スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←過去の真実 2 →過去の真実 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【過去の真実 2】へ
  • 【過去の真実 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
過去の真実

過去の真実 3

 ←過去の真実 2 →過去の真実 4
 泣きながらユジュはヨンミンの携帯に電話をかけた。でも、電源が切られていて通じない。
「あれじゃないか? 海外じゃ使えない携帯とか」
「違います。ヨンミンオッパのは海外でも使えます!」
「あっそ……」
 何度も何度もかけたがやっぱり繋がらない。
「やっぱり何かあったんだわ」
 どうしようとおろおろするユジュに、
「一度、お家に帰られて、お祖父さんとお話をされたらどうですか?」
 とミニョは提案した。
「お祖父様と?」
「はい。お話をされてから、どうするか決めてもいいんじゃないでしょうか?」
「ダメよ! そんなことしたら、絶対お祖父様に怒られて、家から出してもらえなくなるわ」
「だからと言ってこのままイギリスに戻っても、ヨンミンさんに会えるとはかぎらないんじゃないですか?」
「どういうこと?」
「今の状態で携帯も繋がらないってことは、やはりヨンミンさんに何かあったとしか思えません。それでイギリスに行っても無意味なような気がします。一度きちんとご自分の気持をお祖父さんにお話して、それでもダメなときは……最終手段に移ったらいいと思います」
「最終手段って? ……まさか」
「はい。ユジュさんがしたいようになさるんです」
「…………」
 しばらくユジュは考え込んでいた。が、意を決したように顔を上げた。
「分かりました。私、家に戻ります。戻ってお祖父様とお話します」
「頑張ってくださいね。よい結果がでることを祈っています」
「ありがとう、ミニョさん。いろいろと嫌な思いをさせてしまってごめんなさい。でも、あなたのおかげに勇気が出せそうです。本当にありがとう」
 こうしてユジュとばあやは何度も頭を下げながら、家に帰って行った。
 一カ月以上もいた二人だったが、いざいなくなってみるとホッとしたのとどっと一気に疲れが出たのとで、テギョンもミニョもぐったりとなった。
「……これでよかったんでしょうか?」
 ポツリとミニョがもらした。
「え?」
「私、もしかして、とんでもないことをしたんじゃないでしょうか?」
 今になって不安になってきた。ユジュの背中を押すようなことを言ったが、考えてみれば無責任だったかもしれないと思ったのだ。
「遅かれ早かれこうなる運命だったんだ。いつまでもここにいるわけにはいかなかったんだし。だったら、鉄は熱いうちに打て、じゃないけど、先手必勝だ。いざとなれば、駆け落ちだってなんだってすればいいんだし」
「でも、それだって無責任じゃないですか? もう少し何か方法があったんじゃないかと思って……」
 自分の行動に落ち込むミニョの肩を優しく抱いた。
「これでよかったんだ。これが今の俺たちには最良の方法だったんだよ。もう考えるな。あとは二人の問題だ」
「でも、これでファン家に迷惑が――」
「かかろうがどうなろうが知ったことじゃない。俺はお前以外と結婚する気はないんだし、どっちにしてもこうなる運命だったんだよ」
「はい……」
 ようやく二人になれた家はしんとして、少し寂しく思えた。
「静かですね」
「ああ。あのばあさんのキイキイ声が聞こえないと静かだな」
「オッパったら」
 ゆっくりとした時間を二人は静かな気持で味わっていた。

