スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←幸福絶倒 9 →終わりの始まり 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【幸福絶倒 9】へ
  • 【終わりの始まり 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
幸福絶倒

幸福絶倒 10

 ←幸福絶倒 9 →終わりの始まり 1
 その頃ミニョはてくてくとのんびりした足取りで、村道を歩いていた。見渡す限り、山と畑ばかり。他には何もない。
「ここに住んだら仙人になりそう」
 思わずそんなことを思ってしまった。
 手近にあった石の上に腰かけた。
「ふう……疲れちゃった」
 今日もつわりはさほどひどくはない。いつもなら、寝ていなければならないほどの吐き気に襲われるところだが、空気が澄んでいるせいか、気分が悪くならない。
「たまにはこういうところでのんびりするのもいいわね」
 のん気にそんなことを思っていたら、テギョンの呼ぶ声が遠くから聞こえてきた。
「オッパ?」
 かなり焦ったその声にミニョは何だろうかと、立ち上がった。
「ミニョ! ミニョ、どこだ! ミニョ!」
「ここですよ」
 ふいに近くで声が聞こえてテギョンは「うわっ!」と大きくのけぞった。
「ななな何だ! いるならもっと早くに返事しろよ!」
「ごめんなさい。どうしたんですか?」
「どうしたじゃないだろ! 勝手に出歩くなよ。びっくりするじゃないか!!!」
「すみません」
「こんな田舎で道に迷ったら、どうするつもりだ? そんな薄着で出るなんて無謀なことして」
 言いながら自分のコートをミニョに着せる。
「体が冷えてるじゃないか。ボムルが寒がってるぞ。ほら、帰るぞ」
「はい」
 差し出されたテギョンの手を握ると温かい。
「俺を一人にして出かけるなよ。老人の相手はうんざりだ」
「いいじゃないですか。昔みたいに芸能人じゃない! って言われることもないんですから」
「そういう問題じゃない。芸能人扱いされたら、手の平返したみたいに丁重になっても嬉しくないよ。それに、あそこの老人たちは俺のこと知ってるのか?」
「さあ……どうでしょうね」
「だろ? ただ“芸能人”ってだけ認識してるんじゃないか? 伯母さんもひどいよな」
「そうですね」
 ついっとミニョは青空を見上げた。
「今夜も星がキレイに見えそうですね」
「ああ。一番星もキレイに輝くだろうな」
「希望の星、ですね」
「ああ」
 二人はしばらく立ち止まって空を見上げていた。

 翌朝、二人はもう一泊していけという三人組のおばさんの引き止めを、丁重にお断りして、父親のお墓に向かった。
 ミジャおばさんはもうしばらく泊まるというので、ここで別れた。
 山道の上にあるお墓まで、二人はまた手を繋いで登った。
「大丈夫か? きつくないか?」
 テギョンが何度も聞く。
「大丈夫です」
 その度に、ミニョがそう答える。
 山の中腹にあるお墓は、こちらもミナムが定期的に掃除をしてもらっているおかげで、周りの草もキレイに刈り取られている。
「父さん、会いに来たよ」
 供物を墓前に捧げて、二人で手を合わせた。
「今日はね、父さんに嬉しい報告があるんだよ。私ね……赤ちゃんができたの」
 もし今、目の前に父親がいたらきっとあの優しい笑顔で、『ミニョ、よかったね。おめでとう』と言ってくれたはずだと思った。
「私、お母さんになるんだよ。父さんはおじいちゃんだね」
「俺は父親になります」
 すかさずテギョンが報告した。
「心配しないでね。お腹の赤ちゃんは順調だから。私、頑張ってこの子を守るからね。母さんが私とお兄ちゃんを守ってくれたように、今度は私がこのボムルを守る番なのよ。だから、安心して。天国から母さんと見守っててね」
「お義父さん。ミニョとお腹の子供は俺が一生涯かけて守ります。大事にします」
「オッパ」
「生まれたらまた会いに来ますね。お義父さんも会いに来て下さい」
「それどういう意味です?」
「夢の中でも会えるだろ? いつだって近くに感じることだってできる。そうじゃないのか?」
「そうですね。父さん、いつでも会いに来てね」
 もう一度お墓に手を合わせて、二人は山道を下って行った。

 その夜、まだ小さな小さなミニョのお腹の宝物――ボムルは、ふわふわと漂っていた。まだ人の形をしていないボムルを、愛おしそうに見つめる人たちが……。
『可愛いですね』
『ああ。ミニョにそっくりになりそうだ』
『ええ。でも、どちらに似ても可愛いく聡明な子供になりますよ』
『そうだね。音楽の道には進むかな?』
『どうでしょう? まだまだ分かりませんが、私とあなたにとっては可愛い3人目の孫ですよ』
『そうだね。スヒョンとスジンも可愛いけど、娘の子供というのはまた格別だな』
『まあ。私はどの子も愛おしいですよ』
 くすくす、くすくす、と笑う声を小さな小さなボムルは遠いところで聞いていた。
『無事に生まれてきてね。可愛いボムル』
『楽しみに待っているよ、ボムル』
 すうっとその声が余韻を残して消えて行った。
 ボムルは子守唄でも聴いているように、ふわふわっとまた漂った。それはまるで、嬉しそうにダンスを踊っているかのような動きだった。

