スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Will you marry me? 7 →Will you marry me? 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Will you marry me? 7】へ
  • 【Will you marry me? 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
Will you marry me?

Will you marry me? 8 

 ←Will you marry me? 7 →Will you marry me? 9
「ミレニアム・グランドホテル!?」
 全員の顔がびっくりしている。
 それも無理はない。韓国でも老舗中の老舗で、国賓級の客しか泊まらない有名なホテルだ。
 そこで結婚式を挙げるカップルも限られた人だけ。それでも三年先まで会場は予約で埋まっているという。
「あそこって超高級じゃない? しかも予約がいっぱいで式場は取れないはずじゃ……?」
 ジェルミがシヌに聞く。
「ああ。確か、この前も芸能人のカップルが予約しようとして断られたって聞いたぞ」
「でしょ? そこをどうやって……ミナムが? こっちのおばあちゃんなら分かるけど……」
「おい! どういう意味だよ! 俺だって芸能人だぞ。ツテぐらいはある」
 ムッとしてミナムが反論した。
「でもさ……ねえ、シヌヒョン」
「ああ。ホントだ」
「うんうん、確かに」
 マ室長とアン社長まで頷いている。
「ちょ、ちょっと待て! 今はそんなことより、式場を確保してるってどういうことだ?」
 テギョンはワケが分からないという顔をした。
「どういうってそういうことだよ。だから安心して式をあげたらいい。あ、準備もOKだからな」
「そうじゃ。私のほうも準備はバッチリじゃ」
 同調してジスクおばあさんも指でOKサインを作ってみせる。
「OKとかバッチリって勝手なこと言わないでくださいよ! 俺たちの意見を無視――」
「テギョンはひどい孫じゃなぁ」
 ううっ……とジスクおばあさんがまた泣き出した。
「老い先短い祖母に孫の結婚式も見せてくれないとは……。ああ、天国行ったら、主人に何ていったらいいか……ひどい孫じゃ……」
「そうですよね。分かりますよ、おばあさん。俺だって天国の両親に合わせる顔がないですよ」
 ミナムまで泣き始めてしまい、ミニョは慌てた。
「お兄ちゃん」
「ミニョ……。天国の父さんや母さんだってお前の花嫁姿を楽しみにしてるはずだぞ」
「そ、それはそうだけど……。あの……それなら、いつ式を挙げろって言うんですか? 秋じゃダメなら……」
 途端にジスクおばあさんの顔がパッと輝いた。嘘泣きだ。
「二週間後だよ」
「ににににに二週間後!?」
 今度はテギョンとミニョがハモった。
「に、に、二週間後って……あの……二ヵ月後とかじゃなくて、二週間後、ですか?」
「ああ、そうだよ。ミニョさん、心配することはないよ。最高の式にするために手配は万端なんだからね」
「あ……その……それはちょっと……」
「ミニョさん……老い先短い私に最後の幸せを見せてくれないかい? お願いしますよ」
「え? あの……おばあさま……」
「孫のテギョンの幸せな姿を見るのだけが私の最後の幸せなんですよ。それを叶えてくれるのは、ミニョさん、あなただけなんだよ」
「あの……」
 どうしたらいいのか分からないミニョはテギョンに助けを求めた。
「おばあさま。そんな無理は言わないでください」
「ううっ……孫が冷たいなんて……私はもう生きてる甲斐がないよ。早く天国に行って主人に会いたい……」
「おばあさま、嘘泣きはいい加減に――」
「分かりました。おばあさまの望みどおり二週間後、オッパと結婚します」
「え?」
 テギョンがぎょっとしてミニョを振り返った。
「ミニョ……?」
「オッパ。おばあさまのお願いです。結婚しましょう」
「え? ミニョ? ……いいのか?」
「はい。私はかまいません。みなさんに祝福してもらえるんですもの」
「祝福しますよ! するに決まってるでしょ。ありがとう、ありがとう、ミニョさん」
 今度は本当に泣いていた。ジスクおばあさんはぽろぽろと涙を流してミニョの手を握った。
「ありがとう……ありがとう……」
「おばあさま。もう泣かないでください」
「ありがとう……」
「え? これって、ドッキリじゃないよね?」
 思わずジェルミがそう言って周りを見回すほど、あっけなく二人の結婚式は決まった。

「本当に、これでよかったのか?」
 帰りの車の中でテギョンは同じことをもう十回以上聞いている。
「オッパったら、さっきからそればっかり」
「だって……お前の気持ちを考えたら」
「確かに、準備も何もあったものじゃないですね。でも……」
「でも?」
「おばあさまの嬉しそうな顔見たら、断れないですよ」
 くすっとミニョは笑った。
「オッパは『チャンスの神様』って知ってますか?」
 ミニョがふいっと聞いた。
「チャンスの神様? 何だそれ?」
「チャンスの神様は、面白い髪型をしてるんですよ。前髪はふさふさなのに、後ろ髪がまったくないんです。つまりつるつるですね。この神様は向こうの方から何の前触れもなく走ってやってくるんです。チャンスをつかもうとする人はこちら側で待ちかまえてますよね。今だって思ったその瞬間にふさふさの前髪をつかまなきゃならないのに、捕まえそこねちゃったら、追いかけて、後ろから捕まえようとしても、後ろ髪がないから捕まえられないんです」
「うん」
「だから、チャンスだ! って思ったらその瞬間を逃しちゃだめなんです。私にとってはきっと――今がその時なんだと思います」
「つまり、ミニョの前をその前髪しかない神様が走ってきたってことか? あはははは」
「笑わないでくださいよ」
 言いながらミニョも笑った。
「幸せもそうだと思います。また後から来るだろうとか思ってたら、きっと逃しちゃうんですよ。だから――」
 ミニョはぎゅっとテギョンの手を握った。
「今が、その幸せをつかむチャンスの時なんです」
「ミニョ。――俺は掴んだぞ」
 そう言うとミニョの手をぎゅっと握り返した。
「もう絶対放さない」
「はい。私も絶対放しません」
 ちゅっとミニョがテギョンの頬にキスをした。
「帰ったら、いっぱいいっぱいキスしましょうね」
 二人にとって、最高最良の一日だった。







