スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←かわいい彼女 7 →かわいい彼女 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【かわいい彼女 7】へ
  • 【かわいい彼女 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
かわいい彼女

かわいい彼女 8

 ←かわいい彼女 7 →かわいい彼女 9
 翌日もテギョンは会社の車で出かけた。
 ミニョは昨日と同じように笑顔でテギョンを見送った。
 そんなミニョを見た三人はホッとした。
「昨日は悪かったな」
 そのことについて何も触れてこない三人に、テギョンは自分から言った。
「だ、大丈夫だよ。ミニョ、今日も笑顔だったし。な、ミナム」
「ああ、そうだ」
 あははは、と後ろの二人は笑っている。
「ミニョは大丈夫なのか?」
 シヌが一番訊きたかったことを訊いた。
「えっ? ああ、大丈夫だ」
「そうか。良かった……」
 ホッと小さく息を吐くシヌを見ながら、テギョンは胸がちくりと痛んだ。
(やっぱり、早急すぎたか? もう少し時間をおいてから、一緒に住んだほうがよかったか? あんな広い家にミニョ一人はやっぱり寂しいか?)
 だんだんと自分の強引さが、ミニョを苦しめているんじゃないかと不安になってきた。
(シヌやジェルミの方が、ミニョのことを分かってるみたいだ。俺は……)
 黙りこんでしまったテギョンに、ミナム一人が何かを感じたようだが、何も言わなかった。

 テギョンが出かけてしまうと、またこの家にはミニョ一人になってしまう。
「寂しいけど大丈夫よ」
 自分を励ますように呟いてみる。
 部屋の掃除をしていると、二人で買い物をしたときに買った写真たてが、何も入っていない状態で机に置かれていた。
「そう言えば、あの日、写真を撮ったけど、カメラはどこかな?」
 マ室長に借りてきたと言っていたテギョンの言葉を思い出した。
「何も入っていないのは、寂しいな」
 無機質な写真たてを見ながらミニョは、
「あっ! そうだ!」
 アフリカに行く前にみんなで撮った写真を思い出した。
 自分の荷物の中からアルバムを取り出すと、その中にある一枚の写真を飾った。
 ミニョを囲んで皆で写った一枚だ。
 シヌもジェルミもミナムも、そしてテギョンもみんな笑顔の一枚。
「これで、いつでもみんなと一緒ね」
 ミニョは寂しさが少し薄れた感じがした。

「どうした? さっきから不機嫌そうな顔してるけど」
 渡り廊下でぼんやりとコーヒーを飲んでいたテギョンに、ミナムが声をかけた。
「えっ? ああ、何でもない」
「何でもないって顔、してないぞ。ミニョと何かあったのか?」
「いや、別に……」
 と言いながらも何か言いたそうな顔をしているテギョンに、ミナムは笑った。
「言いたいことがあるなら言えよ。お義兄さまが話を訊いてやるぞ」
「お、お義兄さま!? お前、俺より年下のくせに……!」
「いつかはそうなるかも、じゃないのか?」
 からかい口調のミナムに気づいて、テギョンもふっと笑った。
「早急すぎたかって考えてたんだ」
「何がだ? 一緒に住んだことか?」
「ああ。それに、あんな広い家にミニョを一人にして、寂しい思いもさせてる」
「確かに、二人で住むのにあんな広い家は必要なかったな」
 ミナムに言われて、テギョンはムッとした。
「少しでも広い方がいいと思ったんだ。俺はあいつのためを思って……」
「でも、それが裏目に出たんだろ?」
「…………!」
「お前の愛情表現ってさ……一方的で強引すぎるんだよな」
「!?」
 そんなことを言われると思ってなかったテギョンの顔が強張った。
「一緒に住むことにしても、家のことにしてもミニョの意見を訊いたのか? どうせ、一方的に決めて、強引に進めたんだろ?」
「そんなことは……」
 ない、と言おうとして言葉が続かなかった。
「お前の気持ちを何よりも優先させたのはミニョらしいけど、もう少しそんなあいつの気持ちに気づいてやってもいいんじゃないか?」
「……分かった」
「まあ、いつでも相談には乗るから、そう落ち込むな」
 ミナムはぽんぽんっとテギョンの肩を叩いた。
 前のテギョンなら屈辱にさえ感じるそんなことも、なぜか素直に受け容れられた。

