スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Hello Baby 9 →愛しい我が子 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Hello Baby 9】へ
  • 【愛しい我が子 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
Hello Baby

Hello Baby 10

 ←Hello Baby 9 →愛しい我が子 1
 韓国では出産後はしっかり休むべきという考えが強く、出産後は最低でも二週間は身体を休めることになっている。
 そのため産後ケアのための施設まであり、ママになったばかりの女性はそこに入所したりする。
 施設ではまさに至れり尽くせりで、ホテルのように快適な部屋、食事は一日五食(朝食・昼食・おやつ・夕食・夜食)、マッサージ、赤ちゃんは新生児室で24時間体制で面倒を見てくれるとあって、人気となっている。
 このため、普通分娩をした女性は二~三日で退院をして、その施設に移ることが多い。
 また施設に入らなくても「サンフトウミ」と呼ばれる、ママと赤ちゃんのお世話をしてくれる専門のお手伝いさんを派遣してくれるサービスもある。
 どちらもお金はかかるが、産後の女性に対するケアは万全だ。
 ミニョの場合は、施設に入所する必要も、サンフトウミを雇う必要もない。そのため、出産から三日後、ボムルと一緒に迎えにきたテギョンと屋敷に帰った。
 マスコミにはまだミニョが出産したことが知られていないようで、表には誰もおらず、病院関係者に見送られて家路についた。

 屋敷の門を潜ると、ミニョはホッと息をついた。
「なんだか一年も十年も離れていたような気分で、不思議です」
「今日からはボムルが増えたから大変だぞ」
「それも楽しいですよ」
「そうだな」
 車を降りると屋敷中の使用人が晴やかな顔で出迎えてくれた。
「おかえりなさいませ、ミニョ様、お坊ちゃま」
「ただいま。ありがとうございます」
 ミニョの腕に抱かれた小さなボムルにみんなの目が向けられる。
 きゃあきゃあと騒ぐ声をよそにボムルはすやすやと眠っている。
「大物になるぞ」
 テギョンがちょっとボムルの鼻を突いた。
「おお、おかえり、おかえり」
 ジスクおばあさんが嬉しそうに出迎えた。
「おばあさま、ただいま戻りました」
「可愛いボムルや~。さあ、ばあばのところにおいで~」
 早速手を出してボムルを抱き取ろうとするのを、さっと横から腕が伸びてきてボムルを受け取ってしまった。
「ばあちゃんはこの前さんざん抱いただろ! 今度は俺だ」
 ミナムだった。
「お兄ちゃん!」
「ボムル~。ミナムお兄ちゃんだぞ~」
「おい! 俺にも抱かせろよ!」
 ジェルミがこの前の分までとばかりにせっつく。
「うるさい! ボムルが起きるだろ!」
「ミナムのバカ!」
 その場で地団太を踏むジェルミが可笑しくてみんなが笑った。
 今日はミニョとボムルの退院とあって、みんなが集まった。
「あら、可愛いおサルさんね」
 ボムルの顔を覗き込んだユ・ヘイが余計なことを言って、テギョンに睨まれた。
「ほら、スヒョン、スジン、あんたたちの従兄弟よ」
 双子もまだまだ赤ちゃんだが、ボムルが珍しいのかじーっと見ている。
「さあ、大広間にどうぞ。お食事のご用意ができております」
「はーい」
 ミニョとボムルは一旦、部屋に戻った。
「今日はボムル様が主役の日でございますから、綺麗にしましょうね」
 とガンヒが嬉しそうな声で言い、用意してあった服に着替えさせた。そのてきぱきとした手際の良さにミニョは感心した。
「お姉さんは赤ちゃんの扱いに慣れてるんですね」
「はい。私には弟妹が多くて、子供の頃からオムツ換えとかしていましたから」
「そうなんですか」
 綺麗に着飾った(?)ボムルを抱いて、ミニョが大広間に降りてくると、誕生パーティーが行われた。
 ベビーベッドにすやすや眠るボムルにみんなが祝いの言葉を述べていく。
 テギョンとミニョはそれをにこにこと笑顔で受けていく。
「では、ボムル――俺たちの息子の名前を発表します。名前はおばあさまに考えていただきました」
 韓国では産まれてきた赤ちゃんの名前は両親に考えてもらうことが一般的。またトルリムチャという代々受け継がれる漢字を使うことも当たり前になっている。
 そのうえ、名前を付けてもらう専門の場所、ジャンミョンソ(名付けの場所)に行ってつけてもらうこともあるそうだ。
 今回、ボムルの名前は両親ではなく、ジスクおばあさんに頼んだのは、二人の希望であった。父のギョンセに相談すると、そのほうがいいだろうと言ってくれた。
 これまでは「ボムル」と呼んでいたが、今日からは新しい本当の名前で呼ばれることになる。
 テギョンが紙に書かれた名前を広げて見せた。
 そこには――「有根」と書かれている。
「ユグン。ファン・ユグンです」
「ユグン?」
 みんなが名前に見入る。
 おばあさまが名前に選んだ漢字の説明を始めた。
「ユグンの『有』という字は、存在することであり、存在する状態を意味する。また『根』は大地に根ざし、物事の土台や基礎となるという意味を持つ。私は新しく我が家の家族となった初ひ孫に、この二つの漢字が意味するような男に育ってもらいたいと思い名付けた。しっかりと大地に足をつけ、自分の存在を知らしめる人となるようにな」
「おばあさま。ありがとうございます。素晴らしい名前をいただきました。ユグン……ファン・ユグン」
「いい名前だね」
「ああ。ばあちゃん、グッジョブ!」
「こら、失礼だぞ。とても素敵な名前です」
「ありがとう。ユグンを可愛がっておくれね」
「はい」
 みんなにユグン、ユグン、と呼ばれても、当のユグンは夢の中であった。

