スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←希望の星 5 →希望の星 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【希望の星 5】へ
  • 【希望の星 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
希望の星

希望の星 6

 ←希望の星 5 →希望の星 7
 翌日からミニョは大学に通うことになった。
「いいか? ゆっくり歩けよ。重いものは絶対に持つなよ。厚着をして、絶対身体を冷やしたらダメだからな。それから……」
「オッパ。心配しすぎですよ。大丈夫で」
「心配しすぎてどこが悪い! 心配にさらに心配しなきゃダメなんだぞ!」
「は……はい」
「そうだ! 重い荷物は持ったらダメだから、ガンヒがダルを一緒に大学まで行かせよう。おーい、ガンヒ、ダル!」
「オッパ! 大げさすぎますよ!! それにそんなことしたら私が妊娠してるって公言してるみたいです」
「え? あ……それもそうだな」
「もう、オッパったら」
 くすっとミニョは笑ったが、テギョンの心配症がくすぐったくもあった。
 妊娠が分かってテギョンの過保護ぶりはこれまで以上になった。ちょっとでも早く歩くと飛んできて、ゆっくり歩けと言うし、コーヒーを運ぼうとしたら、重たいものを持つなとすぐに奪い取るし……。
(これじゃ、お箸もそのうち禁止されちゃいそう)
 冗談じゃなく本気になりそうで、ちょっとおかしくもあった。
「何笑ってる?」
「え? いえ、別に」
「心配だな。大学までついて行こうか?」
「ええ!? いいですよ。大丈夫です」
 今日もチョン執事と一緒に大学に向かう。
「じゃあ、お願いしますね。くれぐれも安全運転で」
「はい。承知しました。では、テギョン様いってらっしゃいませ」
「はい。じゃあな、ミニョ」
「はい。いってらっしゃい」
 テギョンは事務所まで自分の車でいつも出かける。わざわざ遠回りをして、事務所の車で迎えに来てもらうのが申し訳ないからだった。
 ジェルミたちにしてみたら、ミニョに会える少ないチャンスだから喜んでいるのだが……。
「では、ミニョ様も行きましょうか」
「はい」
「安全運転で参りますので」
 くすっとチョン執事が笑って言う。
「すみません。オッパったら心配しすぎなんですよね」
「いいえ。微笑ましいお二人のお姿に、私まで朝から和ませていただきました」
「すみません」
 ミニョは後ろの座席に座って、外の流れ行く風景に目を向けた。
 ここ最近、妊娠が分かってからというもの、つい手がお腹に向かってしまうのは母親の本能かもしれない。
 まだまだぺちゃんこのままのお腹は何の変わりもない。
(赤ちゃん。パパは心配症ね。でも、それだけあなたのことを愛してくれてるってことなのよ。よかったね)
 ミニョが愛しげにお腹をさする姿をバックミラー越しに見ながらチョン執事も思わず微笑んでいた。

「おはよう、ミニョ。昨日はどうしちゃったの? 何かあった?」
「え?」
「ほら、休んだじゃない」
「あ……ちょっと体調が良くなくて」
「そうなの? この前も風邪とか言って休んでたけど、大丈夫?」
「う、うん」
 ミニョは妊娠のことをまだヘインには告げていない。
 テギョンから「誰にもまだ言うなよ。大騒ぎになったら大変だ」と言われていたからだ。自分の立場を考えたら、それも無理ないことだと思った。
(ごめんね。もう少ししたら話すから)
「おはよう」
 スンアがカン・ソンギと一緒にやって来た。
 途端にヘインの顔がムッとする。最近では、ちょっとしたヘインの変化にミニョも気づいていた。
(もしかしてヘインは……)
 ちらっとヘインを見て、ソンギを見る。
「?」
 とぼけているのか、それとも気づいていないのかソンギは小首をかしげてミニョを見返す。
「おはようございます」
「昨日休んでたけど、どこか悪いの?」
 スンアが早速訊いた。
「あ……ちょっと体調が悪かったんです」
「へ~そうなんだ。ねえ、体調が悪いってさ、それって妊娠してるんじゃない?」
 スンアは冗談のつもりで言った。
「ええっ!???」
 しかし、ミニョはひときわ大きな声で驚いた。
 三人はびっくりしてミニョの顔をまじまじと見る。
「…………ウソ。マジで?」
 スンアが自分の言った言葉が当たったとは信じられないというようにミニョを見て言った。
「え? ミニョ? え? ほ、ホントなの?」
「ミニョ、そうなのか?」
 矢継ぎ早にヘインとソンギにまで聞かれて、正直者のミニョは隠し通すことができなかった。
 小さくコクンと頷いた。
「ウソ!!! ミニョ、あんた!!!!!!」
「あわわわわわわ! ヘイン!!!!!!」
 ミニョは慌ててヘインの口を両手で塞いだ。
 もごもごと何か言っているが、とにかく周りに知られるのはマズイ。四人は慌ててサークルの部屋に向かった。







