スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←虹色days 6 →虹色days 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【虹色days 6】へ
  • 【虹色days 8】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
虹色days

虹色days 7

 ←虹色days 6 →虹色days 8
「ジェンマ先生? ジェンマ先生だ!」
「ジェジン? ジェジンなの? どうしてここに」
 ジェジンが嬉しそうにミニョの元に走ってきた。
「ジェンマ先生、会いたかった!!!」
 言うなり、ミニョに抱きついた。
 少年たちは――ぽかんと口を開けて見ているだけ。

「じゃ、じゃあ、ジェジンは事務所に入ったの?」
「うん! 俺、ここの研究生になったんだ」
 再会のあと、ミニョはジェジンをスタジオに連れて行った。ちょうど休憩時間に入ったばかりだったため、見咎められることはなかった。
「ジェジン。この前会った時より、何だか大人になったわね」
「え? そうかな?」
 実際、身長も伸びている。
「頑張ってるのね?」
「うん。頑張ってるよ」
 ミニョは汗でおでこに貼りついたジェジンの髪の毛を優しく払ってやりながら、ハンカチで汗を拭いた。
「オッパは? オッパは知ってるの?」
「え? あいつ……じゃないや、テギョンヒョン? うん。この前、挨拶したから」
「そうだったの。オッパ、何も教えてくれないから」
「ジェンマ先生。俺、すごく会いたかったよ」
 そう言うとジェジンはまたミニョに抱きついた。
「ジェジン。おかしいわよ、赤ちゃんみたい」
「赤ちゃんでもいい! 俺、ジェンマ先生に会いたくて事務所に入ったんだ」
「え?」
「だって、ソウルは遠いし、めったに会えないもん。ここだとジェンマ先生に会えるかなって思って」
「ジェジン……」
 いじらしいと思う反面、そんなことでこの世界に飛び込んでこの先やっていけるのかと不安にもなった。
「ジェジン。このお仕事は好き?」
「まだよく分かんない」
「そう。でも、好きじゃないなら辞めたほうがいいわよ。私はジェジンには好きな仕事をしてほしいから」
「ジェンマ先生?」
 何でそんなことを言うのかとジェジンの目が不安そうに揺れる。
「私に会いたいから事務所に入ったって言ったわね? 会いたいと思ってくれたのは嬉しいのよ。でもね、そんな気持でやっていけるほどこのお仕事は甘くないの。ジェジンにはまだ分からないかもしれないけど」
 少しキツイ口調だったかもしれないと、ミニョは後で後悔したが、この時はただジェジンに曖昧な気持で自分の人生を選んでほしくなかった。
「ジェンマ先生……何でそんなこと言うの? 俺……」
「ジェジン。よく考えてね。私は、あなたのことを思って言ってるのよ」
「…………」
 きゅっと唇を噛みしめてジェジンは俯いた。
 自分が会いたいと思ったように、会えて嬉しかったようにミニョも同じ気持ちでいてくれると思ったのに、ミニョは違った。
 それがジェジンにはどうしようもなく悔しいことだった。
「ジェジン。私、クッキーを焼いたのよ。一緒に食べましょう」
 俯いたままのジェジンの気持を変えるために、ミニョはわざとらしいぐらいに明るい声で言った。
「……うん」
 それでもジェジンの表情は不満と怒りで満ち溢れている。
(困ったわね……)
 鞄からクッキーを取り出していると、
「ミニョ。来てたのか?」
 ちょうどテギョンたちが戻って来た。
「おかえりなさい。差し入れのクッキーを焼いて来ました」
「ああ。って、何でお前がここにいるんだ?」
 ミニョの隣にいるジェジンを見て、テギョンの唇がむすっとなった。
「ちょ、ちょうど休憩中だったから」
「だからって!」
「まあまあヒョン、いいじゃない。みんなで仲良くしようよ」
 ジェルミがとりなすように言ったおかげで、テギョンは何とかそれ以上怒鳴らないで済んだが、問題はここからだった。
 ミニョとジェジンの間に坐ろうとしたのだが、ジェジンが頑なにミニョの隣から動こうとしない。
「おい。あっちに坐れよ」
「…………」
「あっちに座れってば!」
 ぎゅうっ!
 ジェジンはミニョの腕に抱き付いて動こうとしない。
「このクソガキ!」
「オッパ! 怒らないで下さい」
 ミニョに止められてはそれ以上怒ることもできない。
 そこに、
「おい、ジェジン。休憩時間終わったぞ」
 とさっきの少年たちが呼びにやって来た。
「ジェジン。お友達が来てくれたわよ。さ、頑張ってらっしゃい」
 促すように言って、持ってきたクッキーを手渡した。
「お友達と一緒に食べなさいね」
「うん」
 とぼとぼっと出て行くジェジンを苦々しそうに手ギョンは見送って、ようやくミニョの隣に座った。
「ジェジン、大丈夫かしら?」
 不安そうにミニョはジェジンの後ろ姿を見た。

