スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←結婚式前――悲喜こもごも―― 九日前 →結婚式前――悲喜こもごも―― 四日前
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 九日前】へ
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 四日前】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
結婚式前――悲喜こもごも――

結婚式前――悲喜こもごも―― 一週間前

 ←結婚式前――悲喜こもごも―― 九日前 →結婚式前――悲喜こもごも―― 四日前
 久しぶりにミニョが大学に来たのは、式も迫った一週間前のことだった。
 大学に現れたミニョにみんなが集まってくる。
「ミニョ~~~!!!!!」
 名前を呼びながらヘインがミニョに抱きついた。
「ヘイン!」
「あんたったら! もう、心配したんだからね! 連絡ぐらいしてよね」
「ごめんね。式の準備が忙しくて。それに引っ越しもあって……」
「引っ越し? 引っ越しってどこに?」
「オッパの実家よ。あちらに住むことになったの」
「ええ!? 新婚早々、同居!? あんた……けっこうワイルドね」
 呆れたような感心したような顔をした。
 二人の後ろを学生が金魚のフンのようにゾロゾロとついてくる。それに混じるようにマスコミまでちゃっかりついてくる。
 本来ならば、構内には一切入れないのだが、今回の結婚報道を受けて大学側の考慮の上で、式が済むまでは出入り禁止は一時解かれている。
 ミーハーな学生たちはテレビカメラに映りたいためにくっついてくるだけで、ミニョと関係があるわけではない。中にはミニョとお近づきになって、あわよくばA.N.JELLと知り合いに……なんて子がいないわけではないが……。
「でも、何で同居に踏み切ったのよ? わざわざ苦労しなくて――」
「コ・ミニョ!!!!!」
 いきなりマスコミと学生を掻き分けるようにしてチョン・スンアがものすごく怒った顔で現れた。
「スンアさん!」
「スンアさん、じゃないわよ! これは何よ、これは!」
「え?」
 ずいっと目の前に突きつけられたのは、結婚式の招待状だ。
「招待状……ですが?」
「そんなの見れば分かるわよ! そういうこと聞いてるんじゃなくて、私が言いたいのは……ああ、もう、うるさいな!」
 スンアは周りにいる学生やマスコミに腹を立てた。
「ここじゃ話にならないわ。ちょっと顔貸して」
「え? はあ……」
 素直にミニョはスンアの後をついていった。
「ミニョ!」
 ヘインも追いかけようとしたが、周りが何事かとざわつき始めたため、やめにした。
(これじゃあ、明日の新聞に『コ・ミニョ、大学内でケンカ勃発か!?』なんて書かれちゃうわよ)
 ヘインがそう思うのは無理もないぐらい、マスコミは去っていく二人の背中にフラッシュを浴びせている。

「あの……何かありましたか?」
 ミニョは恐る恐る聞いてみた。
「何かありましたか、ですって? ずいぶんとのん気ね」
「はあ……」
「これ、一体どういうつもりよ?」
「え? それは、結婚式に出席してほしくて……」
「誰が? 誰の結婚式に?」
「スンアさんに私とオッパのです」
「あんたさあ、バカなの? それともずうずうしいの? それともとぼけてるだけなの?」
「はい?」
 まったくスンアの言いたいことが分からずにミニョは困った。
「バカなのかって聞いてるのよ。相当ずうずうしくなきゃ、こんなもの送ってこないわよね」
「あの、招待状が何か問題でも?」
「問題よ! 何で私があんたの結婚式に出席しなきゃならないのよ」
「え?」
「友達でも知り合いでもないっていうのに、何でよ? バカにしてんの?」
「バカになんかしてません! 私はただ……」
「ただ、何よ?」
「スンアさんとお友達になりたくて、それで……」
「何度も言ったでしょ。私は芸能人は嫌いなの!」
「私は一般人です!」
 ミニョは思わず声を荒げた。
「私はただの人です。確かに結婚するオッパは芸能人ですが、私はただの人です。誤解しないでください」
「まあ……そうかもしれないけど。でも、芸能人の妻になるんでしょ? 同じようなものじゃない」
「……スンアさんは私が嫌いですか? 芸能人の妻、とかじゃなくて、私自身が嫌いですか?」
「そ、それは……」
 嫌いじゃない、という言葉は飲み込んだ。
「もし、もし、私自身が嫌いじゃないなら、結婚式に来て下さい。私は、チョン・スンアさんとお友達になりたいんです! 本気です!」
「ほ、本気って……」
 思わずスンアがたじろぐほどミニョの目は真剣だ。
「もし、私とお友達になってくれるなら――式に出席してください。もし、なりたくないなら、出席してくれなくていいです。それがスンアさんの答えだと思って、私は諦めます。もう、しつこくはしません」
「…………」
「私……待ってます」
 ミニョの真剣な目に見つめられるとスンアは何も言えなくなった。
「じゃあ、これで失礼します」
 ぺこっと礼儀正しく頭を下げ、去っていくミニョの背中に、
「わ、私は……行かないからね!」
 と弱々しく叫ぶのが精いっぱいだった。







おはようございます。今日も晴天です。
結婚式が少しずつ近づいています。自分の時はどうだったかな? って考えました。
結婚式の会場の申込みってどれくらい前からするのが妥当なのか知りませんが、私は半年前からだと思っていました。
私が前に勤めていたホテルでは半年前から申し込みを受付していたので・・・。
なので、私たちもほぼ半年前に旦那の地元の結婚式場(と呼べるか分かりませんが(笑))に申し込みに行ったら、「来年の1月にまたいらしてください」とのお返事。
ええ? 1月って!! 結婚式の二ヶ月前!? あ、ありえない!!(笑)
仕方なく、1月に申し込んで、バタバタと招待状を送り、結婚式となりました(笑)

今日もみなさんが笑顔でありますように。

いてらっしゃいといってきます。 
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 九日前】へ
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 四日前】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たくみままさん

こんばんわ。

ミニョの性格からしたらちょっと強引だったかもしれませんが、
やっぱりスンアと仲良くなりたいって気持ちのほうが優ったんでしょうね。
出席に○ですね! はい、お席のほうご用意しておきます!
さいたま行けるんですね。よかったですね。羨ましーーーー。

Re: りぃちゃんさん

こんばんわ。

スンアの芸能人嫌い。確かにちょっとひどすぎますね。
でも、今回はミニョも頑固でした(笑) 私がスンアだったら・・・やっぱり嫌でしょうね(笑)
しつこいって思っちゃうし、無視しちゃうと思います。
スンアが受け入れてくれるといいでうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: sakko1001さん

こんばんわ。

ホントにスンアは久々の登場ですね(笑)
出る暇が(隙間が)なかったですね。
今回はミニョ、頑固一徹でした。でも、こういうタイプは普通嫌がられちゃいますね(笑)
他の部分で頑固ならいいんですが・・・いや、ダメかな?(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 九日前】へ
  • 【結婚式前――悲喜こもごも―― 四日前】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。