スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←母の恋愛騒動 1 →母の恋愛騒動 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【母の恋愛騒動 1】へ
  • 【母の恋愛騒動 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
結婚式前――悲喜こもごも――

結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前

 ←母の恋愛騒動 1 →母の恋愛騒動 2
 二人の結婚発表がされて、マスコミは連日このことで持ちきりだ。記者会見も急遽開かれることになり、会場を貸し切って行われた。
「緊張する?」
 いつもながらミニョはマスコミの前に出ると顔が強ばる。
「はい」
 ふうっと大きく息を吐いた。
「大丈夫か?」
「…………」
 目をきゅっと瞑って、何かぶつぶつ言っている。
「ミニョ? ミニョ? ……キスするぞ」
「え?」
 ぱっと目を開いた時には唇に唇が重なっていた。
「オッパ!」
 目を大きく見開いてミニョが顔を真っ赤にしながら、辺りを見回す。幸い、マ室長以外はいない。
「おいおい、テギョン! いい加減にしろよ」
 やれやれ呆れた奴だなと言いながら、
「ドアを開けるぞ」
 と二人に確認を取った。
「緊張がほぐれただろ」
 口角を上げてテギョンが不敵な笑みを浮かべる。
「もうっ!」
「可愛いな。今日のミニョはいつも以上に可愛い」
 その言葉にミニョはますます赤くなる。
「開けるぞ」
 呆れたマ室長が苦笑しながら、会場のドアを開けた。
 一斉にすごいフラッシュが二人に浴びせられた。
「こっちへ目線お願いします」
「こちらにもお願いします」
 フラッシュにミニョは一瞬、躊躇したのか足が竦んで動けなかった。
「ミニョ」
 テギョンが手を差し出す。
 その手をぎゅっと握って、二人は用意された席についた。
「突然の結婚式ですが、前から決められていたのでしょうか?」
「いいえ。突然決まりました。僕たちの間では来年の秋ぐらいにと話していたので」
「では、なぜ急遽決まったのでしょうか? それも二週間後という早さですが……」
「多分、あなたの聞きたいことは僕たちがデキ婚なのじゃないかってことだと思いますが、それは違います。祖母の希望なんです。それから――」
 ちらっとミニョを見た。
「彼女の兄ミナムの希望でもあります」
「ファン・テギョンさんのおばあさまの希望というのは分かりますが、コ・ミナムさんの希望というのはどういうことでしょうか?」
「ミナムは――彼女の幸せを誰よりも願っているので、それで結婚を決めた僕たちに早く式を挙げるように言ったんだと思います。それで、結婚式を早めました」
「コ・ミニョさんにお聞きしますが、ファン・テギョンさんとのご結婚に不安はありませんか? これまでも様々な噂がありましたが……」
「あ……はい。不安がないと言えば嘘になりますが、私はただ、オ……テギョンさんについていくだけです」
「結婚の決め手はなんですか? やはりプロポーズでしたか?」
「それもありますが、テギョンさんに俺の家族にしたいって言われて……それが、すごく嬉しくて……」
 テーブルの下でテギョンがミニョの手をぎゅっと握った。
「コ・ミニョさんにお聞きします」
 手を挙げたのはキム記者だった。
 テギョンが眉を顰めて一瞬嫌な顔をした。
「はい」
「ファン・テギョンさんのご実家は韓国でも有名音楽一家のファン家ですが、玉の輿に乗られる今のご気分は?」
 嫌な聞き方だった。
 ここにいる記者の誰もがその質問は避けていたのに、キム記者はあえて聞いた。一般人のミニョがファン家の後継者を射止めた。それだけでカッコウのネタだ。
「失礼じゃないですか!」
 テギョンが怒って言った。
「これはすみません。でも、今、この会見を見ている誰もが思っていることでしょうから……。私はメディアに籍を置く人間として、ミニョさんのお気持ちを伝える義務があり――」
「私は――テギョンさん……いいえ、オッパがファン家の人間だとか、すごい人だとか思ったことはありません。確かに皆さんから見たファン・テギョンさんはすごい人だと思います。でも、私が知っているオッパは……私だけを大切にして、私だけを愛してくれる――ただの男性です。だから私は今、とても幸せです」
 パチパチ……。
 会場に小さな拍手が起こり、それは大きな拍手へと変わっていった。

 会見を事務所で見ていたミナムは思わず泣いていた。
「ミニョ……」
 幸せそうな顔の妹を見ることはミナムにとって、兄としてではなく保護者として嬉しい気持ちだった。
「よかった……よかったよ」
 溢れ出す涙を止めることができない。
「おーい、ミナム。ヒョンたちが帰って――ミナム?」
 勢いよくドアを開けて入ってきたジェルミはびっくりして立ち止まった。
「どうした?」
 シヌが何かあったのかと、部屋を覗き込む。
「お前……どうしたの? 泣いてるのか?」
「う、うるさい! 泣いてなんか……」
 慌ててミナムは涙を手の甲で拭った。
「何だよ。嬉しいんだろ? だから泣いてたんだろ?」
「違う! 泣いて……何だよ? 何て顔してるんだよ?」
 ジェルミが笑っているような泣いているような顔をしている。
「何だお前? バカにしてるのか?」
「違うよ。俺も……嬉しくてさ。ミニョが幸せそうだから……」
 ううっ……と声を漏らした。
「い、いろいろあったけど……会見見てたら、ミニョ……すっごい嬉しそうで……よかったな」
「え?」
「ミナム、本当によかったな」
「ジェルミ……」
 釣られてまたミナムは泣き出した。
 それを見ていたシヌが苦笑しながら、
「お前たちはあいつらの親かよ」
 とぼやいたが、やっぱりシヌも泣いていた。







