうけど…
だって,テギョンの結婚話だったりね…

でもさ,今夜だけはいいよね。
テギョンとミニョに,幸せな時間を過ごさせてほしいです。
お互いの存在・大切さ・愛おしさ…
確かめてほしい…そして,一緒に前へ進む力を蓄えさせて
あげたいです。
どうか,よろしくお願いいたします。
テギョンとミニョと共に,御願いします☆

Re: ともるんさん

おはようございます。

まだまだ問題は残ってます。
でも、ようやくまた二人で一緒に暮らせるようになったので、
今はそんなこと考えずにラブラブさせてあげたいです。
もう離れることはないので・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君は僕の宝物 6】へ
  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。