スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←君は僕の宝物 甘甘番外編 →君は僕の宝物 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ
  • 【君は僕の宝物 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
君は僕の宝物

君は僕の宝物 8

 ←君は僕の宝物 甘甘番外編 →君は僕の宝物 9
 テギョンが家に帰ってきてから三日後――。
 テギョンは電話の音で目が覚めた。
 電話の相手はミナム。
「……もしもし?」
『ハロー! ようやくお目覚めか?』
「何だ、朝っぱらから」
『おいおい。朝っぱらって、今、何時だと思ってんだ?』
「え?」
 言われて時計を見てみれば、すでに昼の十二時を回っている。
「マジかよ」
『マジだよ。まさか、お前たち……』
「何だよ?」
『まだ……裸のままってことないよな?』
「……え?」
 言われて見てみれば、自分も横ですやすや眠るミニョも裸のままだ。
「バ、バカなこと言うな! そそそんなワケないだろ! 用がないなら切るぞ!」
『あるある! 用があるからかけたんだよ! バカ! 切るな!』
 結局、十分後にみんなで行くからと言われてテギョンは慌ててミニョを起こした。
「お兄ちゃんが!?」
 ミニョはそのことにも慌てたが、自分が裸なことにも慌てた。急いで布団で自分の体をくるむ。
「あ……だから、シャワーだけ浴びて簡単に用意しよう」
「はい」
 ミニョは布団にくるまったまま、シャワー室に駆け込んだ。テギョンもゲストルームのシャワー室に向かった。
 熱いシャワーを浴びながら、自分の体に残るミニョの痕跡を思い出しながら、つい口元が緩んでしまうのは仕方がなかった。

 ピンポーン。
 玄関のチャイムが鳴ってテギョンが三人とマ室長を出迎えた。
「お! 身支度できてるじゃん」
 ミナムがニヤニヤ笑いながら言う。
「当たり前だろ。ふざけたこと言うな」
 コホンと咳払いをしてテギョンは軽くミナムを睨みつけた。
「ヒョン……ヒョン~~~!!!!」
 ミナムを押しのけてジェルミがテギョンに抱きついた。
「ヒョン! ヒョン! ヒョン!!!!!!」
 わあわあ泣きながらテギョンを抱きしめる。
「おい、ジェルミ……」
 困ったような顔をしながらも嬉しそうだ。
「おかえり」
 シヌがぽんっと肩を叩きながら言った。
「ああ。ただいま」
「ううっ……テギョン……よかったよ」
「マ室長。迷惑をかけたな」
「ううっ……よかった。本当によかったよ」
「ありがとう」
「オッパ? みなさんにあがって……どうしたんですか?」
 支度を終えたミニョが出てきた。
「いや。なんでもないんだ。上がってくれ」
「うん」
 最後に上がったミナムはミニョを見てにこっと笑った。
「よかったな」
 目がそう言っている。「うん」とミニョも目で答えた。
 みんなが久々にリビングに集まった。
 四人の目が並んで座る二人にそそがれた。
「そんなにジロジロ見るなよ」
「だってさ……俺、嬉しくて。ね、シヌヒョン」
 ジェルミが涙を浮かべた目でシヌに言った。
「ああ。やっぱりいいな」
「うんうん。やっぱりテギョンにはミニョさんがいないとな」
 マ室長まで小さな目をしばしばさせている。
「ありがとうございます」
 にこっと笑ってテギョンの顔を見た。
「で? こんな時間に何の用だ?」
「おいおい。さっきも言ったけどお昼だよ? 世間様は活動してる時間だぞ。まあ、お前たちも違う意味で活動してたみたいだけどな」
 またミナムがニヤニヤ笑った。
「バ、バカ!!!」
 テギョンだけじゃなくその場にいたみんな(ミナム以外)が顔を真っ赤にした。
「そ、そんなことはどうでもいいから、用件を言え、用件を!」
「用件は一つだよ。お前の今後についてだ」
「俺の?」
「ああ。お前、これからどうするつもりだ?」
「これからとは?」
「お前は世間じゃA.N.JELLを脱退したように思われてる。ここ二ヶ月ばかり、お前はメディアに姿を見せていないからな」
「脱退はしていない」
 ムッとした口調で答えた。
「そりゃ知ってるよ。でも世間もマスコミをそう思ってるってことだ。このままだと本当に忘れられるぞ」
「明日から仕事に復帰するつもりだ」
「え? ヒョン、大丈夫なの? その、家とか……」
 ジェルミが心配そうな顔で訊いた。
「まだ大丈夫、とは言い切れないが、もう迷いは吹っ切れた。俺がいるべき場所はここだって分かったからな」
 隣に座るミニョの手を握って笑って言った。
「何があっても俺はここにとどまる。でも、俺がそうすることによって、お前たちや事務所にも迷惑がかかるかもしれない。……それでもお前たちは俺を信じて、仲間として迎えてくれるか?」
 その時だけちょっと不安そうな表情を浮かべた。
「あ、当たり前じゃない! ヒョンは俺たちの仲間だよ! A.N.JELLのリーダーだよ!! ね? そうだろ?」
 ジェルミが、みんなに同意を求めるように見渡した。
「ああ、そうだな。テギョンは俺たちの大切なリーダーだ」
「うんうん。テギョンがいないA.N.JELLは間が抜けてるぞ」
 あはははとマ室長が言って、ジェルミたちに睨まれた。
「俺たちの誰が抜けても間が抜けてるよ!」
「あ……そうだな。ごめん」
「お前たち……ありがとう。心から礼を言うよ」
「ヒョン。みんなで頑張ろうよ!」
「そうだぞ。俺たちがついてる」
「ああ、俺たちは仲間だ。ミニョもな」
 にこっとミナムは笑ってミニョを見た。
「うん、お兄ちゃん」
 五人とマ室長の結束が新たに固められた日だった。






