スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Will you marry me? 10 →母の恋愛騒動 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Will you marry me? 10】へ
  • 【母の恋愛騒動 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
Will you marry me?

Will you marry me? 11

 ←Will you marry me? 10 →母の恋愛騒動 1
 みんなが驚くのも無理はない。モ・ファランの名前はこの家では禁句だ。あえてその名前を出したミニョをみんなが訝るのも無理はない。
「ミニョさん、それは……」
 ギョンセが困ったようにヒョナに目をやりながら言った。
「お父さまの言いたいことは分かっています。でも……モ・ファランさんはオッパの、テギョンさんのお母さんなんです。息子さんの結婚を祝福したいという気持ちはお父様やおばあさまと変わらないと思います。だから……」
「ミニョ。それは無理だ」
 テギョンがきっぱり言った。
「どうしてですか?」
「俺と……母さんは親子の名乗りを世間にしていない。していないのに、結婚式に呼んだら不自然だろ?」
「じゃあ、親子の名乗りをしてください。モ・ファランさんに母親としてお式に出席してもらってください」
「ミニョ。無茶言うな」
 テギョンにたしなめられて、ミニョが眉を八の字にした。
「オッパは寂しくないんですか? モ・ファランさん……お母さんに出席してもらえなくて」
「それは……」
 テギョンはどう答えたらいいか分からなかった。
 ミニョの言うように「寂しい」気持ちはある。でも、祖母や父、まして継母のヒョナの気持ちを考えると無理してまで呼びたいとは言えなかった。
「私は……出席してほしいです。モ・ファランさんにも私たちのこと祝福してほしいんです」
「別に式に出席しなくても祝福はしてくれるさ」
「そういう意味じゃなくて……」
「ミニョさん。ミニョさんには申し訳ないが、それはできないよ」
「おばあさま……」
「あの人とファン家は元々縁のなかった関係なのだ。今さら昔のことをぶり返して、マスコミのネタになるようなことは避けたいね」
「そんな……。オッパのお母さんですよ。もし、もし、モ・ファランさんを式に呼べないと言うのでしたら……私、式は挙げません!」
「なっ!」
 みんなが絶句した。一番驚いたのはテギョンだろう。
「ミニョ! 何てこと言い出すんだ!」
「オッパ、考えてみてください。大事な人が式に出席しないのに、それなのに結婚式を挙げて本当にオッパはいいんですか?」
「…………」
「私はイヤです。もし、ファン家側が呼べないというのであれば、私側の招待客としてお呼びします。それでもダメですか?」
 何と答えたらいいのか分からずに誰も口を開かない。
「……私には両親がいません。身内と呼べるのは兄と伯母だけです。でも、オッパにはちゃんとご両親がいます。たとえ名乗りはあげていなくてもお母さんです。その大切な人に自分が一番幸せな瞬間を見てもらいたい。そう思うことは悪いことですか?」
「…………悪いことじゃない」
「じゃあ、じゃあ、呼んで下さい。モ・ファランさんを呼んで下さい。お願いします」
 ミニョはぺこりと頭を下げた。
 ギョンセは母の顔をちらりと見た。ギョンセとしても内心ではモ・ファランを式に呼びたいと思っている。母とヒョナの手前そういうことはできないだけに、ミニョの思いやりが嬉しかった。
「…………」
 ジスクおばあさんはじっとミニョを見ていたが、ふうっとため息をついた。
「分かったよ。どうするかはテギョンに任せるとしようかね。『母親』として呼ぶのか、『知人』として呼ぶのかはテギョンが決めればいい」
「おばあさま」
 テギョンの目が潤んだ。
「……ありがとうございます」
「考えてみたら、お前にもツライ思いをさせたね。もう自分の思うとおりにしなさい。ファン家は何があっても揺らがないからね」
「はい。ありがとう……」
 テギョンは嗚咽を漏らした。
 モ・ファランを結婚式に呼べる。『母』として呼ぼう。そう決めた。
「ありがとう……ミニョ」
「オッパ」
「もう、これで他にお願いごとはないかい?」
 いたずらっぽい目でジスクおばあさんはミニョを見た。
「はい、ありません。ありがとうございます。わがままを聞いていただいて」
「いいさ。私から孫嫁への結婚祝いだよ」
「はい」
 にっこり笑ったミニョに、ジスクおばあさんは心から感謝していた。
(この子のおかげで暗く閉ざされたままだった闇が開かれた気がするよ……)
 新しいファン家をこの二人が切り開いてくれる。そんな気がした。

