スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←幸福絶倒 8 →幸福絶倒 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【幸福絶倒 8】へ
  • 【幸福絶倒 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
幸福絶倒

幸福絶倒 9

 ←幸福絶倒 8 →幸福絶倒 10
 翌日、二人は父の里に向かった。
「今回は、さすがにミジャおばさんは来てないだろうな」
「はい。行くとは言ってませんから」
「まあ、いないほうがいいけどな」
 あははは、とテギョンが笑って言う。
「ん? あれ、何だ?」
「はい?」
「あれだよ、あれ」
 運転をしているテギョンが思わず、のろのろ運転になってしまうほど、二人の視線は前方の横断幕に注がれた。
 大きな横断幕には、
『コ・ミジャの甥、ファン・テギョン様、緊急来村!! サイン&握手会開催!!!!』
 とデカデカとしかも派手に書かれている。
「な、な、な、何だ!???」
 思わずテギョンは急ブレーキを踏んだ。
「ミジャおばさんったら!!」
 テギョンの車を見つけたミジャおばさんが、村人を従えて大きく手を振っている。
「……いる。なぜか、いる」
「わ、私は知らせてませんよ!!」
 ミニョが慌てて否定した。
「リーダー!!! ミニョ!!!! こっちこっち!!!」
 テギョンは本気でこのまま引き返そうかと思った。思わずギアをバックに入れそうになった。
「リーダー! 早く早く!!!」
 老若男女……老いも若きも、大人も子供も赤ちゃんまで、まさに村人総出といった感じで待っている。引き返せるわけがない。
「すみません……」
 しゅんとしてしまったミニョに、テギョンは慌てた。
「ミニョのせいじゃないだろ! お、俺も芸能人だ! こうなったら握手だろうがサインだろうがしてやろうじゃないか」
「すみません……」
 車から降りてきた二人をミジャおばさんが出迎えた。
「いらっしゃい。待ってたのよ」
「はあ……」
「おやおやおや。芸能人がお越しだね」
「まあまあまあ。相変わらずいい男だねえ」
「やっぱり芸能人は違うね。気合いが漂ってるよ」
「いやだ、お義姉さんったら。それを言うならオーラでしょ。あははは」
 例の三人組のおばさんが口々にテギョンを褒め立てる。
「はあ、どうも」
 老人たちは「ありがたや、ありがたや」と言いながら手を合わせる。
(俺は神様か!?)
 子供たちは「芸能人? 有名人なの?」と言いながら群がる。
(ま、まあ……悪い気はしないな)
 その子供の母親たちは、カメラで写真を撮るのに夢中。
(ポーズでも決めたほうがいいか?)
 あれこれ考えてしまうのは、芸能人の性(さが)。
「さあさあ、我らがA.N.JELLのリーダー、ファン・テギョンがやって来たのよ。今日は村をあげてのお祝いよ。さあ、会場にどうぞ」
「会場?」
 連れて行かれた先は、ミジャおばさんの実家。決して広いとは言えない広間に机をならべて、宴会の用意がされている。
 そこにテギョンとミニョを囲むようにして、村人たちが鮨詰め状態になっている。
 フラッシュがあちこちでたかれ、老人は未だに手を合わせて拝んでいる。
「あ、あの……今日はありがとうございます」
 ワケが分からないまま、テギョンは挨拶をした。それだけしか言っていないのに、ギュウギュウ詰めの会場に大きな拍手が起こった。
「今日一日、お世話になります」
「お世話だなんて、堅苦しいことはいいんだよ。やっぱり芸能人ってのはいいもんだねえ」
「ああ。テレビで見るよりもいい男だよ」
「歌ってる姿なんて、惚れ惚れしたよう」
 また口々におばさんたちが言う。
 こんな小さな村でも一応は歌番組が映るようだ。テギョンは部屋の隅に置かれた年代物のテレビを見た。
(一体いつからあのテレビなんだろうか? もう骨董品だな)
 そんなことを思いながら、目の前の料理を口にした。いわゆる田舎料理だが、ミニョと付き合うようになってから、この手の料理を口にするようになったため、昔ほど嫌悪感なく食べれる。
 テギョンが一口食べるごとに、どよめきが起きる。
 完全に村人の関心はテギョンに向かい、ミニョは蚊帳の外状態。
「私、ちょっとお手洗いに……」
 人の間をすり抜けるようにして、ミニョは広間から抜け出した。
 懐かしいこの場所に来るとミニョはホッとする。
(また山歩きしたら、うさぎに会うかな? でも、冬眠してるかも)
 そんなことを考えながら、ミニョは冬空を見上げた。透き通るほど澄み切った青空。
(今日はお墓参りに行けそうにないな。明日にしよう)
 広間に戻ろうと思ったが、あの人いきれのする中に戻る勇気は……なかった。
「ちょっとお散歩しようかな」

