スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←なごみ 4 →なごみ 6 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【なごみ 4】へ
  • 【なごみ 6 】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
なごみ

なごみ 5

 ←なごみ 4 →なごみ 6 
「いらっしゃい」
 ドアが開いてモ・ファランが笑顔で出迎えてくれた。
「お久しぶりです、お義母さま」
「さ、入って。あ、足元に気をつけてね」
「はい」
 モ・ファランが常駐しているホテルの一室。
 彼女は、韓国に滞在している間はこのホテルのスイートルームを使っている。かつて、テギョンも何かあるとこのホテルに寝泊りしていた。
「何か飲む? コーヒーはダメだから……ジュース?」
「あ、いえ。ホットミルクをお願いします」
「ミルク? 分かったわ」
 すぐに電話でコーヒーとホットミルクを頼んだ。
「ボムルは元気に育ってる?」
「はい。とても元気です。病院の先生も順調ですねっておっしゃってくれました」
「そう。よかった」
 モ・ファランは嬉しそうにミニョのお腹を見つめた。
「なんだかこうしていると不思議な気持になるわね」
「え?」
「もうすぐ私がおばあちゃんになるだなんて……うふふ」
 気恥ずかしい気もするのよ、と笑いながら言った。
「綺麗なおばあちゃんでボムルは幸せですね」
「まあ、ミニョさんったら」
 ひとしきり笑い合って、モ・ファランは、
「今日はテギョンは仕事なの?」
 と訊いた。
「はい。今日は釜山の方に行っています」
「そう。ミニョさん、不安じゃない?」
「はい?」
「まだ先の話しだけど、陣痛が来た時にテギョンが近くにいないと不安じゃない?」
「あ、それはそうですね。でも、おばあさまもお姉さんたちもいますから」
「そうね。ジスク様がいらっしゃるわね」
 少し寂しそうな笑みを浮かべた。本来ならば、「姑」の立場のモ・ファランとしては、ファン・ギョンセと結婚していれば、自分も同じ家に住み、毎日のように孫の誕生を心待ちにしていられるのに……と思うとつらかった。
「お義母さま?」
 呼ばれてモ・ファランははっとした。心配そうにミニョが顔を覗き込んでいる。
(優しい子だわ)
 いつもながらにそう思った。いろいろな確執があったにも関わらず、ミニョはそんなことを顔色一つに表さず「母」としてモ・ファランに接してくれている。それが嬉しかった。
「テギョンは優しくしてくれる?」
 気を取り直して訊くと、途端にミニョが困ったような顔をした。
「どうしたの? あの子何もしないの?」
「いえ……してくれて困ってるんです」
「え?」
 ミニョは胸にたまっていたことをすべてモ・ファランに話した。
「私としては、そんなことまでオッパにしてもらうのが本当に申し訳なくて」
 しゅんとしてしまったミニョにモ・ファランはほほほっと笑った。
「ミニョさん、あなた可愛いこと言うのね。あなたはデンとしていればいいのよ。何を遠慮することがあるの? あなたは今一番大事な体なのよ。テギョンにとって今大事にするのはあなたとボムルよ。テギョンがあれこれしてくれるのは当然よ。ミニョさん。あなたは『女王様』でいればいいのよ。女王様っていうのは偉いのよ。威張ってていいの。テギョンはあなたに仕える下僕……はちょっと言いすぎね。まあ、臣下みたいなものよ。出産まではあれこれテギョンにしてもらいなさい。その権利はあなたにはあるんだから」
「そんな……」
 ミニョはおろおろとしてしまった。
「私もテギョンを妊娠した時は、彼が――ギョンセさんがあれこれと気遣ってくれたわ。それこそ下僕のようにね」
「お義父さまが?」
「ええ。いつも優しかったけど、さらに優しくなってね。みかんの皮一つ、私に剝かせずに、それこそ実を口まで運んでくれるほどだったわ」
 昔を懐かしむようにモ・ファランは遠い目をした。
「オッパはお義父さまに似たんですね」
「ええ、そうね。だから、ミニョさんもどんどん威張っちゃいなさい」
「そんな……」
「男という生き物は女に頼られ甘えられて初めて喜びを感じるものなのよ。あなたは少しテギョンに甘えなさすぎみたいだから、こんなときぐらい甘えてみなさい」
「お義母さま……。はい、そうしてみます」
「両親が仲良くしているとお腹の赤ちゃんにもいい影響を与えるそうよ」
「そうなんですか?」
「ええ。だからいっぱい仲良くしないとね」
「はい」
 嬉しそうに微笑むミニョの顔に、かつてテギョンを妊娠した時の自分を見るようでモ・ファランの気持ちもなごむようだった。







