スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←希望の星 8 →サンタさんにお願い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【希望の星 8】へ
  • 【サンタさんにお願い】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
希望の星

希望の星、9

 ←希望の星 8 →サンタさんにお願い
「うんうん、じゃあね。よろしく」
 ミナムは携帯を切った。
「これで、よしっと」
「誰と話してたの?」
 ユ・ヘイが双子のオムツを替えながら訊いた。
「え? ああ、今度パーティーを……って、すげぇな、おい!」
 ミナムはスジンのはずしたばかりのオムツを見て笑った。
「何が?」
「くふふ。スジンは今日もよくミルクを飲んだんだな」
「バカ! 何言ってんのよ。ほら、さっさと捨ててきて」
「はいはい」
 双子が生まれてからというもの、ミナムの夜遊びはウソのように無くなり、毎日真面目に帰ってくる。
 二人で子供の世話をするのも珍しくない。
「ミナム。スヒョン、お風呂入れてよね」
「はいはーい」
「そういえば、さっき何か言いかけてなかった? 何だったの?」
「え? ああ、今度さ、ミニョのおめでたパーティーを開くことになってさ。それで……おいおい、スヒョン動くなって。えっと、なんだったっけ?」
「おめでたパーティーですって?」
「そうそう。それで会場の手配なんか……あれ? どうしたの? 怖い顔して」
「あの子のおめでたパーティーを開くの?」
「うん。もう服脱がしていいか?」
「私はそんなの開いてもらってないわよ!」
「………………え?」
「え? じゃないわよ! とぼけないでよ。何よ、ミナムったら、妹のことになるとお優しいのね。私の時にはそんなもの開いても――」
 ユ・ヘイの怒りがスヒョンとスジンに伝わったのか、同時に泣き出した。
 そうなると大合唱だ。二人して宥めにかからなければならず、ユ・ヘイの怒りも吹き飛んでしまった。
「ありがとう、双子たち」
 小さくミナムは呟くとスヒョンのおでこにキスをした。

 その朝、テギョンとミニョは珍しく出かけていた。
「買い物に行っておいで。当分はミニョも買い物ででかけられないだろうからさ」
 ジスクおばあさんは二人を追い出すようなことを言う。
「いいですよ。せっかくの休みだからのんびりします」
「いいじゃないかい。そうだ! これとこれを買ってきておくれ。私は最近腰が痛くて、出歩くのが億劫でいけないよ。ミニョ、頼んだよ」
 今すぐには入用でない物を頼まれてしまい、二人は仕方なく出かけることにした。
「何か、おばあさま、おかしかったな」
「はい。何かあるんでしょうか?」
「うーん……。まあ、悪いことじゃないだろう」
「そうですね」
 二人が出かけたのを確認するや、すぐさまジスクおばあさまはチョン執事に、
「今のうちだよ。すぐに準備にとりかかっておくれ!」
 と命じた。
 途端に屋敷中が忙しくなった。ガンヒやダルまでが走り回っている。
「ばあちゃーん、来たよー!」
 元気のいい声が聞こえて、ジスクおばあさんはぴんしゃんとした足取りで玄関に向かった。
「よく来たね、ミナムくん。まあまあ、みなさんもお揃いで」
 やって来たのはミナム、シヌ、ジェルミ。
「ばあちゃん、元気してた?」
「ああ、元気だよ。もう準備のほうに取り掛かってるからね」
「そうなの? じゃあ、俺たちも取りかかろうか?」
「ああ、会場はどこですか?」
「大広間だよ。もうメイドたちが用意してるからね」
「はい」
 三人は大広間に向かった。
 今日は、テギョンとミニョには内緒でジェルミ主催の「おめでたパーティー」を開くことになっている。
 宿舎では狭いということで、ミナムがジスクおばあさんに協力を依頼したのだ。
 二つ返事でジスクおばあさんは承諾してくれ、ファン家で行うことになった。
「この飾りはこっちでいいよね」
「ああ。これはここでいいかな?」
「あ、すみません。これをそこにお願いします」
 メイドと一緒になって飾り付けを始める。若いメイドの多いファン家では、A.N.JELLを間近で見れるとあって、きゃあきゃあと大騒ぎだ。
「料理はどうなっていますか?」
 シヌがガンヒに訊いた。
「シェフがご用意させてもらっています」
「そうですか。僕も何か作りたいんですが、キッチンをお借りしてもいいですか?」
「はい、どうぞ。でも、お料理なさるんですか?」
「ええ、まあ」
 ミナムはミナムで、ダルと一緒になって飾り付けをしている。
 双子が生まれて浮気癖がなりを潜めたかと思ったが、そこはやっぱりミナム。
 鬼の居ぬ間の何とやら……。
「ねえねえ、お姉さん可愛いね」
「え? ありがとうございます」
「今度さ、食事にでも行かない? ミニョのこれからについて相談したいしさ」
「ミニョ様についてですか?」
「うんうん」
「あ! ユ・ヘイさん!」
 いきおなりジェルミが叫んだ。
「え?」
 途端にミナムの顔が蒼ざめて、振り返った。
「ウソだよ~ん」
 あっかんべーとジェルミが舌を出してからかう。
「お前!」
「ユ・ヘイさんに言いつけるぞ」
「うるさい! ごめんね、さっきの続き……あれ? お姉さん?」
 すでにダルはそこにはいなかった。