 可愛いボムル。おじいちゃん、おばあちゃんに早く会いに来てね――







おはようございます。今日もあまり寒くない朝です。
昔読んだ本に、「イケメンに出会って、恋に落ちそうになったら、一度深呼吸をしてよく考えろ」というものがありました。
顔で選んだら、えらい目に遭うからだそうです。そして、「そのイケメンが将来、ハゲになった姿を想像してみなさい。そうしたら、百年の恋もすぐに覚めるから」と・・・。
なるほどな、と思いました。どんなイケメンもハゲになると、ただの人ですね(笑)
でも、グンちゃんの姿は・・・想像できません!!!! 旦那の場合は常に想定内ですが(笑)

今日もみなさんが一日笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【幸福絶倒 9】へ
  • 【終わりの始まり 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ミニョのご両親は本当に嬉しかったでしょうね。孫は本当に可愛いです。無限の可能性を秘めていますからね。ミニョは本当に幸せですね。よかったです❤

なつあおい様
私の夫は少し禿げています。でも、これもまた可愛いんですよ。子どもは小さい頃に父親のことをスーパーサイア人(ドラゴンボールの)と言っていました。禿げ具合が・・・
  • #17024 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.01/23 20:49 
  •  ▲EntryTop 

Re: エルさん

こんばんわ。

側にいなくても感じることができる親の愛情。
ミニョはお墓参りをすることで両親に会っていますね。
これからは3人です。
いつも天国から両親が見守っていてくれますね。

私は悟りました。イケメンは観賞用だと(笑)
ある程度が一番です(笑) って私もひとのこと言えるほどの顔してませんが。

Re: 小鹿09さん

こんばんわ。

お体の調子はもういいのでしょうか?
ギックリにまだなったことがないので、痛みが分からないのですが、
どうかお大事にしてくださいね。

ますます過保護さに拍車がかかるテギョン。
この先、自分で背負って行くとか言いそうです(笑)
そうならないように、今からミニョがしっかりしてないと。
墓前での妊娠報告。目の前にいたらきっと手放しで喜んでもらえるのに、
それができないのは寂しいですね。

Re: とりこさん

こんばんわ。

つわりがひどいと体がもちませんよね。
早く治まって、気分が晴れやかになるといいです。
両親のお墓に妊娠報告もできて、ミニョも嬉しかったはず。
本当は目の前にいて、「赤ちゃんできたんだ」って言えるのが一番なんですが・・・。
私の母が昔、亡くなった祖父の夢を見たと言ってました。
寂しそうな顔でじーっと見てたから、お墓参りに行ったら、夢を見なくなったそうです。
お墓でも、会いにいくことが大事なんですね。

単発。映画の中で、兵役に行く役を演じてましたね。
あれは可愛かったです(笑)
ハゲは・・見たくないです。

Re: yoppyさん

こんばんわ。

お話ありがとうございます。
私自身、こういう体験をしたことはないですが、親はいくつになっても子供が可愛いと言いますね。
私は結婚してから多くの愛情を親からもらっているんだなって感じました。
yoppyさんもきっとお父様が見守っていてくれてるはずです。
親の愛情は無限大ですから。お父様が側にいてくれると感じられることはいいことですね。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

もしご両親が生きていたら、ミニョの妊娠を大喜びしたでしょうね。
孫というのは、子供以上に可愛いそうですね(母が言っていました)。
ミニョのご両親も天国からですが、孫の成長を楽しみにしているんだと思います。

あ、うちの父もハゲています。
若い頃はそれを気にして、よくブラシで頭を叩いていました。
孫に「ハゲじじい」と悪態をつかれますが、怒ることなく、こづいてます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ROSE・KISS さん

こんばんわ。

ボムルがこれからお腹の中で成長していくうちに、
いろんな夢を見るでしょうね。
両親の夢、おじいちゃんおばあちゃんの夢、ジェルミたちの夢も見るかもしれません。
幸せいっぱいな気持ちで成長して欲しいです。

きゃあああああああ!!!!!
5、50cmの近さですか!!! まさに光り輝いていたでしょうね。
ああ・・・・行きたかった。会えたROSE・KISSさんが羨ましい。

私もハゲてもいいです(笑)
ハゲてようがデブってようが、彼は彼なので!

朝…

昨夕から読み始めて気付いたら外が明るいです…
私は今頃韓国ドラマにハマっています。
美男ですねも最近見てその後が気になって
こちらにたどり着きました。
かなり私のツボです♪
一気に読みたい位ハマりました!
でも今日はここまでにしてちょっと寝なきゃ^^;

Re: ぴょんこさん

こんばんわ、初めまして。

お越しいただきありがとうございます。
お話を読んでいただきありがとうございます。
朝になっちゃいましたか・・・。私は嬉しいんですが、ぴょんこさんはツラくないですか?
また続きを読んでもらえたら嬉しいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸福絶倒 9】へ
  • 【終わりの始まり 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。