スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←終わりよければすべて良し 3 →終わりよければすべて良し 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【終わりよければすべて良し 3】へ
  • 【終わりよければすべて良し 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
終わりよければすべて良し

終わりよければすべて良し 4

 ←終わりよければすべて良し 3 →終わりよければすべて良し 5
 孫娘の強い拒否反応にトンジェと御前様は表情を暗くするばかりだ。
 予想していたこととはいえ、ここまでとは思っていなかったのだ。
「許しておくれ……ユジュ」
 たまらずに御前様が謝った。
「気安く私の名を呼ばないでください!」
 真っ赤にした目で御前様を睨みつける。
「ユジュ……」
「ユジュ!」
 御前様とシンナムが同時に名前を呼んでいた。それぞれに言い方は違っているが、哀しみがこもった呼び方だった。
「お前は御前様に向かってなんて口の聞き方をするんだ。いますぐ謝りなさい!」
「どうして? お父様だって怒ってらっしゃるはずよ。そうでなきゃおかしいもの」
「…………」
 シンナムが言葉に詰まったように黙った。
 御前様の悲しい目が向けられる。
 幼い頃の記憶が一気に蘇ったのか、シンナムの表情が暗くなった。
「私は……私は……」
「許しておくれ、シンナム」
 いきなり御前様が椅子から下りると、その場に土下座した。
「お前にひどいことをした私を許して……」
 その後の言葉は涙で出て来ない。
「御前様……」
「ヨンジャさんのせいじゃない。わしのせいだ。わしがあの時、両親に反対されてもあなたを妻にしていれば、こんなことには……」
 トンジェも椅子からおりてヨンジャをかばうように言った。
「いいえ。いいえ。私が愚かだったんです。つまらないプライドから意地を張って、シンナムをつらい目ばかりに遭わせてしまった。許して……許しておくれ……」
「ヨンジャさん……」
 土下座をし続ける御前様をトンジェが優しく抱きしめた。
「お義父さん……御前様……」
「私はお前を手放してから一日だってお前を思わなかった日はなかった。なぜ一人ででもお前を育てなかったのかと、何度自分を責めたか……」
 むせび泣く御前様を見て、シンナムは日本まで会いに来た時の御前様を思い出した。
『お前が……お前が……』
 と言ってぽろぽろと涙をこぼしながら、ぎゅっと抱きしめてくれた御前様。その温かさは今でもシンナムの心に焼きついている。
 周りの反対を恐れずに自分を引き取り、かばい、愛してくれた。
 それが母ゆえのことだったと思うと、シンナムの胸につと温かさが染み渡った。
「御前様……どうか、もうどうか、手を上げてください」
 近づくと、そのふっくらとした手を握った。
 あの時と同じままの優しい手。幼い自分を包み込んで、頭を撫で、時には怒ってくれた手。
「あなたは……私を見つけてくれた。15年という歳月をかけて、私を捜し出してくれました。……私は……感謝してもしきれないほどです」
「シンナム……」
「私は……いつも、あなたが本当の母だったらいいのにと思っていました。日本の両親が本当の親でないことは知っていました。いつかは本当の両親が迎えに来てくれると夢見ていました。……あなたが、私を迎えに来てくれた。もう、それだけで……」
 ぽたぽたっと握られた掌にシンナムの涙が零れ落ちた。
「つらかったはずなのに。こんな重大なことを打ち明けてくれて……ありがとうございます」
「シンナム……。では、私を許してくれるのか?」
「許すもなにも……私の……私の――お母さんじゃないですか」
「シンナム!」
 うわぁっと御前様はひときわ大きくむせび泣いた。トンジェがその傍らで泣きながら御前様を抱きしめる。
「お義父さん……。私を迎えてくれてありがとうございます。あなたの期待に応えたくて、あなたの息子として恥じないように頑張りました。これまで私を支え育ててくれて感謝します」
「シンナム……すまなかった」
「いいえ。いいんです。ようやく、お父さん、と呼べます」
「すまない。すまない。ありがとう、息子よ」
 三人をユジュは白けた表情で見ている。もう涙は流れていない。
「お父様が許しても、私は許しませんから! こんなこと……こんな……!」
「ユジュ。お前には謝らなければならない」
「え?」
「ヨンミンとのことだ。本当なら許してやりたかったのだが、私にはそれができなかった」
「なぜですか?」
「お父さんへの恩義からだ。私をここまで育ててくれたお父さんに後ろ足で砂をかけるような真似はできなかった。だから、反対したんだ」
「そんな……ひどい!」
「本当に悪かった。だが――もう反対する理由はなくなった。お前は私の娘であり、お父さんの孫だ。そして――お母さんにとっても孫だ。お前をファン家と結婚させるわけにはいかない」
「あ……」
 事情が飲み込めたユジュは三人を順番に見て、最後にぽかんとしたままのヨンミンを見た。
「だから……ヨンミンオッパをここに呼んだの? そうなの、おじいさま?」
「ああ、まあ、そういうことだ」
 もちろんこのことを世間に公表する気はない。イム家だけの秘密としてこれからも隠し通すつもりだ。
「つまり……ヨンミンオッパもイム家の一員になるから、ここに呼んですべてを話したのね」
「え?」
 ヨンミンが驚いたように全員の顔を見た。そういうことなのかという顔をしている。
「じゃあ……本当にゆるしてくれるのね? 本当にホントに?」
「ああ。もう反対する理由はない」
「ヨンミンオッパ!」
 ユジュはヨンミンに抱きついた。目を白黒させてヨンミンがびっくりしている。
「お許しが出たわ。結婚できるのよ! 私たち、結婚できるわ!」
「ユ、ユジュ、ちょっと待って。あの、あの……」
 とまどうヨンミンとは対照的に、さっきまで泣いていたユジュが今は満面の笑顔だ。
「これで、ユジュも許してくれるでしょう」
 シンナムのホッとした笑顔に、御前様とトンジェが泣き笑いで頷いた。
 シンナムはこの五十数年が夢幻のように感じた。でも、現実なんだと実感して、そっと二人を――両親を潤んだ瞳で見た。
(今日は私が生きてきた中で三番目に最良の日だ――)
 そう心の中で呟いた。






