スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺のそばにいて 11 →かわいい彼女 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【俺のそばにいて 11】へ
  • 【かわいい彼女 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
俺のそばにいて

俺のそばにいて 12

 ←俺のそばにいて 11 →かわいい彼女 1
 いよいよ明日は引っ越しの日だ。
 テギョンは心残りとなっているシヌのことを考えていた。
(このまま何も話さないままここを出て行くのは、お互いにとっていいことじゃない。一度、あいつとは話しておくべきだな)
 そう考えると、シヌの部屋に向かった。
「どうした? 何か用か?」
「ちょっと、話があるんだ。テラスに来てくれ」
 テギョンの固い表情にシヌも何かを察したのか、「ああ」と短く答えた。
 星空の見える下、テラスの椅子に腰かけると、何から喋ったらいいかとテギョンは言葉に詰まった。
「どうした? 話って何だ?」
「ああ……。俺がここを出て行くことだが、お前は納得してるのか?」
「……俺が?」
 シヌはふっと笑った。
「何でそんなことを訊くんだ? お前がここを出てどうしようと、俺には関係ないはずだろ?」
「俺がミニョと一緒に暮らすことに、お前は納得してるのかって訊いてるんだ」
「……納得も何も、俺に反対する理由があるのか?」
「お前……ミニョのことがまだ好きなんだろ?」
 テギョンの言葉にシヌの表情が一瞬引き攣った。
「……何が言いたいんだ? 俺に何を言わせたい」
「お前がたとえミニョのことを今でも好きだとしても、あいつが好きなのは、この俺だ。お前じゃない」
「…………」
 シヌはぎゅっと拳を握り締めた。
「お前がどんなにミニョのことを思っていても、俺はあいつを手放す気はないし、お前に譲るつもりもない」
「じゃあ、それでいいじゃないか。俺が割り込む隙がないなら、いちいち俺のことを気にすることはないだろ」
「そうだな。そうなんだろうけど……。今までの俺なら、お前の納得なんか必要ないと思ってた。でも、今は違う。俺一人の問題じゃない。俺とミニョの問題だ。だから、あいつが苦しむことや、哀しむことはしたくない」
「……つまり、ミニョのために納得しろって言いたいのか?」
「俺のことで納得したくないなら、それでもいい」
「……テギョン、お前、変わったな」
「…………」
「ミニョのためなら、俺の気持ちまで考えるようになったのか?」
「それは……」
「確かに俺はいまでもミニョのことが忘れられない。気持ちが残ってる」
「…………」
「でも、俺だって分かってるさ。ミニョの気持ちがお前にしか向いていないことぐらい。頭で分かっていても、心がついていかない。どうしようもないんだ!」
 シヌは立ち上がると、テギョンに背を向けた。
「……安心しろ。お前たちの仲をどうこうしようとは思わないから。ミニョの幸せな顔を、哀しい顔にしたくない。ミニョの涙ももう見たくない。いつか……いつかは、気持ちの整理をつける。だから……」
「悪かった」
「えっ?」
 振り返ったシヌの目に、テギョンが頭を下げる光景が飛び込んできた。
「テギョン……?」
「俺は人に頭を下げたことは一度もない。でも、一度だけお前に頭を下げる。ミニョのことは諦めてくれ。俺にはあいつしかいない。あいつじゃなきゃ、俺はダメなんだ」
「…………」
「お前がいくらあいつを思っても、俺はあいつをお前には渡せない。あいつのことを愛してるから。だから、お前だけじゃなく、誰にも渡せない」
「……分かってる。ミニョを失ったときのお前を見ていれば、お前がどれだけミニョを愛しているかもな。でも、今はまだ無理だ。だから……もう少し、待ってくれ、頼む」
「シヌ……。分かった」
 テギョンは顔を上げると、
「悪かったな。でも、明日から俺はここにはいないから、最後にお前と話したかったんだ。……おやすみ」
 そう言うと、テギョンは部屋に戻って行った。
 一人になったテラスでシヌは夜空を見上げた。
「いつかは忘れられるさ……。いつかはミニョを愛したこともいい思い出にできる……」
 シヌの目にたまった涙が、ひと筋頬を伝った。
 シヌにとっても、テギョンにとっても切ない夜となった。