「御前様。大奥様とギョンセ様がお見えです」
「ギョンセとジスクが?」
 ムン秘書に告げられて、御前様は眉間の皺をきつくした。
「何用か? まあ、よい。通せ」
「はい」
 しばらくして二人が部屋に入って来た。
「おやおや、親子で仲良くお越しとは。何用かの?」
「客人にまずは椅子をおすすめしてはどうですか?」
 嫌味たっぷりにジスクおばあさんが口元に薄ら笑いを浮かべていった。
「……どうぞ」
「ありがとうございます」
 こうしてジスクおばあさんと会うのは何年ぶり――いや、何十年ぶりだろうかと御前様は思った。
 ジスクおばあさんの夫である、自分の弟が亡くなってちょうど十二年目になる。葬儀の折に顔を合わせて以来のような気がした。
(もう何十年も会っていないような気がしたが)
 ジスクおばあさんとは、結婚当初からソリが合わなかった。銀行家の娘だったジスクおばあさんとの結婚はファン家にとっては有益なものだった。
 姉弟仲のよかった御前様とジスクおばあさんの夫の関係は、結婚という形をとってから大きく変わった。
 愛妻家といわれるようになった弟に、御前様は歯がゆさを感じた。弟を取られたと思ったのだ。
 弟夫婦の結婚の一年前にすでに嫁いでいたが、御前様は実家に入り浸っていた。それはとりもなおさず、自分の夫婦生活が上手く行っていなかったからだ。
 仲のいい弟夫婦が憎らしかった。弟を奪ったジスクおばあさんが憎かった。
 だから、夫が亡くなるとすぐに実家に戻った。そこが自分の居場所だったからだ。
 両親も若くして未亡人になった娘を不憫がり、甘やかしてくれた。だが若嫁だったジスクおばあさんには煙たい存在だったはずだ。
「今日は、お話があって来ました」
 ギョンセの言葉に、回顧からいきなり引き戻されて、御前様ははっとした。
「話とは?」
「……伯母上の……産んだ子供のことです」







おはようございます。今日も朝から雨です。台風の余波で今日も雨風に注意とのことです。
うちの旦那は典型的な「おデブちゃん」です(笑) 食べたらすぐ横になりたがり、座っているより寝ているほうが楽だと言います。
そしてそのまま、まるでのび太のようにすぐ寝ます。それもすごい大いびきで。
お腹もぽこんって感じじゃなくぼこんって出てます。歩くとすぐ疲れ、足が痛くなって「足もんで~」と言います。
夜中に足が攣っても手が届かないのか、「足が攣った~!」を連発して私を無理やり起こします。
中学時代はちょっとぽっちゃりぐらいの可愛い顔をしていたのに、今では見る影もないただの「おっさん」です(笑)
私も旦那に言わせると「ただのデブのちゅるぱ~のおばさんや」らしいですが(笑)

今日もみなさん、元気で頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【過去の真実 2】へ
  • 【過去の真実 4】へ

~ Comment ~

始めまして!

あかえと申します。
テレビ放送で美男ですねにどっぷりハマり、ドラマの続きが見たい!!と思っていたところ、なつあおいさんの作品に出会う事ができました!
こちらのブログにある作品を、始めからちょっとずつ読ませていただいていて、やっと最新のお話にたどり着くことができました。
盛り沢山のストーリー、ドキドキ・きゅんとさせられるお話の展開にすごく引き込まれました!
今後もお話の続き・新しい展開を更新していただけることを心待ちにしています!
よろしくお願いします☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかえさん

こんばんわ、初めまして、あかえさん。

お越しいただきありがとうございます。
お話も読んでいただきありがとうございます。
美男ですねファンが増えるのは嬉しいです。
まだまだ書きたいことがたくさんあるので、楽しみにしていてください。
これからも楽しいお話をたくさん書いていきます。
こちらこそよろしくお願いします。

Re: おかんさん

こんばんわ。

ミニョにとっては精一杯に頑張ったんでしょうね。
でも、後になってあれこれ考えて後悔しちゃう。
ミニョらしいですね(笑)
御前様の問題が片付いたら、案外すべてがすんなりいっちゃったりして(笑)
結婚はできますよ! 安心してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 三姉妹ママさん

こんばんわ。

御前様の問題が解決したら、テギョンたちにも平和が訪れるかな?
結婚はしますよ! させます!(笑)

我が家の旦那は子供の頃は周りに「可愛い!」って言われてたみたいなんで、
それが自慢らしいです。
でも今は・・・ただのメタボのおっさんです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【過去の真実 2】へ
  • 【過去の真実 4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。