おはようございます。今日は朝からめっさ寒いです。雪がさっきからちらちらと舞っています。
ホワイトクリスマスになりそうです。
ようやく、さっき保存している場所が開きました。何か調子が悪いみたいです。新しいPCが欲しいのですが、「お前の扱いが雑だからだ!」と却下されました。
ウォークマンも調子が悪いです。これは私が完全に悪いです。飲み残しのコーヒーの中に落としてしまったのです(泣)
スマフォも調子が悪くて、そろそろ2年になるので買い替えたいです。
今日はイブですね。みなさんはどのようにお過ごしになりますか? 我が家はダンナが仕事なので、私は一人です(笑) 多分、庭・島・街に追われて一日が終わりますね(笑)
よいクリスマスをお過ごしください。

遅くなりましたが、お仕事の方、いってらっしゃい。頑張ってくださいね。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【希望の星 8】へ
  • 【サンタさんにお願い】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいのかしら…

ミナムが,ジスクお祖母様のことを
「ばあちゃん!」って,呼ぶからビックリしちゃった。
テギョンとミニョだって,「お祖母様」って呼ぶのにね。
ミナムの自由奔放な性格が,感じられますね。
ミナムとミニョの違いかな。
テギョンとミニョは,お買い物楽しんでほしいな。
シヌさんが作る物って?
ミナムのお馬鹿…ジェルミ…いいヤツだぁ☆
みんなの様子が,よく伝わるお話でした!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんばんは☆こちらは今日、雪が降ったり止んだりの寒い1日でした。 そういえば、ヘイのおめでたの時はパーティーなかったですね!それどころじゃなかったっていうのもありますよね? みんなでパーティーの準備、楽しみですね☆ 何か壊れたり調子が悪くなるときって、割と重なることありますよね‥(゚Д゚)

Re: りくさん

こんばんわ。

朝、いつものように保管場所を開こうとしたらエラーが。
あら? どうして?
何度チャレンジしてもダメ。どうしてよ、と旦那に泣きついてたら、
なぜか開きました(笑)
無事、更新できました。よかった。

みんなミニョが大好きだからパーティーして祝ってあげたいんでしょうね。
ジスクおばあさんもミニョ(とお腹の赤ちゃん)のことだから、ウキウキですね。
しかし、ユ・ヘイさん、おかんむりです。
無理もないですよね。自分の時にはしてくれなかったパーティー。
この違いは何よ! って言いたくもなります。
ヘイには改めて何かしてあげないとグチグチ言いそうです(笑)

我が家は今日、旦那がコンビニの小さいケーキを買ってきたので、それを食べました。
明日にはとっておきのケーキがあるので、それをいただきます(笑)
夢はホールを一人で食べることなんですが・・・。
胸焼けしそうで(笑)

Re: ともるんさん

こんばんわ。

ミナムの「ばあちゃん」発言。
もし他の人だったらジスクおばあさんもチクリと嫌味の一つでも言いそうですが、
ミナムだから許してるところがあるんでしょうね。
電話番号も教え合っちゃう仲なので(笑)
ミナムにとっても「おばあちゃん」的な存在なのかも。
ミナムは相変わらずです。なり、潜めてませんね。
ジェルミのおせっかいがいい意味での歯止めになったかも。

Re: おかんさん

こんばんわ。

旦那の姉妹っていうのは、ある意味強敵ですよね。
我が家の旦那も「俺はシスコンだ」って自分で言っちゃうような人です(笑)
張り合う気ないんですが、たまーに嫌なときあります(笑)
ユ・ヘイの場合、ミニョを大事にするミナムにちょっとおかんむりなところありますね。
生活環境のせいで仕方がなくても、やっぱり自分と子供を一番にしてほしいですね。

受験生がいるとやっぱりお祝いってわけにはいきませんね。
それでも、よい、クリスマスをお過ごし下さい。

Re: Kouさん

こんばんわ。

ユ・ヘイの時はパーティーどころではなかったですよね。
バタバタ状態だったので。
でも、喉元すぎれば熱さ忘れるじゃないですが、嫌なことを頭の隅においやって、
羨ましいって思っちゃうんでしょうね(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【希望の星 8】へ
  • 【サンタさんにお願い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。