おはようございます。今日も晴れています。
みなさんは子供の頃、リカちゃん持ってましたか? 私は持ってません。うちの親は「人は人。我が家は我が家」っていう主義なので、おもちゃというものをあまり買ってくれませんでした。
だから、いつも近くにあるちっちゃなデパートみたいなところにリカちゃん人形を見に行ってました。ただ見るだけです(笑) 
そこで、あれこれ子供ながらの想像するんですね。この服を着せて、どこにお出かけして、とか(笑)
見てるだけで楽しかったです。今でもリカちゃんを見ると、やっぱり欲しくなりますね。
でも、さすがにこの年でリカちゃんはないだろって思うので、やっぱり見るだけです(笑)
あの頃から、妄想だけは人一倍でした(笑)

今日も一日みなさんが楽しくすごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【終わりよければすべて良し 3】へ
  • 【終わりよければすべて良し 5】へ

~ Comment ~

No title

おはようございます。

イム家の問題も解決して、ウジュも結婚を許してもらって。
よかった、よかった(*^^*)

シンナムさんも、心から父母と呼べるってこと良かったですね…
涙が、出てきちゃいましたm(_ _)m
  • #14973 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2012.09/12 09:03 
  •  ▲EntryTop 

Re: にこにこひまわり♪さん

おはようございます。

両家がようやくほっとできるようになりました。
それぞれに幸せが訪れましたね。
シンナムにとっては「お父さん・お母さん」と心から呼べる幸せが・・・。
ユジュにとっては障害がなくなっての結婚。
雨降って地固まるですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【終わりよければすべて良し 3】へ
  • 【終わりよければすべて良し 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。