おはようございます。今日は朝からめっさ寒いです。もう足先がじんじんしてます。
旦那と映画を観に行くと、たまーに旦那は寝ます。つまんないって言って寝ちゃうんですね。
昔観た「千年の恋 ひかる源氏物語」の時は、途中退場しちゃいました(笑)
自分が好きだったり、興味がある映画だったら、こっちが集中してるのに、「あれ何?」とか「なあなあ、この人どういう役がら?」とかうるさく聞くんですが。
静かだなって思うと、たいがい寝てます(笑) 不思議なもので、こういう時はイビキをかかないんですね。まあ、あんなゴジラみたいなイビキかかれても困るんですが(笑)

今日は寒いようなので、風邪などをひかないように気をつけてくださいね。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【希望の星 5】へ
  • 【希望の星 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

おはようございます。今日は、雪は降ってないですがとても寒いです。 テギョンとミニョのやりとり‥ほんと、微笑ましいですね♪ ヘインたちにはわかってしまったけど、その方が何かと守ってもらえるような気がします。 ヘインとソンギ‥お似合いだと思うのですが‥ソンギに友情以上の気持ちがあるようにはまだ思えませんね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

言いた~い^m^

なつあおい様 こんばんは☆

私だったら、黙ってるなんてできないなぁ
誰彼かまわず言ってまわりそう・・・
・・・
テギョンさんたら、早々に育児休暇とりそうな勢い・・(笑)
・・・・・ミニョは幸せだね~

昨日、ここにコメした後、無性に聴きたくなってしまって、
CD引っ張り出して、松岡くんの『愛の賛歌』聴いてしまった。
やっぱり・・・良かったわ~♡

Re: みうさん

こんばんわ。

これからますます過保護に拍車がかかりそうなテギョン。
それも無理ないですが、ミニョとしては嫌になるかな?
キム記者がいやーな感じですが、このスクープどうするんでしょうか?
あんまりな記事にしちゃうと、テギョンの怒りが怖いかも?
下手したらファン家も?

分かります。ついつい戦隊モノと仮面ライダー見ちゃいます(笑)
うちは最近、旦那がこの二つにはまっています。

Re: たくみままさん

こんばんわ。

心配症に過保護までくっついてきちゃいました。
これじゃあ、出産まで大変ですね。
しまいには階段が危ないって言って、エレベーターお屋敷に付けちゃうかも(笑)

Re: Kouさん

こんばんわ。

ミニョと違って勘のいいスンア。
バレちゃいましたが、これはこれでよかったですね。
いざって時にはみんながまもってくれそうです。

Re: dejitokki2009さん

こんばんわ。

こちらこそ、ありがとうございます。
貴重なお話を聞けて、すごく嬉しかったです。
妊娠・出産ってすごいことだと思います。
お母さんのことホント尊敬しちゃいます。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

聞かれても嘘を突き通すこともできましたが、
ミニョには無理でしたね(笑)
でも、バレちゃってよかったかも。
みんなが守ってくれそうだから、テギョンも安心?

Re: chibikinさん

こんばんわ。

私だったら、妊娠したかも!?ってなったら速攻言います(笑)
実際、ちょっとお月さんが遅れたとき、まず母に言いました。
そうしたら母は「犬の散歩にそんな高い靴で行かんで!」って言い(当時、実家が犬飼ってたので)、妹は「姉ちゃんよかったな。検査薬使った?」って。
一人冷静だったのは旦那(笑) 「ただ、遅れてるだめやろ」って醒めたこと言ってました。
実際、そうだったんですが、あの時の喜びは忘れられません。
テギョンだったら、ミニョが妊娠してなくても、一緒に喜んで一緒に泣いてくれそうですね。
しかし、育児休暇か・・・イクメンですね。
テギョンだったら、いいかも(笑)

愛の賛歌・・・松っちゃんバージョンはいいですよね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 魅杏さん

おはようございます。

三人に知られちゃいました。
上手くごまかすことなんてミニョには無理でしたね(笑)
こっちのほうがいいかもしれません。
テギョンの心配症がみんなに移らないといいですが(笑)
家でも大学でも「あれダメ」「これダメ」って言われたら・・・。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【希望の星 5】へ
  • 【希望の星 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。