おはようございます。今日も晴天です。
昨日は・・・・もう夢心地でした。今までいったどのライブよりも良くて、最高で、年甲斐もなくはしゃぎまくってしまいました(笑)
今朝は、叫びすぎのせいか喉が痛いです。幸せな気持ちをたくさんくれたグンちゃんに感謝感謝です。
やみつきになりそうです。思わず、帰ってすぐに「おかえり」という旦那に「さいたまアリーナ行きたい!」と叫んでいました(笑)
もちろん、却下されましたけど・・・・。
でも、また来年、ツアーをしてくれたら、また参加したいと思います。今度は旦那を引き連れて・・・。

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

お仕事の方、頑張ってください。いってらっしゃい。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【母の恋愛騒動 1】へ
  • 【母の恋愛騒動 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかえりなさい(o^∀^o)

グンちゃんのライブ、素敵だったんでしょうね。
グンちゃんと同じ空間で同じ時間を過ごせたなつさんが羨ましいです。
(≧∇≦)

お話もアノ嫌われ者のキム記者の登場で一触即発の様相でしたが さすがはミニョ、素敵な記者会見となりましたね。
(^w^)
もうひとつの短編のお話の続きも楽しみにしています。
(o^∀^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仲間

こんばんは。

もう毎日がドキドキです!まさに、自分の結婚式の様にドキドキしてます(笑)

テギョンさんとミニョは、本当に素晴らしい仲間に囲まれて羨ましいです。
記者会見でのミニョの言葉にも胸が熱くなりました!ミニョは愛されてる。

素敵なドキドキを有難う御座います!


生グンちゃん。めっちゃ羨ましいです!旦那様に感謝ですね!

Re: うりぼうさん

こんばんわ。

記者会見っていろいろ聞かれますよね。
嫌なこともいいことも。
今回は例のキム記者が登場でした。でも、今のミニョだったら、
うまくかわしますよね。

おお! 旦那さんと行かれたんですね。
うちももし一緒だったら、興奮してくれるかな?
昨日は、最高の夜でしたね。

Re: みかんママさん

こんばんわ。

あの例のキム記者。相変わらず嫌味が服着て歩いてるって感じです。
でも、ミニョにはその嫌味さえもかわせるだけの強さができました。
ちゃんと自分の気持ちを伝えて、みんなの共感を得る。
ステキなことですね。

昨日の余韻を残しつつ、朝でした(笑)
最高の一夜に、グンちゃんに感謝です。

Re: chibikinさん

こんばんわ。

二人の間の揺るぎない絆が、ミニョを強くさせたんでしょうね。
テギョンがいて、もう大丈夫って思えたから、キム記者の嫌味にだって、
ちゃんと対応できた。
これからの二人にはもう怖いモノなしですね。

私も・・・鷲づかみにされちゃいました。うふふ(笑)
もう、頭の中ではグンちゃん祭継続中。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たくみままさん

こんばんわ。

きっとキム記者って一生A.N.JELLやミニョのことを追いかけると思います。
いつかは、大きなネタを摑むぞって!(笑)
でも、五人の絆はミニョとテギョンを通してさらに強くなってるので、もう
揺るがないし、大丈夫です。
ミナムにとってミニョは妹以上に娘みたいなものかもしれません。
自分が守らなきゃって思いがつよかったはずなので・・・。

昨日は幸せなひとときでした。
もう、毎日でも行きたいぐらいです(笑)

Re: りのちゃん

こんばんわ。

キム記者は何とかして、ミニョのボロを引き出したいんでしょうね。
いつもしてやられちゃうから(笑)
何があっても、ボロなんて出ないのに。

Re: 小鹿09 さん

こんばんわ。

仲間っていいですね。
ドラマの最初の頃は、シヌとはそんなに仲がよくなくて、
その間でジェルミがとりもってましたけど・・・。
今ではミニョとテギョンを中心にみんなが結束してます。
これから、ますます五人のつながりは強くなるでしょうね。

生グンちゃんは可愛くて、かっこよくて、素敵で、おちゃめでした。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

二人にとっても大事な記者会見でしたが、それ以上にミナムにとっては嬉しい会見でしたね。
これまで親のような気持ちで見守ってきたはずなので・・・。
それは二人に関わる誰もが同じ気持ちでしょうが。
あと少しで二人の結婚式です。最高のお式にしてあげたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ROSE・KISSさん

おはようございます。

おかえりなさい。お疲れ様でした。
でも、いいきぶんの「お疲れさま」ですね。

グンちゃんのかっこよさに私は、常時テンションがMAX状態でした。
テレビやDVDじゃない本物! もう、これはどんなものよりも価値あるものです。
最高としかいえない一夜でした。
来年も来ていただけるとのことに、もう今からカンゲキです。
マリンメッセは思った以上の人の多さで、正直びっくりしました。
何が一番びっくりしたかというと、トイレです。会場に入ってすぐに行ったんですが・・・大行列に
諦めました。
今回はお会いすることができませんでしたが、来年を楽しみにしています。
それまで楽しみはとっておきます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【母の恋愛騒動 1】へ
  • 【母の恋愛騒動 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。