「えこひいき!」
 少年の一人が小さくジェジンに吐き捨てるように言ったことなどミニョは知る由もなかった。









おはようございます。今日もちょっと朝は寒いですが晴れそうです。
旦那を見送ったあと、ストーブの前で二度寝しちゃいました(汗)
桜が綺麗な季節ですね。出勤するとき、バスの中から桜並木が見れるので、お花見しています。
でも、最近、仕事が忙しく、今週一杯もバタバタしそうです。
なので、ちょっとブログをお休みさせてもらいます。中途半端ですみません。
今週はお休みさせてもらって、また来週月曜日から再開させてもらいたいです。
よろしくお願いします。

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【虹色days 6】へ
  • 【虹色days 8】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんにちは。こちらも晴れてるけど今日も寒い日が続いてます。
ミニョの言いたいこときっとジェジンにもわかる日がくるよ♪
ジェジン、これをきっかけにみんなから仲間はずれにされちゃうんじゃないか心配です…

お仕事頑張って下さいね。来週の更新まで続き楽しみに待ってます☆

NoTitle

こんにちは。こちらの桜はまだ咲いていません。 ジェジンを心配するミニョ。本当にその理由だけで事務所入りしたなら、この先が心配でしょうね。 ジェジンが、ミニョやテギョンたちと知り合いだということで優遇されてるように見られて、いじめられたりしないといいのですが‥(´д`)  お仕事、お忙しいのですね。お疲れさまです! 来週からのお話の続き☆楽しみにしています!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:みうさん

こんばんわ。

テギョンにとって強力なライバルの出現!?
相手が子供だけに怒るに怒れないような・・・って怒ってますが(笑)
ジェジンはミニョに会いたいだけに事務所に入ったみたいですが、
ミニョはそれが心配なんでしょうね。
そんな気持でやっていけるほど甘い世界じゃないですから・・・。
それでなくても、ミニョと知り合いという立場はジェジンを苦しめることになりそうですが・・・。

ありがとうございます。
いきなりバタバタしちゃって、仕事が終わったら、ぐったりです。
二日でいいからお休みがほしいところですが、無理なんで頑張ります。

Re: ダッフィーメイさん

こんばんわ。

ミニョに会いたい一心てのは可愛いですが、そのためにこの世界に飛び込んでしまうのは安易ですね。
まだ子供だから簡単に考えちゃったんでしょうが、デビューまでにはまだ数年あります。
その間にいろいろと考えて、答えを出せたらいいですね。

わがまま言っちゃってすみません。
体が追いつきませんでした(笑) 来週からまた頑張ります。

Re:モモチ★さん

こんばんわ。

いつか大人になったときにミニョの言ったことが、重要なことだったってわかるんでしょうね。
そこにたどり着くまでにはまだまだ時間がかかりそうですが・・・。
ジェジンが頑張れば、道は開けるはずです。

ばてない程度に仕事を頑張ります。ありがとうございます。

Re: Kouさん

こんばんわ。

子供のジェジンの言葉に嘘はないでしょうが、ミニョにしてみたら不安でしょうがないでしょうね。
今は楽しいって思えても、だんだん飽きちゃうこともあるでしょうから・・・。
将来を考えるなら時間はたっぷりあるので、悩みまくってもいいですね。

今週になっていきなりバタバタしちゃって、家に帰りつくと、ぐったりです。
ばてない程度に頑張ります。

Re: りくさん

こんばんわ。

あははは! さすがにパンツ一丁ではなかったです(笑)
ただ、仕事から帰ってからも眠たくて、椅子に座ったまま寝てました(笑)

テギョンにとって子供だろうが赤ちゃんだろうが「男」である以上要注意人物確定なんでしょうね。
多分、体のどこかにあるセンサーみたいなのが反応するんですよ(笑)
まだまだ子供だ! なんて思っててもすぐに大人の男になりますもんね。
余談ですが、うちの甥っ子はこの春から中学生です。うーん、あのキイキイ声が声変わりするのを想像できません(笑)
ミニョにとっては赤ちゃんの頃から知ってるだけに、安易に事務所入りしたジェジンのことが心配でしょうがないと思います。
将来を考えたら、これでいいのかなって思うんでしょうね。
でも、ジェジンにはミニョの気持は分からないですよね。
仕事をしていくうちに、ジェジンが何かを掴み取って、この仕事を本気でしたい! って思えるようになったらいいですね。

