スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←刹那 10 →過去の真実 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【刹那 10】へ
  • 【過去の真実 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
刹那

刹那 11

 ←刹那 10 →過去の真実 1
 両親の和解の知らせはチョン執事から知らされた。
「旦那様からのご伝言にございます。一度、お二人でお屋敷のほうに顔を見せに来て欲しいとのことでございます」
「父さんが? じゃあ……」
「はい。テギョン様、旦那様がミニョ様とのことをお許しになられました」
「本当に? 本当ですか?」
「はい。おめでとうございます」
「あ、ありがとうございます。俺……」
 嬉しさのあまりテギョンの目に涙が浮かんだ。
「どうぞ、お屋敷のほうにお越し下さい」
「はい」
 ミニョが早く大学から帰ってこないかと思った。早くこの喜びを分かち合いたかった。

「ミニョ。今日は何か予定ある?」
 講義が終わって帰ろうとした時、ヘインに声をかけられた。
「今日? 今のところないけど、どうしたの?」
「帰りにお茶してこうよ。久しぶりじゃない」
 言われてみれば仕事で忙しかったヘインが大学に来るのは久しぶりのこと。
「うん。いいけど、お仕事はないの?」
「今日はお休み。仕事って言ってもエキストラとか、その他大勢のキャンペーンガールの一人とかだけどね」
 苦笑しながらヘインは言うが、前に比べればそれでも仕事は増えたほうだと言う。
「ミニョ効果かな?」
「ええ?」
「あ、ごめん。変な意味じゃないよ。でもさ、どこで聞きつけたのか私がミニョの友達だって聞いたテレビ局側が事務所に出演依頼してきてさ」
 ミニョが途端に困ったような顔をした。
「違うんだよ。そういう仕事は断ってるからね。やってる仕事はあくまでも純粋な仕事! それにミニョのこと一言だってしゃべってないから! ホントだよ」
 慌てるヘインがおかしかった。以前のヘインならそれを自慢にしていただろう。でも、本当の友達になった今は、そういう仕事に対して嫌悪感さえ見せるようになっている。
 それがミニョには嬉しかった。
「うん。信じてるよ」
「ありがとう。じゃあ、お茶しに行こうか?」
「うん」
 ♪♪♪
 ミニョの携帯が鳴った。
「オッパだ。はい、もしもし?」

 屋敷に戻ったチョン執事は早速ギョンセに報告するべく、部屋を訪れた。
「ただいま戻りました――」
「どういうことだ? これは本当のことなのか!?」
 ドアを開けようとしたした手が止まった。
 ギョンセは電話で誰かと話しているようで、チョン執事が声をかけたのも気づいていないようだ。
「もう一度よく調べるんだ。それから、このことが一切他言は無用だ。分かったな!」
 いつもの穏やかなギョンセとは違い、激高している。
 コンコン。
「旦那様、チョンです」
 しばらく間を置いて「どうぞ」と声がした。
「ただいま戻りました。テギョン様にはお伝えいたしました。大変喜ばれて――」
「チョン執事」
「はい」
「テギョンにはしばらくこちらには来ないように伝えてください」
「……どうしてでしょうか?」
「…………」
 ギョンセは黙ったままだ。チョン執事も黙ったまま。
「チョン執事」
「はい」
「あなたはこのファン家に仕えて何年になりますか?」
「五十年になりますが……」
「そうですよね。私が物心ついたころにはもういたんですから……」
 そこでまた言葉を切った。
「どうかなさいましたか?」
 チョン執事が思わず聞いてしまうほどギョンセの顔色は悪い。
「思わぬことを聞いたのです」
「思わぬこととは?」
「…………」
「旦那様?」
「伯母上は……」
 そこで言葉を切って、ごくりと咽喉を鳴らした。
「伯母上は……子供を産んだことがあるのですか?」
「……え?」
 思わずチョン執事は驚きうろたえた。
「どうなのですか? 本当のことなんですか? 本当だとしたら…………誰の子供ですか?」
「旦那様……それは……」
 ギョンセ以上にチョン執事の顔が蒼ざめていった。

「え? 早く帰って来い? 何かあったんですか?」
『あったんだよ、いいことが。だから、早く帰って来い。今すぐだ!』
「はい。分かりました」
 電話を切るとヘインが「今日はダメね」と苦笑しながらミニョを見て言った。
「ごめんね。この埋め合わせは今度するから」
「いいよ。相手がテギョンさんじゃ勝ち目ないもんね」
「ホント、ごめんね」
 ミニョはヘインに手を振りながらバス停に向かった。

 テギョンの喜びに反して、ファン家で新たな火種が持ち上がろうとしていた――






おはようございます。朝から土砂降りです。ここ最近のお天気は不安定です。
ちょっと落ち込んでいます。ご近所トラブル? みたいなものに巻き込まれてしまい、正直家にいたくないです。
かと言って旦那に引っ越そうよと言っても「どこに? 何で?」と言うばかり。
仕事をしててもそのことばかりが頭に浮かんで、うっかりミスもしてしまいます。
家にいたら今度は外に出たくない。ご近所さんに会いたくない! 玄関のドアがドンドン! って叩かれちゃうとトラウマになってて、もうそれだけでビクッとします。
朝から暗い話ですみません。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【刹那 10】へ
  • 【過去の真実 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

新たなドキドキ!