 ユグンが生まれようとした日、空には綺麗な満月がかかっていた。
 そして生まれた朝には眩しいほどの太陽が空に昇っていた。
 ファン・テギョンとコ・ミニュの長男として生まれたユグンは、2013年9月19日、3307グラムで無事に誕生。
 生まれたての赤ちゃんにしてはふさふさの黒髪の男の子だった。
 これから、みんなに愛され可愛がられユグンは成長していく。
 どうか、世界で一番幸せな人生を送れますように――








おはようございます。今日もお天気です。
今日は朝からお風呂掃除の日。旦那を見送った後、風呂掃除に行きました。
旦那の風邪もほぼ治りつつあるんですが、なぜかずーっとパンツ一丁で過ごしてました。
暑いというのもあったんでしょうが、風邪が悪化するんじゃない? って思ったんですが、本人は今日も朝から、パンツ一丁で、「俺、まだ鼻声よな?」と・・・。
いいから、何か着ろ・・・と言いたかったです。

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【Hello Baby 9】へ
  • 【愛しい我が子 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

おはようございます。こちらは晴れています。 韓国には出産で疲れたお母さんに至れり尽くせりの施設があるんですね!日本にもあるんでしょうが、以前、日本の女優さんが韓国で出産してそのような施設を利用したってニュースを見ました☆ ボムルから『ユグン』と命名されて、これからさらに可愛がられて育ちそうですね♪  だんな様は、寝冷えとか、お腹が冷えて‥とかしたことないのですね?私はどんなに暑くても、お腹の辺りに何か掛けて寝ないとだめなので、ある意味うらやましい気もします。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

ようやく「ボムル」から「ユグン」になりました。
でも、すぐには「ユグン」とは呼べないでしょうね(笑)
ユグンはいろんな人からいっぱい愛情をもらえますね。
みんなに可愛がられて、幸せな赤ちゃんです。

今日も旦那はパンツ一丁です(笑)

Re: あかぴさん

こんばんわ。

大丈夫ですよ。気にしないでくださいね~。
ボムルが定着しちゃってるから、ユグンになってもミニョたちすぐ呼べるでしょうか(笑)
私もたまーにユグンって名前忘れちゃう時あります(笑)

Re: Kouさん

こんばんわ。

こんな施設があったら新米ママさんは安心ですよね。
韓国では子供はみんなで育てるものって感覚があるようです。
ユグンは幸せな赤ちゃんになりそうです。
うちの旦那は裸で寝てもおなかを壊したことはないです。
よっぽど丈夫なお腹なんでしょうね。

Re: たくみままさん

こんばんわ。

ボムルの名前が決まりました。
漢字に・・・悩みました。やっぱり意味があったほうがいいですよね(笑)
グンちゃんのグンの字ですね!

Re: 美樹さん

こんばんわ。

ありがとうございます。
無事に生まれました。
これからみんなに愛されて幸せな子供に成長してほしいです。

Re: あんこさん

こんばんわ。

ユグンが産まれてファン家はお祭り騒ぎ状態ですね。
特におばあさまはもう大喜び。
この先、テギョンだけじゃなくジェルミたちとも取り合いになりそうです。
名前に意味を持たせたかったので、結構悩みました(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

早速、取り合い合戦が始まってますね。
ファン家はこれからますますお騒ぎになりそうです。
ユグンの笑い声が響く楽しい家にしたいですね。

旦那はいつでも(冬以外は)パンツ一丁です(笑)
お腹壊さないから不思議です。

NoTitle

ご無沙汰していました、なつあおいさん。
JKSjunです(^O^)/

お祝いの言葉が遅くなりましたが、
私にも言わせてください。
ボムボム♡の誕生、おめでとうございますv(≧∇≦)v
そして、命名もされたんですね。

「ユグン」

素敵な響きに、どこかで聞いたことがあるような…って
思ってたら、すでに登場していましたね(*´q`*)
ユグンのお話が大好きでした。
二人の子供のお話に出会ったのが初めてだったので
名前の響きといい、たまらなく可愛いお話が強烈に頭に残っていたのに
これまた胎児名の「ボムル♡」が素敵すぎて ←我が家は「コザル」だし…

すっかりユグンという名前を忘れておりました。
でも、ユグンの名前を目にした時に
ピピピーーっと、結びついて
(はい、お話さかのぼって読み返してきましたσ^_^;)

あぁ、ここにつながっていくんだなぁっと再確認できて、
嬉しさ倍増です(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )


最近忙しすぎて、コメントが入れられなくてごめんなさいm(_ _)m
でも、毎日読ませてもらっています。
ファン家から?(なつあおいさんから?)幸せのおすそ分けを頂いて一日が始まります。感謝♡

Re: JKSjunさん

こんばんわ。

無事にボムルが生まれました。
この日が来るまで長かった~(笑)
もう書きながらドキドキしました。
無事に産まれなかったら、私、どうなっちゃう!? みたいな(笑)
名前も「ボムル」から「ユグン」へ・・・。
ようやっとユグンの登場です。
これからめっさ可愛がられて愛情をたーっぷり受けまくると思いますので、よろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Hello Baby 9】へ
  • 【愛しい我が子 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。