 明日になれば、テギョンとミニョの新しい一歩が始まる――



テギョンのシヌに対しての決着がつきました。
あとはシヌの気持ち次第です。どうなるかは分かりませんが、
幸せになってほしいと思います。

良かったら1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【俺のそばにいて 11】へ
  • 【かわいい彼女 1】へ

~ Comment ~

No title

こんばんは

テギョンにあそこまで言わせるミニョの存在って凄いですよね

もしテギョンが私に同じ事を言ってくれたら 
旦那をおいてどこまでもついて行きますe-282

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りりーさん

おはようございます。
夜の更新になっちゃいました。

つらいお話だったんで、ちょっと朝に更新するのが
気持ち的に嫌だったんで。
でも、読んでもらうのは、朝ですよねv-388

私もりりーさんと同じで、テギョンにあんなこと言われたら、
もう迷わずついていきます。

いつもこの小説を見るのが
日課す(笑)

私はテギョンが大好き~
だけど今回はシヌ~(っω;`)!
ファイティン!って感じでした!
ようやく二人が一緒に
すめるんですね(^^)

楽しみです★

Re: ファイティンさん

おはようございます。
夜中にコメントしていただき、ありがとうございます。
私も暇があれば、グンソクの画像見てニヤニヤしてます。

今回のお話はテギョンのシヌに対するケジメのつもりで書きました。
シヌが切なくなるし、つらくなるけど、いつかはきっと
幸せになる、なってほしいって思いました。

テギョン派の私としてはどうしても、彼びいきになっちゃいますが、
シヌにもジェルミにも幸せになって欲しいって思ってます。

Re: ちぃさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

私もテギョン派なんですが、今回はシヌに対しての
テギョンなりのケジメのお話になっちゃいました。
朝から読まれて暗くなったらごめんなさい。

ようやく、二人が一緒に住めるまでに漕ぎつけました。
長かったですねi-229

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

切ない(゜ーÅ)

あっ、おはようございます。

シヌ、
…切ないですね

本編での
悲しんでた顔(場面)を思い出しちゃいましたよ。
o(><)o

Re: ぴっぴ!!さん

おはようございます。
ようやくと言うか、なんとかテギョンのシヌに
対するケジメがつきました。
あとはシヌの気持ち次第なので、おっしゃるように
時間が解決してくれるか、新たな恋がはじまるか、
でしょうか。
早く幸せになってほしいです。

Re: 碧さん

おはようございます。

朝からせつなくて、ごめんなさい。
夜に更新しても、読まれるのは朝が多いから、結局、
切ないのは朝ですねi-241

シヌにとってはつらいお話になっちゃいました。
彼に早く幸せな恋をしてもらいたいと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: muyumuyuさん

おはようございます。
こっちも今日は天気がいいです。

テギョンのシヌに対するケジメがつきました。
いつかはつけなきゃいけないことでしたが、やっぱり、書くのは
つらいですね。
特にシヌの気持ちを思うと、せつないです。

シヌだけじゃなくジェルミもせつなかったんで、二人には絶対可愛い彼女を
みつけて幸せになってもらいたいと思ってます。

テギョンとミニョの二人暮らしも始まるので、これからも楽しく・
幸せをモットーに書いていきますね。

シヌひょん・・・

ついに。。。シヌひょん・・・。

シヌひょんは、ミニョの涙を見たくない。

でも、私は、シヌひょんの涙をみたくない・・・うう。
いつかは、通る道とはいえ。。。やっぱり、つらいですね。
晴れた夜空の星のように、きらりと一瞬で消え去らないだけに。

しばらくは、あんにゅいなシヌひょん、でしょうけど。

次には、きっと幸せな出会いが待っていると信じて!

あ、テギョンのこと書くすぺーすが・・・・

Re: yaoiさん

こんばんわ。

ジェルミに続き、シヌヒョンまでつらくなっちゃいました。
でも、いつかはいい思い出にして、
新たな一歩を踏み出してもらい、
新しい恋ができるようになってもらいたです。

そのためにも、少しずつでもいいから、前に歩いてもらいたいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺のそばにいて 11】へ
  • 【かわいい彼女 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。