おはようございます。今日のこちらは朝から寒いうえに、風が強いです。もう冬に戻ったんじゃない? ってぐらいです。
今日は旦那が5時出勤だったので(いつもより1時間早いです)、私は4時起き・・・。
寝てていいよ、とは言われたんですが、「じゃあ、お弁当は? 水筒の用意は? パンの用意は?」と聞くと、「それもそうやな」と(笑)
何一つ自分じゃできない人で、起きてくるなりストーブの前に陣取って、一服です。
旦那という生き物は自分じゃ何一つしないのか!? と思うぐらい、我が家の旦那は何もしません。でも、亭主関白じゃないんですよね(笑)

今日もみなさんにとって素晴らし一日となりますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【なごみ 4】へ
  • 【なごみ 6 】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

穏やかな時間ですね

おはようございます、なつあおいさん。

過去に色々あった二人ですが 今はこんなに穏やかな時間を過ごすことができるようになったんですねぇ。
本当にミニョは素敵な女性ですよね。関わったまわりの人を こうして幸せにしてくれるんですものね。(^w^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あかぴさん

こんばんわ。

いろんな確執を乗り越えてきたからこそ、今、穏やかに笑っていられるんでしょうね。
モ・ファランもミニョを実の娘のように思っているでしょうし。
孫が生まれたらまた賑やかで幸せになるでしょうね。

Re: みうさん

こんばんわ。

これまで人に甘えることがなかったミニョにとって、自分でできることは自分で! って感じできたと思います。
だから、テギョンに何かをしてもらうって発想がなかったと思うので、余計に申し訳ないって思っちゃうんでしょうね。
こんなときには甘えて、テギョンを喜ばせてあげてほしいものです。

うちの旦那もです。「やって当たり前」が口癖です。
毎朝、「靴下は? 服は?」から始まり、「制服用意した?」に続きます。
少しは自分でしろ! って毎朝言ってますが、「それが嫁の仕事だ」と・・・。
旦那に家事をしてもらうと、洗濯は服がしわしわのまま干され、掃除機をかけさせればテキトーにされ、皿洗いは泡が残ってるという・・・。何もしてくれないほうがマシかも(笑)

Re: みかんママさん

こんばんわ。

過去を乗り越えたから今の二人があるんでしょうね。
普通だったら許せないところですが、ミニョはモ・ファランを許して家族になったんですね。
そういうところもテギョンは好きなんでしょうね。

Re: エルさん

こんばんわ。

女に甘えられたり頼られたりすると男は嬉しいらしいですよ。
男心をくすぐるんでしょうね(笑)
私は甘え上手ではないので、甘えないことを昔よく寂しいと言われました(笑)
旦那は甘え上手というか、ただのものぐさです(笑)
私がしないならしてあげなきゃって思うからダメなんでしょうね。
年下旦那はそういうところがズルいですね(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

ミニョにとってもモ・ファランにとっても、こういう穏やかな時間が持てるてことは幸せですね。
ボムルが生まれたらまた新たな幸せができるから、過去のことなんか気にならなくなっちゃうでしょうね。
こんな姑・嫁関係は羨ましいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【なごみ 4】へ
  • 【なごみ 6 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。