スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前 →Crishow Ⅱ 福岡公演に行って来たばい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前】へ
  • 【Crishow Ⅱ 福岡公演に行って来たばい】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

中編

母の恋愛騒動 2

 ←結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前 →Crishow Ⅱ 福岡公演に行って来たばい
「あれ? また会ったね?」
「ああ、この前の。こんにちは」
「ねえねえ、お父さんかお母さんのお見舞いなの?」
「え? いいえ」
「じゃあ、兄妹? それともおばあちゃんのとか?」
「……? いいえ」
「じゃあ、お友達?」
「……?? いいえ」
「じゃあ、誰の?」
「あの、主」
「ミニョ」
 声をかけられて振り返るとジェルミとシヌが来ていた。
「ジェルミ! シヌさん! 来てくれたんですか?」
「うん。ヒョンは大丈夫?」
 ジェルミとシヌはミニョの側にいるジェヒに気づいて怪訝な顔をした。
「誰? ユグンの友達?」
「え? ああ、違います。ここに入院してるユン・ジェヒくんです」
「ふーん」
 ちらっとジェヒを一瞥してから、もう興味を失ったのか「部屋に行こう」と言った。
「うん。じゃあね、ジェヒくん」
 にこっとジェヒに笑いかけて、病室に戻った。
「あれって……A.N.JELLのカン・シヌとジェルミだよな? あの子とどういう関係だ?」
 若いジェヒにさえA.N.JELLの二人はカリスマ的存在だ。その二人と仲の良さそうなミニョは奇異に映ったようだ。

 それからちょくちょくと母さんとジェヒさんは顔を合わせると話すようになったらしい。僕も何度か見かけたことがあるが、子供だった僕にもジェヒさんの母さんへの関心が手に取るように分かった。
 でも、鈍感の母さんはまったく気づいていない。
「おい、ミニョはどこだ?」
 病室に入ってきた僕に元気になった父さんが開口一番聞いた。
「廊下にいるよ」
「何してるんだ?」
「話してる」
「誰と?」
「……若い男と」
 ちょっとからかってみたくなった。父さんは母さんに少しでもオトコが近づくのを極端に嫌がるからだ。
「な、な、な、な!!!! 男だと??」
 途端に顔が蒼ざめて、すぐに紅くなった。怒っているのだろう。
 まだ安静にしてなきゃならないのに、ベッドから起き上がって出て行こうとする。
 僕はぎょっとして慌てて父さんを止めた。
「放せ!」
「じっとしててよ! また倒れちゃうよ!」
「うるさい! 放せ!」
「母さん! 母さん!!!!!」
 僕の叫び声が廊下にいた母さんにも聞こえたようで、慌てて駆け戻ってきた。
「オッパ! じっとしててください! どうしたんですか?」
「おと、おと、おと」
「音? 音がどうしたんですか?」
「おと、男と何話してるんだ?」
「はい?」
「ユグンが言ったんだ。お前が若い男と話してるって」
「ええ?」
 母さんはビックリして、俺を見た。その目が余計なつまらないこと言って、と怒っているのが分かった。
「ごめんなさい」
「落ち着いてください。入院してる子とちょっとお話しただけですから。ユグンもつまらないこと言わないのよ」
「はい」
 ようやく落ち着いた父さんにいつものように優しく話しかけながら母さんは、ふうっと小さく息を吐いた。
 悪いことしちゃったな。
 病室から出てきた僕にそこにいたままだったのか、ジェヒさんが声をかけてきた。
「おい、あんた」
「はい」
「あの子の弟か何かか?」
「はい?」
「あの、ミニョのだよ」
「……ミニョ?」
 母さんを呼び捨てにする人を僕は数人しか知らない。
 それもみんな年上ばかりだ。まあ、このジェヒさんも僕から見たら年上なんだけど……。
「……いいえ、違います」
「違うの? じゃあ、何? まさか、彼氏……じゃないよな。ガキだし」
 ムッ!
 あんただって、母さんから見たらガキだろ。
「なあ、お前さ、ミニョの携帯番号知らない?」
「……知ってますよ」
「マジで? じゃあ、教えてよ」
 馴れ馴れしいと思ったが、ふとさっき母さんに怒られた仕返しをしてやろうと思った。
「いいですよ」
 僕はとある携帯番号を教えた。
「サンキュー!」
 喜々としているジェヒさんの後ろ姿にあっかんべーをした。
 その携帯番号は……いざという時のために教えてもらっていたマ室長さんのものだった。
 ざまーみろ!







こんにちわ。ユグンのお話し第二話です。
今日はずーっと頭の中を「ガラケチャ」が流れています(笑) 初めて、本物(?)を見たので、そのすごさが目に焼きついています。
今日、福岡二日目に行けるみなさんが羨ましいです。また、あのグンちゃんに会えるなんて・・・。
また、お話の方を書く活力をいただけた気持ちです。頑張るぞ!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前】へ
  • 【Crishow Ⅱ 福岡公演に行って来たばい】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りのちゃん

こんばんわ。

子供にさえ「父さんには母さん」って思われてる手ギョンって(笑)
ユグン以上の子供ですね。
でも、そこがユグンにはツボだったりして。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: メイナママさん

おはようございます。

年をとっても、テギョンのミニョ命っぷりは変わりませんね。
だから、いいんだと思います。
そんな両親のもとに生まれたユグンは一年中、当てられっぱなしでしょうが、
幸せな子供ですね(笑)
多分、テギョンはおじいちゃんになってもこの調子だと思います。
めざせ、チャーミーグリーン夫婦(笑)

つたないレポですみません。
あれこれ後になって思い出しちゃって(笑)
最高でかっこよくて、素敵だったってことだけは伝えたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: とりこさん

こんにちわ。

体調が悪いとのことですが、大丈夫ですか?
無理はしないで、ゆっくり休んでくださいね。

ユグン・・・顔は多分、ミニョ似? 性格は・・・両親の半々を受け継いでるって感じでしょうか?
ラブラブの両親を見て育ったら、自然と自分がしっかりしなきゃって思うのかな?
ミニョがあんな感じですからね(笑)
姉弟のように見えるかもしれないぐらい、ミニョは若々しい!?
羨ましい話です(笑)

私もです。私の場合は「ガラケチャ」が頭の中をぐるぐるしてて、そればっかり口ずさんでます。
ダンナにしまいには「もういいよ」って言われちゃって(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 十二日前】へ
  • 【Crishow Ⅱ 福岡公演に行って来たばい】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。