おはようございます。今日も晴天です。
とうとう・・・二人の結婚式が決まっちゃいました。何かバタバタですね(笑)
でも、二人にはふさわしい(?)かもしれません(笑)  結婚式を挙げるって決めて、いろんなドラマを見直しました。特に結婚関係があるのを。
けっこう、バタバタ決まっちゃうってパターンが多いですね。しかも周りが勝手に決めちゃう、みたいな(笑)
「チャンスの神様」は本当にいるらしいです。私はいつも・・・つかみそこねてます(笑)
あ、でも、今回はしっかりつかみました! 土曜日のチャンスはしっかりつかみました!!
ちなみに・・・・「ミレニアム・グランドホテル」なるホテルは韓国には存在しません(笑)(ドバイにはグランドミレニアムドバイというホテルはあるようです(笑)知らなかった・・・)

今日も一日みなさんが幸せでありますように

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Will you marry me? 7】へ
  • 【Will you marry me? 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます!

いや~、トントン拍子に決まりましたねえ(^-^)
おばあさんとミナムに押し切られた?

でも、それがこの2人にはちょうどよいと思います…ねっ!

結婚。私もワクワクします。すごく、嬉しいです‼

チャンスの神様私にも現れて〜
  • #15156 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2012.10/03 08:42 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いよいよ、結婚ですね♪
嬉しくなってます。

チャンスの神様のお話。。。
思わず笑ってしまいました。でも本当その通りですね。
これから私も逃さない様にしっかり前髪つかみます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかぴさん

こんばんわ。

なんとも、あっさり決まっちゃいました(笑)
この二人(というかジスクおばあさん)に押し切られたら、もう、
「うん」って言うしかないですね。
さて、どんな結婚式になるでしょうか。

Re: うりぼうさん

こんばんわ。

いよいよ結婚です。
いやあ、あっさり決まっちゃって(笑)
本当にこれでいいの? って感じですね。
でも、こうでもしないとホントに来年になっちゃうので。

土曜日はご主人と行かれるんですね。羨ましい。
うちは断られました(泣) 行くなら一人で行けと(笑)

Re: にこにこひまわり♪さん

こんばんわ。

トントンって感じで決まっちゃいました(笑)
最強コンビになりそうなこの二人に押し切られたら、
かないませんね。
でも、テギョミニョにはこの方がよかったかも。
どんな結婚式になるでしょうか。

Re: たくみままさん

こんばんわ。

ジスクおばあさんの作戦勝ちですね。
きっと長生きして、孫に孝行してもらうんでしょうね。
ミナムとおばあさんにお膳立てしてもらわなかったら、ホントに
来年の秋まで結婚しそうにないので・・・。

Re: ねこママさん

こんばんわ。

ホントみごとなくらい、あっさり決まっちゃいました。
こうも押し切られちゃうと、結婚しますって言うしかないですね。
今後、この最強コンビとなりそうな二人がいろいろ絡みそうです。

Re: とりこさん

こんばんわ。

もう、ジスクおばあさんとミナムにすべてお任せしちゃいましょう。
それが一番です。
たったの二週間なので、バタバタしちゃいますが、後になってみれば笑い話になって、
いい思い出になりますね。
ユジュの結婚より先なので、おばあさんは満足ですね。
ミナムはお兄ちゃんとして妹の幸せのために頑張ったんでしょうね。
最高の結婚式を挙げさせてあげたかったんだと思います。

Re: とりこさん

ひとつのコメにまとめなくてごめんなさい。
大丈夫ですよ。ちゃんとコメ最後まで書かれてました。
ありがとうございます。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

怒涛のように決まった結婚式です。
きっと怒涛のように結婚式まで行くんでしょうね。
ミニョ大変ですが、幸せになれますから、大丈夫ですね。

Re: ユズキナコさん

こんばんわ。

すごい勢いで決まった結婚式です。いろいろバタバタするでしょうが、
ミニョたちなら乗り越えられますね。
ジスクおばあさんが張り切りそうです。
チャンスの神様のお話ってやっぱり笑えますよね。

Re: chibikinさん

こんばんわ。

バタバタとしそうな怒涛の二週間になりそうです。
二人は忙しいでしょうが周りはもっと忙しい?
いざとなったら、ミニョのほうが頑張っちゃうかも。

私も毎日がドキドキです。朝起きるたびに、土曜日? 土曜日?
って旦那に聞きます。

Re: ROSE・KISSさん

こんばんわ。

確かに1%のジェインのように一緒に暮らしたい! っていうわけじゃないので、
そこまで切羽詰ってないんですが、やっぱり結婚はしたいですよね。
気持ちの問題なんでしょうが、恋人と夫婦ではまた違いますから・・・。
結婚式挙げたら、本格的に子作り宣言!?

おお! すっごい良席ですね!
私も、目を大きく見開いて、とにかくしっかり堪能します!
チャンスの神様に感謝しつつ、旦那にも感謝(笑)

Re: りぃちゃんさん

こんばんわ。

ここまで簡単に決まっちゃうと、逆に何かあるんじゃないかと
疑っちゃいますね。
ジスクおばあさんが奮起しそうです(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Will you marry me? 7】へ
  • 【Will you marry me? 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。