「あれ? ミニョは?」
 いいぐらいお腹がいっぱいになったところで、テギョンは隣にいるはずのミニョの姿がないことに気づいた。
「ああ、ミニョならさっき出て行ったわよ」
「出て行った? どこに?」
 途端にテギョンの顔が蒼ざめる。
「散歩じゃない?」
「そんな危険な! ブタに出くわしたらどうするんですか!!!」
 言うが早いか、テギョンはギュウギュウ詰めの人を押しのけて、外に飛び出した。
「大げさねえ。そう簡単にブタには出くわさないわよ」
 ミジャおばさんの苦笑をよそに、テギョンは村道を駆け抜けていった。






おはようございます。今日は朝から雨です。
横断幕に書かれている言葉はchibikinさんのコメからお借りしました。ありがとうございます。
私はただいま「僕僕先生」という小説にはまっています。あまり、この手の小説が好きじゃなかったんですが、これは面白いです。
中華系の小説は名前と顔が一致しなくて、苦手なんです(笑) かといって、西洋系の小説は名前がやたらと長いし(笑)
なので、小説はもっぱら日本物ばかり。今回は、この僕僕先生に珍しくはまっています。

今日も一日みなさんが幸福でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【幸福絶倒 8】へ
  • 【幸福絶倒 10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんにちは。こちらは雪から雨になっています。 以前とはかなり違う歓迎ぶりにまんざらでもなくなってきたテギョン☆(笑) ミニョはどこに??特に身体がデリケートな時期なだけに、心配しますよね。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

ホント、ミジャおばさんの情報網はすごいですね。
ミナム辺りから仕入れてるんでしょうか?
それとも、案外ジスクおばあさんとメル友だったりして(笑)
結婚式以来、ようやく「芸能人」と認めてもらえたテギョン。
心中が複雑でしょうが、ひとまずよかったよかった。

Re: dejitokki2009さん

こんばんわ。

あの3人組のおばさんって妙に面白くて可愛いですよね。
芸能人なのに、芸能人だと認めないあの頑なさ。
そこが可愛いんですが(笑)

ジョイフルにそんなCMがあるんですか!?
一度も見たことないです。見てみたいな~。
ぜひ、帰省した時には一度行ってみてください。

Re:kou さん

こんばんわ。

これまでとは打って変わった大歓迎!
さすがのテギョンもこれにはいい気がしないわけないですよね。
でも、ようやく芸能人として認めてもらえて、心中は複雑!?

びっくりぃ

なつあおいさま  こんばんは☆

何とも、トホホなコメをひらって頂いて・・・・ありがとうです♡
なんか、嬉し~~~~~ぃ(*^。^*)

「 こんなに、びゅ~てほ~な日に、寝てただとぉ・・ピキッ 」
・・・・・・と、テギョンさんから怒鳴れそうですが・・・・
実は、昨日辺りから扁桃腺が腫れ始めて、寝たり起きたりしてたら
時間の感覚がおかしくなってて・・・
薬飲む為にゴソゴソ起きたはずなのに・・・・
ふらふらとPC前に座って、ついつい・・・あらぬ世界へと。

・・・ということで、こんな時間になってしまいました。。。(笑)

Re: chibikinさん

おはようございます。

大丈夫ですか? 扁桃腺が腫れるのってツライですよね。
お薬飲んで、しっかり休んでくださいね。
無理しちゃうと、あとがツライので・・・。

はい! ちゃっかり使わせていただきました。
あまりにも面白い(失礼しました)横断幕だったので(笑)
ミジャおばさんと三人組のおばさんだったら、あれぐらいしそうですよね(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸福絶倒 8】へ
  • 【幸福絶倒 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。