スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愛には我慢が必要? 3 →愛には我慢が必要? 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛には我慢が必要? 3】へ
  • 【愛には我慢が必要? 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
愛には我慢が必要?

愛には我慢が必要? 4

 ←愛には我慢が必要? 3 →愛には我慢が必要? 5
「ヒョン、ドラマの話しが来てるってホントなの?」
 スタジオに戻って来たテギョンにジェルミが早速聞いた。
 聞こえていないのか、テギョンは難しい顔をして、ソファに座った。
「ヒョン! ヒョ~ン!」
「えっ? 何だ?」
「どうしたの、怖い顔して」
「いや、何でもない」
「それで、ドラマの話が来てるってホントなの?」
 ジェルミはもう一度聞いた。
「……ああ。今、社長に受けることを言ったところだ」
「ふーん。相手役はあの、イ・ユナらしいね。彼女がヒョンがいいって脚本家とプロデューサーに言ったんだって」
「ホントか? イ・ユナがこいつを指名したのか?」
 信じられない、と言った顔でミナムが悔しそうに言った。
「何で俺じゃないんだよ! 俺のファンだって言ってたじゃないか」
「違うだろ。A.N.JELLのファンだって言ってたぞ」
「どっちでも同じだろ! A.N.JELLのファンなら俺だっていいじゃないか! テギョンの次に人気が高いのは俺なんだから!」
「何だと! 俺に決まってるだろ!」
「お前なんか最下位だ!」
「こいつ、また、お前って言ったな!」
 二人がぎゃあぎゃあ騒いでいるのを、いつものテギョンなら、「うるさい!」と怒鳴るところだが、今日のテギョンは難しい顔をして考え事に耽っている。
「何かあったのか? さっきから難しい顔してるぞ」
 気づいたシヌがそっと聞いた。
「えっ? ああ、ちょっとな……」
「悩み事か?」
 テギョンは頭を傾げながらシヌを見た。
「俺のこと気にしてくれるのか?」
「えっ? いや、お前がそんな顔してると、ミニョと何かあったのかと思って……」
 言ってからシヌはしまったと言う顔をした。
「安心しろ。ミニョとは何もない」
「……そうか。それならいいんだ」
「むしろ問題はもう一人の女のほうだ」
 ぽつりと言ったそのひと言を、シヌだけじゃなくぎゃあぎゃあ騒いでいた、ジェルミやミナムまで聞き逃さなかった。
「もう一人の女って何だ!?」
「ヒョン! 女って誰?」
「お前、ミニョ以外に女がいるのか!?」
 三人が同時に口々に叫んだ。
「えっ? それは……」
 三人が恐ろしい顔をして睨んでくる。
「それは、何だよ? 女ってどういうことだ? お前、ことと次第によっちゃ、ミニョを返してもらうからな!」
「返すわけないだろ! あいつは俺の彼女だぞ!」
 カッとなったテギョンは立ち上がって、ミナムに食って掛かった。
「そこまで言うならもう一人の女のことを説明しろ!」
 シヌとジェルミもうんうんと頷いている。
「……イ・ユナのことだ」
「イ・ユナ!? お、お前、イ・ユナとも付き合ってるのか!?」
 ミナムの顔が蒼ざめていく。
 ミニョを傷つけられたことがショックなのか、イ・ユナと付き合ってる(と思っている)ことがショックなのか、分からない驚き方だ。
「バカ! そんなわけないだろ! 俺の彼女はミニョ一人だ!!」
「じゃ、じゃあ、イ・ユナは何なんだよ!」
「あいつは……あの女は、俺に自分の携帯番号を書いた紙を渡してきたんだよ」
「は?」
「対談の日、帰り際に渡されたが、目の前でゴミ箱に捨てた。それなのに、俺を相手役に指名……どうした?」
 見れば、ミナムが拳を握り締めて震えている。
「おい、勘違いするなよ。俺はあの女にはまったく興味は……」
「お前は、何てもったいないことをするんだよ! いらないなら、俺にくれればいいだろ?」
「は?」
「彼女も彼女だよ。何で、こいつには携帯番号を教えて、俺には教えてくれないんだよ」
 ミナムの怒る観点の違いに、三人は呆れたように見つめた。
「ミナム……お前、ホントにミニョの兄さんか?」
 ため息をつきながらジェルミが言った。
 シヌはまだぶつぶつ言っているミナムを無視して、話を戻した。
「つまり、普通なら自分のプライドを傷つけたような男を相手役には選ばないってことだな?」
「ああ、普通の女ならな。でも、あいつは普通の女とは違うような気がする」
「どういう意味? 普通の可愛い女の子だったよ」
 テギョンはちらっとミナムを見てから、小声で、
「ユ・ヘイと同じ匂いがする」
「それって……猫かぶってるってこと?」
 ジェルミが両手で顔をはさみながら、ぶるっと震えた。
「ああ。あのタイプだな」
「それなら納得がいく。……手ごわそうだな」
「ユ・ヘイ以上かもしれない」
 三人はまだぶつぶつ言っているミナムを見てから、はあっ……とため息をついた。




短編を書こうか、本編にしようか迷って、本編にしました。
短編はいろいろ候補がありますが、どれがいいか悩んでます。
近々、短編もまた書けたらいいなって思ってます。

良かったら愛の1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛には我慢が必要? 3】へ
  • 【愛には我慢が必要? 5】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴっぴ!!さん

こんにちわ。
手ごわい女、ユ・ヘイがどうテギョンに関わるか・・・
私にもまだ分かりません。
いろいろと考え中です。

短編も頑張って書きます。

Re: muyumuyuさん

こんにちわ。待ってましたよv-410
お話できないと寂しいです。
そちらはヒョウが降ったんですか? こっちは今日は黄砂がすごくて、
一面灰色。先が向こうが見えません。

とうとう現れた女 イ・ユナですが、どうなりますか。
確実なのはユ・ヘイよりも質悪いってことです。
そういう女って書いてみたかったv-413
分かりますよ、火サスのテーマソング。頭に流れてきますね。
サスペンスやミステリーものが大好きなんで。テレビもそっち系は
チェックしてます。

Re:のあさん

こんにちわ。
のあさんのお話読んでると、ああ、いいなあって思います。
私も、一つ頑張ってみるか? って思えてくるから不思議です。
今、ちょっと考え中ですi-229

イ・ユナの登場がどう二人に影響するか。まだ分かりません。
でも、確実に嫌な女なんで、テギョンだけじゃなく、ミニョや、
メンバーにも絡ませようかと思っています。
とか、言って、絡まなかったらごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ゆあらさん

こんばんわ。

イ・ユナの登場で、テギョン・ミニョに何かがあるかもしれません。
ってか、もうテギョンの周りに出没してますけど。
ただですむような女ではないと思うので、この先、
何かあるような・・・・。

短編もがんばります。

こんばんはっ!!

おー。
A.N.JELLメンバーの会話が
とっても楽しい!!

こういう わいがや感 が大好きです。

ひとりひとりのキャラがはっきしていて、
映像をイメージしながら楽しませていただきました。

イ ユナちゃん、てごわそうですねーー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はなとも★さん

そうですね。
ミナムって可愛い子好きそうなんで、
今回はユナに絡ませてみました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛には我慢が必要? 3】へ
  • 【愛には我慢が必要? 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。