両親の和解と結婚の許し。
テギョンの泣いてしまうほどの嬉しい気持ちをミニョが聞いたらどんなにか喜ぶでしょう。

これでモファランさんも救われたでしょうね。酒浸りの生活が本当に心配でした。

でも新たな火種って、何?何?
ますます目が離せないです!!

なつあおい様
ご近所さんとの事、本当に嫌ですね。逃げ出したい気持ち、よくわかります。私も玄関ドアをドンドン叩く人は大嫌いです。のらりくらりと対応した方がいいかな?鈍感なふりもいいかも?長期的な展望で、したたかに・・・まるで政治家?


  • #14851 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2012.08/23 09:36 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

次々起こる難題!?

何が起こっているのでしょう?
続きがきになって仕方ないですね。

こうなってくると、ミニョばっかりが、事故多発地帯では
ないですよね、テギョンだって十分その素質ありですよね。(笑)
まあ、本人のせいではないですが..
続き楽しみにしています。

トラブル、無事解決することをお祈りしております。(><)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: にこにこひまわり♪さん

こんばんわ。

出口が見えかかったら、今度は御前様の問題です。
もし、本当なら誰の子!? ってなっちゃいますね。
そしてその子供とは?

一応、今は小康状態ですが、今後が不安です。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

両親の和解はテギョンにとっては何より嬉しいニュースでしょうね。
これで一歩ミニョとの結婚に近づきますね。
モ・ファランにとってもいいことですね。
これで少しはお酒を控えるかな?

ご近所さんとのこと。文句を言いたい気持ちはありますが、
引っ越す予定がない以上、こちらが大人しくするしかないですね。
ツライですが、頑張ります。

Re: りくさん

こんばんわ。

テギョンの気持を思うとすごく嬉しかったでしょうね。
両親の和解は子供にとって一番の喜びですね。
これで双方が行き来できるような関係になったらいいですね。
こちらが落ち着けば、あちらに問題が(笑)
御前様に関する問題だから、どうなるか分かりませんが、
テギョンたちに被害がないといいです。

家ってくつろげる場所のはずなのに、今は一番いたくない場所です(泣)
ご近所さんに会うのが怖いです。
旦那はどこにいってもこういうことはあるってどんと構えてますが(笑)
今のところ夜は眠れてますが、胃がキリキリ痛いです。
でも、頑張ってみます!

Re: ring輪さん

こんばんわ。

ミニョの事故多発地帯がテギョンにうつったのかもしれませんね。
今回新たに浮上した問題、どうなるでしょうか。
テギョンたちにまで波及してこないといいですが・・・。

トラブルの解決を私も望んでます。ありがとうございます。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

両親の和解はテギョンにとって一番の望みだったでしょうね。
ようやく出口が見えてきたのに、今度は御前様の問題浮上です。
一体、どうなるのでしょうか?

私もご近所トラブルになってしまって気が休まりません。
引っ越したいけど引っ越せない(泣)
収まるのを待ちたいと思います。

Re: りのちゃん

こんばんわ。

新たな問題が出てきちゃって、せっかく幸せ気分な二人に
また試練になりそうです。
でも、これで御前様がぎゃふんとなったら面白いんですが(笑)

ご近所さんとトラブル日が来るとは思わなかったので、
今は会うのが一番怖いです。

ほっとしました!

いつも、お話ありがとうございます。

久しぶりにコメントしました。
テギョンがユジュと結婚すると宣言した日から、切なくて、絶対ミニョのところに戻ってくると信じ、幸せになるのを待ってましたw たまに、もう大丈夫かな???とのぞきながら。。。w
で、最近になってイッキに読みました!
良かった!まだまだ難問が待ち構えているのかもしれませんが、
今後のお話の展開を楽しみにしています。

ご近所さんとのトラブルは難しいですよね。。。私の住んでいるところは雪国なので、冬になると恒例の雪の捨て方の問題が起きます。。。早く解決すると良いですね。

Re: zui さん

おはようございます。

ずーっと悲しいお話しばっかりだったので、ようやくって感じで
今はラブラブに戻ってます。
まだ問題が残ってますが、二人のラブラブは変わらずに・・・。

ご近所問題。うまく解決出来るといいんですが、そうなるように
できるだけ努力したいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【刹那 10】へ
  • 【過去の真実 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。