スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←君は僕の宝物 9 →招かれざる客 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 9】へ
  • 【招かれざる客 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
君は僕の宝物

君は僕の宝物 10

 ←君は僕の宝物 9 →招かれざる客 1
 その日、テギョンは事務所に来ていた。
 テギョンが現れたことで、事務所は一時騒然となった。
「ヒョン!」
 出迎えたジェルミが嬉しそうに抱きつく。
「みんな待ってるよ。早く早く」
 こちらでもテギョンが急かされていた。
 社長室にみんなが集まっていた。
 アン社長は少しふくれっ面をして待っていた。
「すみません。長く休みをもらってしまって」
「ホントだな。もうこのままお前は辞めるのかと思ったぞ」
「はい。ご心配おかけしました」
「それで、もう大丈夫なのか?」
「はい。事務所にご迷惑はかけません。何かあったとしても俺自身……」
「バカ! 何かあったとしたら迷惑がかかるに決まってるだろ!」
「え?」
「でも、お前一人でどうにもできないことだったら、事務所を頼れ。何のために俺やマ室長がいると思ってる。お前を育てたのはこの俺だぞ。いわばお前の親も同然だ」
「社長……」
「そうだよヒョン。みんなで頑張ろうって言ったばっかりでしょ」
「ああ」
「社長もマ室長もみんな味方だよ。みんなヒョンとミニョの味方だよ」
「ああ……ありがとう」
「泣かないでよ、ヒョン」
 そう言っているジェルミのほうがぐすぐすと泣いている。
 ミナムやシヌが笑顔でいてくれる。
「よーし! さっそくテギョンの仕事復帰を祝して――」
「え? パーティー?」
「仕事を始めるぞ!」
 ジェルミががっくりしたのは言うまでもないこと。
 でも、みんなが笑顔に溢れていた。

「そうか。テギョンはあの小娘の元に戻ったのか」
 ロッキングチェアをゆらゆらさせながら御前様は、愉しそうに笑っている。
「で、誰が手助けをしたのだ?」
「はい。チョン執事でございます」
「ほう……あの忠実者がのう……」
 口元は笑っているが、目は笑っていない。
「それから……」
「まだ裏切り者がおるのか?」
「はい。…………」
「何じゃ? 申せ」
「はい……大奥様でございます」
 ムン秘書は少し躊躇いがちに言った。
「何じゃと? 今、何と申した? ジスクが?」
「はい。チョン執事は大奥様のご命令で動いたようでございます」
「何とまあ……。あのジスクがよもやそのようなことをするとは……」
 同じような家柄に育ち、同じような考えの持ち主だと思ったのに、大叔母という自分の立場と祖母というジスクおばあさんの立場の違いを見せ付けられた気がした。
「ギョンセのときにはあれほど反対した者が、孫には甘かったか……」
 これはつまりジスクおばあさんが敵に回ったということに他ならなかった。
「……老いぼれが」
 苦々しそうに呟いて、自分も老いぼれだということに苦笑した。
 ――負けるわけにはいかぬ。
 そう心の中で呟き、御前様はふっと笑った。

「オッパ!」
 正門に止められた青い車を見つけたミニョは子供のように走り出した。
 ドアに寄りかかってテギョンは待っていた。当然のように周りには女の子たちが群がっている。
 嬉しそうに駆け寄ってくるミニョを見つけたテギョンの顔も嬉しそうだ。
 女の子たちを波を掻き分けるようにして、ミニョはテギョンの胸に飛び込んだ。
「おかえり」
「ただいま」
 抱き合えば、そこはもう二人だけの世界だ。
 周りにいた女の子たちが呆れたように一人、二人と去っていってもお構いなし。
「じゃあ、帰ろうか」
「はい」
 車に乗り込んで、二人は楽しそうにその日にあったことは話した。

 今後、起こるであろう事など考える必要などないぐらい、二人は幸せだった――






おはようございます。今日は朝から晴天です。ようやく梅雨明けかな?
土曜日に旦那と大喧嘩をしました。原因は旦那にあります。絶対許せない! ってぐらいキレ上がって、泣き喚いたんですが、不思議とそんな中でも旦那は間抜けなんです。
やることなすことが、いちいち間が抜けてて、怒りMAXだったのが徐々に萎んでいってしまいました(笑)
あとから聞けば私の怒りが恐ろしくて、どうしたらいいか分からなくて焦ったらしいのですが・・・。
旦那の弱みを握っている私は今、旦那に対しては無敵です(笑)
いつもケンカしたら私のほうがやりこめられるので、当分は、「はいはい」と素直な旦那でいてもらおうかと・・・。

今日からまた一週間が始まりました。元気で頑張りましょう! 熱中症には気をつけてくださいね。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【君は僕の宝物 9】へ
  • 【招かれざる客 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかぴさん

こんばんわ。

仲間っていいですよね。
この四人を見ているとそう思います。
御前様がこのまま黙ってるわけないので、怖いですが、
みんながついてるから大丈夫かな? うん、大丈夫!

Re: たくみままさん

こんばんわ。

怖いですね~。不敵な笑みを浮かべる御前様。
きっとよからぬことを考えているはずです。
このままじゃ済ませませんって感じかな?

うわっ! おめでとうございます!! よかったですね。
神様はちゃんと見ててくれたんですね。
楽しんでこられたようでよかったです。
私も声が枯れるぐらい大声で歌いたいです。

Re: おかんさん

こんばんわ。

老婆対決(笑) いいですね、この言い方。
御前様が聞いたら「失敬な! 老嬢対決と言え!」って言いそうですね(笑)
どっちも勝気そうだから、負けてないでしょうね。
取っ組み合いのケンカじゃないだけに怖い?

ケンカすると最初は旦那が謝ってくるんですが、私は一度キレちゃうと怒りが萎むまで時間がかかるので、
そのうち旦那までキレちゃって、なかなか収拾がつかなくなっちゃいます(笑)

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

これからのテギョンたちはひとまず御前様の出方待ちでしょうか?
何もしてこないと何もできないですね。
このまま大人しくしてるような方ではないので・・・。
仕掛けてきた時が勝負ですね。

「歌手」か・・・。映像じゃない生を見たいです。
ふふふ・・・。もうあとちょっと(と自分では思ってます)
楽しみで仕方ないです。

おお! ありがとうございます。
嬉しいです。

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

せっかく・・・教えていただいたのに、私、昨日から今朝にかけて
かなりズドーン状態で、すっかり忘れていました(泣)
今日、仕事から帰って「ああっ!!!!!!」と思い出す始末です。
情けない・・・・。

Re: りのちゃんさん

こんばんわ。

アン社長やマ室長も味方になてくれて、ますます二人には心強いですね。
御前様が怖いですが、なにがあっても二人の絆は揺らぎません。

Re: とりこさん

こんばんわ。

多分、テギョンが戻るとは思ってなかったと思います。
ましてジスクおばあさんが手を貸すとも。
そこが誤算だったはずです。
これからおばあさん対決が始まります。ある意味怖いかも(笑)

アン社長って意外といい人ですよね。
この人いなかったらミニョとは出会えなかったから、やっぱりいい人ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君は僕の宝物 9】へ
  • 【招かれざる客 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。