おはようございます。今日は朝から雨です。台風の被害はいまのところまったくないです。
みなさんは「これ、アパマンよ」って子供(2歳ぐらい)に言われたら、何のことだと思いますか?
私は「アパマンショップのこと?」って思ったのですが(笑)、「アンパンマン」のことでした。
妹の子供が帰ってきたときに、自分の宝物であるアンパンマンのおもちゃを一つ一つ見せてくれながら、「アパマンよ」って言うんです(笑)
この甥っ子には9歳の兄がいるんですが、すごく仲がいい兄弟です。お兄ちゃんが弟のために書いたアンパンマンの絵を、弟は宝物のように自分の大切にしているカバンにいつも入れています。
それも見せてくれました。この兄弟を見るたびに、テギョンたちの子供も仲良く書いてあげたいなって思います。

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ
  • 【君は僕の宝物 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかぴさん

おはようございます。

やっぱりテギョンとミニョ、そしてメンバーが揃うのが一番いいですね。
書いててホッとします。
誰がかけてもA.N.JELLじゃないから。
あ、マ室長も大事です(笑)

Re: おかんさん

おはようございます。

みんながテギョンの帰りを待っていてくれましたね。
やっぱりメンバーっていいですね。あと、マネさんも(笑)
みんながついてるから、テギョンも大きな敵に立ち向かっていけると思います。
ジスクおばあさんもついてるから大丈夫かな?

Re: たくみままさん

おはようございます。

ジェルミだったらきっと泣くだろうなって思います。
テギョン大好きっ子だから(笑)
これから二人のラブラブぶりにジェルミだったらそう言いそうですね。
嬉しそうな顔して(笑)

Re: dejitokki2009さん

おはようございます。

ようやく二人がいつもの二人に戻れました。
もう、こうなったらラブラブ一直線ですよね!
まずはお互いの愛を再確認からです。

私も「俺好き」見たとき、シヌヒョンとミニョにしか見えませんでした・・・。

Re: りぃちゃんさん

おはようございます。

あははは。妄想が止まらないのは私も一緒なので。
再会のシーンで、みんなに殴らせてもよかったのですが(笑)
ジェルミだったら泣くだろうなって思いました。
シヌは・・・冷静だからな(笑)
ユ・ヘイを忘れてました! ですよね。彼女も今回はけっこう協力してくれたので・・・。
おばあさん同士の対決・・・あると思いますよ。
このままじゃ済まないような・・・・。

Re: あられさん

おはようございます。

ほどけた糸は優しくて強い絆に・・・いい言葉ですね。
まさに今、メンバーとテギョン・ミニョがそうだと思います。
永遠のメンバーですね。

ちびわんこ3兄弟さん、かわいいでしょうね。

Re: さだはるさん

おはようござます。初めまして、さだはるさん。

お越しいただきありがとうございます。
お話を読んでくれてありがとうございます。
やっとの思いで元に戻れた二人です。この先も、ラブラブが続くように書いていきたいです。
やっぱりラブラブじゃないとこの二人じゃないですね。

Re: とりこさん

おはようございます。

久々のラブラブ復活です。
もうミニョが泣くことはないと思います、
あっても嬉し泣き?
一人じゃないって再確認できたので、メンバーっていいですね。
テギョンにはみんながついてくれますから!

あははは。
やっぱり「アパマンショップ」はないですか?
私は2歳の甥っ子に「アパマンショップのこと?」って聞き返しました(笑)
当然反応は・・・「?」でした(笑)

Re: みかさん

おはようございます。

ミニョやメンバーと結束が固められて、テギョンは戻ってきてよかったと思ってるはずです。
まだまだ問題ありますが、ミニョとだったら乗り越えていけるはずですね。
みんな味方になってますから・・・。

ありがとうございます。そう言っていただけるとホントにホッとします。
ちょっと悩んでいたので・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君は僕の宝物 甘甘番外編】へ
  • 【君は僕の宝物 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。