スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←可愛いハニー 3 →可愛いハニー 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【可愛いハニー 3】へ
  • 【可愛いハニー 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
可愛いハニー

可愛いハニー

 ←可愛いハニー 3 →可愛いハニー 5
「大奥様、ご準備が整いました」
 チョン執事が知らせにやって来た。
「そうか。では、参ろうかの。お義姉さんもご一緒にどうぞ」
「言われなくともそうする」
 相変わらず口調は素っ気ないが、態度は柔らかくなっている御前様だ。
「あの小娘はうまくやっておるのか?」
「お義姉さん。小娘などと呼ばないでください。ミニョとちゃんと名前があるんですよ」
 ジスクおばあさんはむくれた。
「おやおや。ジスクは早くも篭絡されたようじゃな。まあよい。うまくやっておるなら、それが一番じゃ」
「お義姉さんこそ、ユジュさんとはどうですか?」
 ユジュのことを聞かれた御前様の眼元、口元が途端に緩んだ。
「あの子は、優しい。すべてを聞かされても私を軽蔑することなく、おばあさまと呼んで慕ってくれる」
「そうですか。ようございましたね」
 二人は孫と嫁の話で盛り上がったまま、大広間に向かった。

「ミニョ様。大広間にどうぞ。みなさまがお待ちでございます」
「は、はい!」
 ミニョが緊張のあまり大声を出した。
「ミニョさんったら。そんなに緊張なさらないで」
「でも、ユジュさん。私、ドキドキしちゃって……」
「大丈夫。私もドキドキしてますから」
 うふふっとユジュが笑った。
「では、私は先に行っていますわね。またあとで」
「はい」
 ユジュは一足先に大広間に向かった。
 ガンヒ、ダルに案内されてミニョも大広間に向かった。ドアの前でジスクおばあさんが待っていた。
「おばあさま」
「おお、来たかえ。さ、私のそばにおいで」
「はい」
「キレイじゃな。今日のミニョは一段とキレイじゃ」
「おばあさま」
 くすっとミニョは笑った。
「何がおかしい?」
「オッパみたいなことを言うものですから」
「テギョン? あの子もそんなことを言うのかえ? ほうほう、私には一度も言ったことがないというに」
 眉間に皺を寄せてジスクおばあさんが怒った顔をした。
「おばあさまったら」
 あははは、と笑ったら少し緊張がほどけた。
「大丈夫じゃ。私がついておる」
「はい」
「では、参ろうかの」
 ジスクおばあさんが手を軽く挙げると、大広間のドアがゆっくり開いた。

「まあ、これは大奥様」
「ジスクおばさま、本日はお招きいただき」
「大奥様、お元気そうでなによりですわ」
 会場に現れたジスクおばあさんにファン家に縁のある女性たちが次ぎ次ぎと声をかけてきた。
「おお、ヨンランではないか。元気にしておったか?」
「ナムジュ、初孫は男の子だったそうだな。よかったのう」
「ウニ、今日は娘と一緒かえ? 可愛い娘だな」
 ジスクおばあさんは一人ひとりに応対し、その度に、
「孫のテギョンの妻のコ・ミニョじゃ」
 と紹介してくれた。
「初めまして。コ・ミニョと申します」
 ミニョが挨拶すると、あからさまに不快な表情や見下した態度をちらりと見せる人もいれば、好意的に接してくれる人もいて、ミニョの緊張は高まった。
(落ち着くのよ。大丈夫。失敗してないわ)
 心の中で呪文のように唱えて、挨拶をしていく。
「ジスクおばさま、今日は娘のギュリを連れて来ましたのよ」
 インファがさっきとは打って変わってにこやかな顔で挨拶にやってきた。
「ギュリ、ご挨拶して」
「お久しぶりです、ジスクおばさま」
「ああ、ギュリであったか。小さい頃の顔しか記憶にないから、こんな可愛くなっておるとは驚きじゃ」
「ありがとうございます」
「インファ、ギュリ、この子はテギョンの――」
「まあ、ミンスクさんではありませんか、お久しぶりですわ! では、おばさま、失礼します」
 ジスクおばあさんの言葉を遮ってインファはさっさと行ってしまった。
「ママ! 待ってよ! 置いてかないで!!」
 慌ててギュリも後を追いかける。
「何じゃ、あの態度は! 失礼にも――」
「おばあさま。お知り合いに会われたのですから、仕方ありませんよ」
 ミニョがやんわりと宥める。
「しかし」
「おばあさま。何かお飲みになりますか? 何か持って来ますよ」
「……では、お茶をもらおうかの」
「はい。待ってて下さいね」
 ミニョは足早に走って行った。
 インファの態度には腹が立った。ジスクおばあさん以上に腹が立っているはずのミニョはにこやかな笑顔で宥めてくれた。
(ミニョの方が十分、大人じゃ)
 ミニョの優しさ、気づかいにジスクおばあさんの心は和んだ。