 お昼になって、また一人でご飯かとミニョが寂しく思っていると、携帯が鳴った。
 着信を見るとテギョンからだ。
「はい。オッパ、どうしました?」
 出てみると、テレビ電話だ。
『今から、ご飯だろ?』
「ええ」
 何だろうかと思って携帯を見ていると、
『ミニョ~、見える~?』
 ジェルミの顔がテギョンの横に映った。
「ジェルミ?」
『ミニョ、俺もいるぞ。ほら、シヌも映れよ』
 そう言いながら、ミナムとシヌも顔を見せた。
『俺たちも今からメシなんだ。だから、繋いだままで一緒に話しながら食べるぞ』
「オッパ……」
 ミニョはテギョンの優しさが嬉しくて泣きそうになった。
『ほら、席についたか? じゃあ、食うぞ』
「はい」
 その日の、昼食は楽しく食べれた。
 ジェルミやミナムがミニョを思いっきり笑わせてくれて、まるで同じ場所で一緒にご飯を食べているような気分になれた。
「みんな、ありがとうございます」
 ミニョはご飯を食べながら、何度も小さく呟いた。



今日はずっとお話を考えていました。アレコレ妄想が膨らんで、
最近では散歩してても、買い物してても、使えそうなお話を
考えています。頭の中は「イケメンですね」一色ですね。

良かったら1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【かわいい彼女 7】へ
  • 【かわいい彼女 9】へ

~ Comment ~

No title

 こんばんわ

テレビ電話 思いつきませんでしたv-218
詳しいことは分からないのですが 韓国の携帯とか 車のナビとか
ドラマで観ると とっても進んでいますね
今回のお話を読んで ミニョが女の子とテギョンにバレたシーンを
思い出してました あの時はカメラがパソコンにでしたね
愛情表現が下手なテギョン それが魅力でもありますが
お互いを思いやりながら 成長していく二人が 微笑ましいですv-238

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: JULIAさん

こんばんわ。

私も詳しいことはよく分かりませんが、今回はテレビ電話を
使ってみました。
確かに、あちらはそういう関係進んでますよね。
ただ単に私がアナログなだけかもしれませんが。
PCでさえ、いまだに上手く使いこなせませんからv-406

二人のぎこちない愛情表現みたいなのが好きです。

Re: hanamamaさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

テギョンは俺様だったから、人の気持ちに対して何かを考えるとか
ないですよね。
それがミニョと出会って少しずつ、人のことを考えるようになっていく。
成長しました。ミニョのおかげです。
ミナムのお兄ちゃん面も書いてて楽しいです。

フルハウス見ました。もう、一話目からはまったドラマです。
私は筋肉ムキムキはダメなんですが、フルハウスのピには不思議と嵌れました。
あの笑顔が可愛いというか。ソン・へギョンがまた可愛かったから、すごく好きな
ドラマです。
でも、テギョンの笑顔が一番好きですね。ドキドキしちゃいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:のあさん

こんばんわ。
私こそ、のあさんのお話一気に読んじゃいました。
可愛いですよね、のあさんの書かれるお話って。
読んでると、思わずニマニマしちゃいます。
今回のお話も待ち遠しくて、何度もお邪魔しちゃいました。
また、お邪魔しに行きます。明日にでもv-410
タムナのほうのお話も楽しみにしてます。

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。今夜もお越しいただきありがとうございます。
寒いですね。冷え性にはつらいです。

ミニョのことはどうやって慰めようかとあれこれ考えて、テレビ電話が
思いつきました。
これだ、これしかない!ってv-410
私は一度も使ったことないですが・・・・。
メイキングでグンちゃんが少女時代のパロディしたときに、
誰かにテレビ電話してたの思い出して、こうなっちゃいました。

もう、寝ても醒めても朝から晩までイケメンですねにどっぷりです。
音楽で癒され、ドラマできゃあきゃあ言ってv-398
抜け出したくないこの状況からって感じです。

No title

テギョンの一途さがたまに裏目に出ちゃって、
ミニョが寂しい想いしても、お昼にあわせてTV電話かけたり…
こういうテギョンの不器用っぽい優しさがいいですよね~~~♪
ほんわかあったかいお話し、ありがとうございます!!!

Re: みうさん

おはようございます。

テギョンは恋愛に対してすごく不器用ですよね。
愛情表現も下手だし。もっと、口に出さないと分からないのに。
でも、そんなテギョンが可愛いし、書いてて楽しいですけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はなとも★さん

ありがとうございます。
これから、いろいろありますよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【かわいい彼女 7】へ
  • 【かわいい彼女 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。