スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愛しい我が子 4 →愛しい我が子 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛しい我が子 4】へ
  • 【愛しい我が子 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
愛しい我が子

愛しい我が子 5

 ←愛しい我が子 4 →愛しい我が子 6
「大丈夫であろうかの?」
「…………多分、大丈夫かと……」
「本当にそう思うかえ?」
「…………」
 ユグンの部屋の前で、ジスクおばあさんとガンヒ、ダルの三人がドアに耳をくっつけてぼそぼそと話している。
「ミニョにはよっぽどのことがない限り手は出さないでくれと言われておるが……」
「はい……」
 ドアの向こうではユグンが大泣きしている。それに混じってテギョンの必死であやす声も聞こえてくる。
「泣くなよ。何で泣くんだよ。パパだよ。お前のパパでちゅよ~」
 しばらくして、ユグンが泣き止んだ。
 テギョンもホッとしたが、ドアの向こうの三人もホッとした。
「オムツか? それともおっぱいか?」
 いつものようにお尻に鼻を近づけるが、臭いはしない。
「じゃあ、おっぱいか? ミニョは出かける前に飲ませてたよな」
 テギョンは泣き止んで、しばらくあちこちにくるくると目を動かすユグンに見入った。
「可愛いなあ」
 思わず言葉が零れてしまう。
 普段、こんなに長い時間ユグンと過ごすことはない。だから余計にユグンを独り占めできる時間が幸せだ。
「ユグン~。パパと何して遊ぶか? 本を読んでやろうか? 歌がいいか? お絵かきするか?」
 もちろんユグンにお絵かきはできないから、テギョンがただ何かを書いてはユグンに見せるだけだ。
 動物図鑑をユグンに見せながら、
「もう少しユグンが大きくなったら本物のゾウさんやキリンさんを見に行こうな。それとも、アフリカに野生のゾウさんを見に行くか? 北極にシロクマツアーなんていうのもいいな」
 あれこれ話しかけるのをドアの向こうで聞いていた三人はようやく、
「まあ、何とか大丈夫そうじゃな」
 とホッとしたように言って、ひとまず下に降りた。
「ミニョがいなくても大丈夫だな」
 テギョンもとりあえずホッとしたように言った。

「どうしたの? さっきからそわそわして」
「え?」
 はっとしたようにミニョは訊き返した。
「おかしいよ、ミニョ」
 ヘインがねえ、と同意を求めるようにスンアを見た。
「うん。やっぱり気にしてるの?」
「何を?」
「赤ちゃん。今日はテギョンさんに任せてきたんでしょ?」
「うん」
「心配? テギョンさんじゃアテにならないとか?」
「そんなことないよ! オッパは頑張ってくれてるよ。オムツだって交換してくれるし、帰ってきたらまっ先にユグンにちゅーするし、いっつもユグンを気にかけてくれてるよ」
「……うーん。あんまり役にたってないような……」
「そんなことないってば!」
「はいはい。じゃあ、さっきから携帯ばっかり見るのはやめようよ。こっちまで気になっちゃう」
「ごめんなさい。つい気になっちゃって」
 本音をぽろりと言ったミニョに二人は噴き出した。
「やっぱり気にしてるじゃない」
「え? ち、ちが!!!」
「もういいよ。ミニョったらママになってもおかしいね。ユグンちゃん、少しは大きくなったの?」
「うん。もうすっごく可愛いだよ。私が話しかけるとじーっと見たりしてね。あ、写真見る?」
「うんうん」
 ミニョもテギョンに劣らず親バカなようだ……。

 ユグンが寝てしまうとテギョンにはすることがない。起きている間にと思って写真はいっぱい撮ってしまった。
「アルバムを作って、100日記念に配るのもいいな」
 パソコンで写真の編集をしながら、ユグンの100日記念のパーティーを今からどうしようかと考えた。
 韓国の赤ちゃんは誕生した瞬間から忙しい。
 100日記念日の「ぺギル」、1年目の誕生を祝う「トルチャンチ」という二つのビックイベントが待っているからだ。
 親は特に「トルチャンチ」に力を入れる。盛大に祝う赤ちゃんの大事な記念日だ。
「ユグンは可愛い赤ちゃん♪ 俺とミニョの可愛い息子♪ 大きくなったら何になる~♪」
 歌いながら写真の整理をしていく。
 ユグンはテギョンの歌声を聴きながらすやすやお休み中。
 お腹の中でもよく訊いた子守唄の歌声だ。ユグンはそれが分かっているのか、テギョンの歌声ではぐっすり眠れる。
 そんなこととは知らないパパテギョンはのん気に歌っている。
 テギョン、ユグンはぐっすり眠っていますよ。






おはようございます。今日もむしむしと暑くなりそうです。
今日は旦那がお休み。ラッキー! と思いました。だって今日は「お風呂掃除」の日だから。
旦那も「俺がするから」と言ったくせに! 「あ、お前、今、プーだからお前がやればいいんだよな」って。
「え? ええ????」 ずーっと私がしてきたのに、たった一日だけもしてくれないの??
ケチですよね。旦那が最後にしたのはお正月。あの時、私は働いていたので・・・。
この先、働きに出たとしても、お風呂掃除をするのは私なのに・・・。
文句を言いつつ、お風呂掃除に行ってきます(泣)

今日もみなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃい。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛しい我が子 4】へ
  • 【愛しい我が子 6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

ユグンはホントに幸せな赤ちゃんですね。
テギョンというパパの歌声が子守唄なんて・・・。
その声だったらこてんってすぐに眠れちゃいますよ。
ミニョはやっぱりそわそわしちゃいますよね。

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

外出しててもやっぱり気になりますよね。
いくらテギョンに任せてるとは言っても・・・。
お乳が張っちゃう・・・そうなんですね。
前に読んだ漫画で、お乳が滴って、散歩中の犬が寄って来たというのがありました。
授乳中だとママもお出かけ一つも大変ですね。
テギョンが育児ノイローゼ・・・とは無縁そうですね。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

ユグンの側にいられるだけで幸せなんでしょうね。
赤ちゃんって寝顔見てるだけで幸せです。
泣かれちゃうと大変ですが、あやすのさえ楽しいですもん。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

外出しててもやっぱり気になっちゃいますね。
大丈夫かな? 泣いてないかな? おっ〇い飲んだかな? 
っていろいろ心配しちゃいます。
テギョンはテギョンであたふたしてますが、これはこれで愉しんでるみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

両親の愛情をたっぷり受けてユグンは幸せな赤ちゃんですね。
テギョンをパパとして書いていくうえで、私は妹の旦那さんをモデルにさせてもらってます(あ、本人の許可はまったく取っていません)
子煩悩なパパで、見ているだけで参考になるお方です(笑)
もう少ししたら家族でお出かけ、ってのもあるでしょうね。そうなったら、間違いなくテギョンが抱っこするでしょうね。
そんな姿も絵になります。

ベビーカーって今、すごいことになってますね。マナーが問題になってて・・・。
難しいところですね。
お乳が張ったらそんなすごいことになるとは、驚きです!
ママは妊娠中も産まれてからも大変なんですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛しい我が子 4】へ
  • 【愛しい我が子 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。