スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←過去の真実 10 →終わりよければすべて良し 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【過去の真実 10】へ
  • 【終わりよければすべて良し 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
終わりよければすべて良し

終わりよければすべて良し 1

 ←過去の真実 10 →終わりよければすべて良し 2
 数日後、テギョンとミニョは急遽、ファン家に呼ばれた。
「何でしょうか? 何かあったんでしょうか?」
 不安そうにミニョがテギョンに言う。
「何でもないだろ。ほら、チョン執事が言ってただろ。一度顔を見せろって」
「でも……こんな急にだなんて……」
 不安が拭いきれない様子のミニョを優しく抱きしめた。
「大丈夫だ。何があっても俺たちはブレないだろ?」
「……はい」
 御前様とジスクおばあさんの話し合いの関係で、週末に行くはずだった予定が急遽キャンセルになった。
 ファン家で何があったのかと二人して不安になっていた矢先に、今度は来るようにと言われたのだ。ミニョが不安に思うのも無理はない。
「ユジュさんはどうなったんでしょうか?」
 イム家に戻ったユジュからその後、連絡はなかった。どうなっているのか分からないまま、二人はそちらのことも心配していた。
「とにかく行ってみるしかないさ」
「はい」

 当日、ファン家から迎えの車がやってきた。
「お迎えにあがりました」
 チョン執事がいつものおだやかな笑顔で玄関に立った。その顔を見たとき、二人はほっとした。
「大奥様が首を長くしてお待ちでございます。旦那様もでございますよ」
「おばあさまと父さんが?」
「はい。それから……御前様もでございます」
「大おば様も?」
 まさかと言った顔でミニョを目を見合わせる。
「テギョン様。私から言うことではございませんが、どうか御前様をお恨みなさいませんように」
「それ、どういう意味ですか?」
「御前様には御前様のお悲しみがあったのでございます。どうか、そこをご理解ください」
「…………」
 車がファン家に着くまで、チョン執事はそれ以上何も言わなかった。

「おかえりなさいませ」
 玄関にはいつもように多くのメイドが出迎えている。
「こちらでございます」
 通されたのはジスクおばあさんの私室だった。
「失礼いたします。テギョン様とミニョ様のお連れしました」
「お入り」
 その声を聞いた瞬間、ミニョがぎゅっとテギョンの服の裾を摑んだ。手が震えているのが、服を通して伝わる。
 テギョンはいじらしくなった。ミニョの手を摑むとぎゅっと自分の手の中で握り締めた。
「大丈夫だ」
 小声でそう囁く。
「失礼します」
 手を繋いで入って来た二人をジスクおばあさん、ギョンセ、ヒョナ、それから御前様が出迎えてくれた。
「よく来たな。さ、座りなさい」
 ギョンセが椅子をすすめてくれる」
 緊張したままのミニョはカチコチのままテギョンの隣に座った。
「今日、呼んだのは他でもない。テギョンとイム・ユジュさんのことなんだ」
「え?」
 てっきりミニョとのことだと思ったテギョンの顔が引きつった。
「テギョン。そんな顔をするものじゃない」
 息子の気持ちが分かったのかギョンセが苦笑する。
「お前とユジュさんの婚約話は破棄となった。だから、安心しなさい」
「え? 破棄? ホントに?」
「ああ、本当だ」
 テギョンは信じられないと言った顔で御前様を見た。
「?」
 御前様を見たテギョンは違和感を感じた。いつもの御前様なのだが、どこか雰囲気が違うような気がした。
(何だろう? 何が違うんだ?)
 言葉ではうまく言えないが、違って見える。
「何だか、お優しくなられたみたい」
 ぽつりとミニョが言った。
「え?」
「あ、ごめんなさい」
 ミニョが言うように確かにそれまでのギスギスした感じじゃなく、どこか優しい感じがする。
「でも突然どうして婚約破棄だなんて……あれほど強硬だったのに……」
 御前様が、という言葉は口にしなかった。
「まあ、そうなんだが……。それには深い事情があってな。まあ、なんだ……その……」
 ギョンセが言いにくそうに言葉を探す。
「裏の事情などお前が知っても面白い物ではない。むしろ、お前の性格からしたらあからさまな拒否反応を示すであろう。それゆえ、聞かないほうがいいし、知らないほうがいい」
 ジスクおばあさんが息子を手助けするように言った。
「はあ……」
 納得はいかないものの、婚約破棄は嬉しかった。
「今日、お前を呼んだのは他でもない。イム・ユジュさんのことだが、彼女には恋人がいるのか?」
「え?」
 聞かれてテギョンは言葉に詰まった。
「やっぱりそうなんだな。イム議員がけしからんとか言っていたからそうかと思ったんだが……」
「彼女はどうなってるの? 屋敷の戻ったはずなんじゃ?」
「ああ、戻ったようだ。だが、屋敷から一歩も出してもらえないようだ。本人はイギリスに帰りたがってるようだが……。父親がイム議員以上に怒っているようでな……」
「え? どうしてまた?」
「さあ、そこまでは……」
 ちらっとギョンセは御前様に視線を走らせた。








おはようございます。今日も晴れています。
みなさんは「ひざ」のことを何と呼びますか? 「ひざ」でしょうか?
私は「ひざ小僧」って呼んでます。でも、この前、知り合いのおばあちゃんが「ひざ坊(ぼん)さん」って呼んでたんです。
「ひざぼんさん?」って思わず聞き返しちゃいました。
私より少し年上の女性は「ああ、私もそう呼んでる」って言ってたので、方言かな? とも思ったんですが・・・。
みなさんのところはどのように呼んでますか?

今日もまだまだ暑いそうなので、熱中症にはお気を付けください。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【過去の真実 10】へ
  • 【終わりよければすべて良し 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかぴさん

こんばんわ。

いろいろありましたが、最後がよければ、すべてがよく思えますね。
御前様も少し変わって、あとはユジュとヨンミンがうまくいけば
言うことなしです。

Re: とりこさん

こんばんわ。

テギョンとユジュの婚約破棄は双方にとっても嬉しいことですね。
これでミニョとの結婚が一歩近づきました。
まだユジュとヨンミンの問題がありますが、それも無事解決できるようにしたいと
思ってます。

遅い夏休みですね。でも、ちょっと涼しくなっていいかもです。
私もよくDVDを見ながら寝てます。
え? こんなとこ見てないよって状態がしばしば(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

ミニョの観察眼はテギョンよりすごいかも?(笑)
その人の雰囲気って何気にわかっちゃいますね。
御前様も以前だったらトゲトゲしてたんでしょうが・・・。

呼び方でもいろいろありますね。
ひざぼんさんも可愛いなって思ってます。

Re: みうさん

こんばんわ。

孫をテギョンの嫁にしようと思ってもそれは無理な話ですね。
破棄となったことで、今度こそ孫の幸せを願うおばあちゃんになってほしいです。
ユジュに「おばあさま」って呼んでもらえる日が来ることを願って・・・。

ひざ小僧が多いですよね。
私もひざぼんさんは初めて聞いたので「??」でしたが、
可愛い呼び方だなって思いました。
「ひじ」と「ひざ」ですね。
実は私もよく間違えていいます(笑)

Re: ぽぽさん

こんばんわ。

これからは下り坂になって幸せなみんなを書きたいです。
もう上がりっぱなしはきついです(笑)

ひざ小僧が普通だと思ってたので、ひざぼんさんには目からウロコです(笑)
また、そのおばあちゃんの言い方が何とも可愛らしくて、思わず真似しちゃいました(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【過去の真実 10】へ
  • 【終わりよければすべて良し 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。