 テギョンとミニョ――二人の結婚第一歩であった――






おはようございます。今日も晴天です。昨日は、早めに布団に入ったのですが・・・これがなかなか寝れない(笑)
何とか目を瞑って無理やり寝ました。体調はバッチリです!
今日は、思いっきりグンちゃんを堪能してきます! 何か朝からテンションお高めで、仕事を失敗しないかと不安です(昼まで仕事なので・・・)
今日から、本編の他に中編(でいいのかな?)のようなお話を三日間更新します。
ユグンから見た両親の騒動のお話しです。今日は出かける前に更新していきたいと思っています。
もし、忘れちゃったらいけないので、予約更新にしようかな(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。私は一日中笑顔です!!!

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Will you marry me? 10】へ
  • 【母の恋愛騒動 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

流石!ミニョ

流石!ミニョですね。
みんなの心を,正しい方に導いてくれます。
ミニョの行動には
「人として…」という想いが,
ひしひしと伝わります。

きっとテギョンも思い悩んでいた事
ミニョが背中を押してくれたかたちになったね。
ほっとした場面でした。

いよいよですね。
紫のは…手に入ったかな?
楽しんできてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りらりらさん

こんばんわ。

お仕事お疲れ様です。上司が変わるって、大変ですよね。
スマホ・・・私、未だに苦戦中です(笑)

テギョミニョの結婚。私も四年後と思っていました(笑)
というのは嘘なんですが、予定よりは数ヶ月早いです(笑)
テギョンの兵役のこともありますよね。
これからもいろいろあるでしょうが、ひとまずは幸せな結婚式を・・・。

参戦してきました。もう、最高です。
この一言に尽きます。そして燃え尽きました(笑)

Re: みうさん

こんばんわ。

ただいまです。
ちょっとテンションお高めです(笑)
もう最高のライヴでした。
雨も降らずに何とか晴れました。
初めて見たグンちゃんは・・・やっぱりかっこいいです。

Re: めぐさん

こんばんわ。

帰ってきました。
テンションは高いままなので、もう今、頭の中はグンちゃん一色です。
当分、この状態から抜け出せそうにないです。

Re: ともるんさん

こんばんわ。

ファン家の暗い闇。それをミニョが払拭してくれました。
テギョンだってモ・ファランを式に呼びたかったはずです。
それをミニョが言い出してくれたことを感謝していると思います。

Re: ROSE・KISSさん

こんばんわ。

ミニョがいればもう怖いものなしですね。
いろんなツライことだって、ミニョが明るい方に導いてくれます。
テギョンもファン家もこれから、どんどん変わっていくでしょうね。
みんなに希望を与えて、幸せにしてくれます。

ごめんなさい。結局、お会いできませんでした(泣)
早めに会場にはついたんですが、人の多さにびっくり!
こんなにいっぱいいるの!? 状態でした。
でも、会場から、いらっしゃる方向に熱い視線を送らせていただきました。

Re: あられさん

こんばんわ。

いがみ合っていた親子でも、和解すれば親子ですから、お互いが大事にそんざいですね。
特にモ・ファランにとっては一人息子。そのテギョンの結婚式に母親として出席できるというのは、
この上ない喜びですね。
ミニョがそれを叶えた。やっぱりミニョはマリア様ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Will you marry me? 10】へ
  • 【母の恋愛騒動 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。