仕事・・・なぜか今週は忙しいです。体力的にも精神的にもつらくて、家に帰ったら、旦那にグチグチ・・・。
八方ふさがり状態なので、何とかここから抜け出す方法を考えているところです。
身体がバテないように頑張ります。

Re: もちべさん

こんばんわ、初めまして。

お越しいただき有難うございます。
いつもお話を呼んでくれてありがとうございます。
ブロとも申請の再開ですが、今のところはまったく予定にない状態です。すみません。
でも、このままずーっと休止状態のつもりはないので、気長にお待ちいただけたらなっと思っています。

Re: りらりらさん

こんばんわ。

私も、正直言うと早くボムルのお話が書きたいです(笑)
赤ちゃんってすっごく可愛いから、どんなお話にしようって今からわくわくしてます。
いっそのことドラマみたいに、「数ヵ月後――」なんてしようかとも思ったりしています(笑)

ジェジンの子供らしい考え方。判る気もしますが、それを心配するミニョの気持もジェジンには分かってもらいたいですね。
この世界のことを知っているミニョだからこそ、ここで生きて行くことの大変さを分かってもらいたいんでしょうね。
まだまだ十歳。将来のことは少しずつでいいから、考えていってくれたらいいかな?

バタバタ中です。ぶっ倒れないように頑張ります。

NoTitle

仕事が忙しい中毎日更新してくださっていたのですね。ありがとうございます。無理なさらないようにしてくださいね。関東では、寒暖の差が激しいので、子供たち以上に私が参ってしまっています。春休みに入ったこともあり、精神的に余裕がなくなってしまって、外出するのさえ億劫になってしまいました。私もしっかりしなくては!!

さて、ジェジンの様子は心配ですね。10歳の少年に、ミニョの気持ちは難しいかもしれませんが、甘えが許されない世界というのも本当だと思うので、ここは乗り越えてほしいです。
では、来週を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 三姉妹ママさん

おはようございます。

子供さんは春休みなんですね! いいなあって思っちゃいました(笑)
私も一週間ぐらいお休みが欲しい!(笑)

十歳のジェジンにはミニョの気持はまだ分からないでしょうね。
会いたい気持ちだけで飛び込んだ世界ですが、ここからは一人での勝負になりますから・・・。
生き残るも去っていくのもジェジン次第。
ミニョの心配がいつかジェジンにもわかる日がくるでしょうね。

Re: あかぴさん

おはようございます。

ミニョに会いたいだけでソウルまで来ちゃいましたが、現実は甘くないですよね。
一緒に練習してる子たちともミニョとの関係がわかったことで微妙にならないといいですが・・・。
ジェジンさえしっかりしてればいいんでしょうが・・・。

仕事の忙しさはまだ続いてますが、ちょっと気持ち的に余裕が出て来て、ほっとしています。

Re: メイナママさん

おはようございます。

仕事が大変なのは変わらないんですが、気持ち的には少しだけ余裕ができました。
正直、毎日きゅうきゅう状態だったんで、夜も早め就寝です。

ジェジンはミニョに会いたいだけに事務所入り決めちゃいましたが、
この世界はそんなに甘くないですよね。
これからジェジン自身でそのことを知っていくと思いますが、気持ちがしっかりしていれば大丈夫ですね。
ただ今はミニョの言葉の意味も判らないだろうから、ジェジンも戸惑ってると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ring輪さん

おはようございます。
お返事が遅くなってすみません。

初っ端から笑っちゃいました。
家事をして、仕事をして・・・・畑も耕してのくだりで、もう大爆笑です。
ですよね。あれこれしながら、さらに畑まで耕してます(笑)
私の場合、時間の使い方はすっごく下手なので、いつも「ああ! あれしてない!」ってことが多いです(笑)
「まあいいや」ってなっちゃうのは、旦那のことですね。あーイケナイ嫁ですね(笑)

ミニョの言葉を聞いてジェジンにはまだ理解できないことだらけでしょうね。
でも、大きくなったらきっとミニョの言葉の意味が判ると思うので、それまでは頑張ってほしいです。
ミニョの溢れる母性・・・いいですよね。
きっとテギョンもそういうところが好きなんでしょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【虹色days 6】へ
  • 【虹色days 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。