おはようございます。今日は朝がちょっと寒いです。昨日は、気温がぐーっと上がって暑いぐらいでした。
私の実家では3年前まで犬を飼っていました。生後1ヶ月の時に、兄がもらってきた犬です。
子犬の頃は家の中で飼われていて、両親にめちゃめちゃ可愛がられていました。いつも父の足元に寄っては、父から「刺身」「お肉」などのおいしいものをもらっていたので、口がこえていました。
しかも、彼は大の女好き(笑) メスじゃなく女なんです。そう、若いお姉ちゃんが大好き。家の周りには若いお姉ちゃんがいっぱいいて、いつも尻尾を振ってました。ある日、繋いでいたはずなのにいない! なんと、そのお姉ちゃんたちに付いて、駅までお散歩に行ってました(泣)
お姉ちゃんたちが「ついてきたんですけど」ってわざわざ連れて帰ってくれて、申し訳ないことをしました。
そんな実家のアイドルだった犬も老衰で亡くなりましたが、今でもやっぱり可愛い実家の家族です。

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【可愛いハニー 3】へ
  • 【可愛いハニー 5】へ

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます。今日は晴れそうです。 相手がまだ話している途中なのに遮るように行ってしまったインファ!失礼な人ですね!!(*`Д´*) 思わずムカっとしてしまいました。σ(^◇^;) ミニョ!!負けるな~!!!


NoTitle

いよいよ芙蓉会が始まりましたね。ミニョの心臓のドキドキが聞こえてきます。
ジスクおばあさんや御前様(?)に助けられて立派に妻の務めが果たせますように(祈)

なつあおい様 おはようございます。
犬ってホントに可愛いですね。抱いた時のぬくもりを懐かしく思い出す時があります。とっても食いしん坊でした。フライパンを深夜に舐めたこともありました!!!
  • #17492 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.02/28 08:10 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Kouさん

こんにちわ。

人がはなしてるって言うのに、途中でいなくなるなんて最低ですよね。
でも、こういう人って周りから嫌われるんですけどね。
なぜかボスみたいな存在なんですよね(笑)

Re: まごまごピンクさん

こんにちわ。

ミニョにとっては初めてのファン家の公式行事。
どんなことがあってもめげないミニョでいてほしいです。

可愛いワンコですね。実家の犬は私のことを「散歩に連れて行ってくれる人」と思っていたようで、実家に帰るとしっぽを振りながら出てくるんですが、「散歩じゃないよ」って言ったら、途端に愛想がなくなりました。

Re: クリームパンナさん

こんにちわ。

確かに! あのユ・ヘイの意地悪にも耐え抜いたミニョです!
どんな意地悪されたって耐えちゃいますよね。
私がもし同じことされたら・・・顔はヘラヘラ笑っても、お腹の中でかなり悪態つきまくります(笑)

猫も可愛いですよね。何とも気ままなところについひかれます。

Re: うめちゃんさん

こんにちわ。

インファみたいな人ってどこにでもいますよね。
自分より下の人間は見下すに値するとでも思ってるんでしょうか?
そういう人は心が貧しいですね。

私は鳥が怖いです。側にこられるだけで嫌です。

Re: みうさん

こんにちわ。

インファさんの態度はこういう性格の人だったらありえそうですよね。
自分より下だと思ってる相手には目もくれない。
ジスクおばあさんはミニョを侮辱されたようで怒っちゃいましたが、
ミニョはそういう態度には慣れっこだから、怒りはうちに秘めて・・・。

犬はペットだって言いますが、家族ですよね。
大事な家族です。

Re: とりこさん

こんにちわ。

下手にプライドが高いと怖いですね。
インファさんにとってミニョは自分よりずーっと下の人間なんでしょうね。
だから紹介なんて必要ないと思ってる。
失礼な人ですが、可哀想な人だと思ってこちらから無視するのが一番です。
ミニョの大人な対応がきっとみんなにはわかるはずです。

Re: りくさん

こんにちわ。

高級志向でプライドだけはエベレストよりも高い人って怖いですね。
自分が一番正しいって思ってるんですから(笑)
こういう礼儀知らずな態度をとっても、それは相手が悪いから。
住む世界が違うから見下して当然って思ってるだと思います。
口調・態度・表情。すべてに現れてますよね。
ムカッとしますが、心が貧しい人なんだと思って、ミニョは怒らないことです。
怒ったら負けですからね。
こういうタイプにはあくまでもにこやかに、悪意なく接するのが一番です。

ワンコはいろいろと可愛い仕草や表情をしますよね。
うちのワンコも、怒られたとき、眉毛(のようなもの)を下げて、じっと下から人の顔を伺っていました。
散歩に行くと自分より大型犬に吠えられて、私の体に登ってきたこともあります。
おかげで抱っこしたまま走って逃げるはめに(笑)
ネコに弱く、スズメに餌を食べられてもそれを見てるだけというなんとも気弱さんでしたが、母が大好きな可愛い子でした。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【可愛いハニー 3】へ
  • 【可愛いハニー 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。