スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←先見の明 1 →先見の明 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【先見の明 1】へ
  • 【先見の明 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
先見の明

先見の明 2

 ←先見の明 1 →先見の明 3
「何だよ、こんなところまで連れ出して。あっ! お前まさか、本気で俺のこと……!!!」
 ベシッ!
「いてーな!」
「くだらないこといつまでも言ってんじゃねえよ。誰がお前なんか襲うか!」
「おやおやぁ? 女装したら分からないんじゃないの?」
「分かるよ……ってこんな話をしに来たんじゃない!」
 べしっ! と勢いよくもう一度ミナムの頭を叩いた。
「何度も叩くなよ。話って何だ?」
「この前のことだよ」
「この前のこと? あのCMのことか?」
「違う! 兵役のことだよ!」
「ああ……あれね」
 つまらなそうにミナムは言って、手すりにもたれかかった。
「お前、本気なのか?」
「本気って? 兵役に行くことか?」
「ああ。だって、お前はコ家の家長なわけだし、子供だって小さい。免除対象になるのに、何でわざわざ行く必要があるんだ?」
「じゃあ、お前は?」
「え?」
「お前は行かないのか?」
「え? それは……」
 返答に困った。今、この時点で行くとも行かないとも答えられない。
「俺は行くよ。もう決めたんだ」
「決めたって! ユ・ヘイは知ってるのか?」
「…………」
「知らないんだな。発狂するぞ」
「ああ、分かってる。だから、言えずにいるんだ」
「お前、さっきから行く行く言ってるけど、召集状でも来たのか?」
「いや。俺が自ら志願するんだ」
 ミナムは空を見上げてふーっと息を吐いた。
「なあ、テギョン」
「ん?」
「お前はユグンに誇れる父親だと言えるか?」
「え?」
 ふいっとミナムが投げかけた質問は、ここずーっとテギョンが自分に問いかけ続けている問題だ。それもすごい難問。
「俺は……違うと思う。だってさ、浮気ばっかりしてるし、しょっちゅうヘイとはケンカしてるし。子供は可愛いよ。無条件に愛せるから自分の命を捧げてもいいぐらいに愛しい。俺はそんな愛しい存在に一つでもいいから誇れる父親でありたいんだ」
「…………」
「昔、友達の父親がさ、一人っ子だってことで兵役を免除されたことがあってさ。周りの友達の父親はみんな兵役を済ませてるから、そいつだけ何だか仲間はずれみたいな空気になってた。ある日、そいつは父親に言ったらしい。『兵役に行っていない父さんが恥ずかしい』ってさ」
 テギョンは胸がきゅうっとなった。自分がユグンから言われるかもしれないことを想像したのだ。
「そいつの父さんは悪いことをしたわけじゃない。ちゃんと国から認められて免除されたんだ。大威張りしたっていいんだ。でも、子供だったあいつにそんなこと分かるはずがない。あいつ言ってたよ。恥ずかしいと口にした時の父親の顔が今でも忘れられないって。あいつ以上にあいつの父親は恥ずかしかったんだって」
「だから、行くのか?」
「ん? まあな。俺は子供たちに恥ずかしい父親だとは思われたくない。何か一つでも誇れる父親でありたいんだ。まあ、ヘイが納得してくれるかは分からないけどな」
「だろうな」
「で、お前は? お前はどうするんだ? お前だって免除だろ?」
「ああ……。でも、俺もお前と同じ考えかな? ユグンに対していつでもカッコいいパパでいたい」
「カッコいいパパか。確かにな」
「いつ入るとか決まってるのか?」
「手続きの最中だ。早ければ来年の年明けには入隊かもな」
「社長は?」
「もちろん知ってるよ。複雑な表情をしてたよ」
 その時のことを思いだしたのか、ミナムがくくくっと笑った。
「そりゃそうだろ。免除のお前が行くなんて言い出したんだからな」
「ああ。まだ誰にも言うなよ! 誰にもだぞ! シークレットだ! ってしつこいぐらい念押しされたよ」
「無理もないな。そうか……行くのか」
「何だよ。寂しいのか? お義兄さまのことが心配なんだな?」
「バカ! 違うよ! ミニョのことを思っただけだ」
「ミニョ?」
 きょとんとミナムはした。
「たった一人の肉親のお前が兵役に行くなんて知ったら、ミニョは哀しむはずだ」
「俺が行くよりもお前が行くってことになったら哀しむだろう」
「俺は……迷ってる。怖いって気持ちが大きいんだ」
「怖い? 何が?」
「もし入隊して俺に何かあったらどうする? お前はそんなこと考えないのか?」
 真剣な顔でテギョンが言った。







おはようございます。今日もお天気のようです。
大分は鶏肉の消費量が全国一位になったこともあるほど、鶏肉天国です(笑) 今回、ファミマから「中津からあげ」の「もり山」と「ぶんごや」監修のからあげが発売されました。
私はからあげは食べないんですが、からあげ店がホントに多いです。もちろん家でも作りますが、からあげは大晦日でも食卓に載っちゃいます(笑)
その他には、「とり天」! 私、これが大分名物とは知らずに全国のものだとずーっと思ってました(笑)
からあげ天国の大分だけに、ケンタッキーの店舗が少ないんですよね(笑) 特にからあげの聖地と呼ばれる中津市を中心にした県北部はお店が出来ても、すぐに潰れちゃうとか・・・。
ちなみに、我が家の近くには1店ありますが(笑) 旦那、大好きです!

今日も一日みなさんが至福の日を過ごせますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【先見の明 1】へ
  • 【先見の明 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

ミナムがヘイに話さないのは、多分反対されるからでしょうね。
それならもう引き返せない状態を作っちゃうしかないて考えたのかも。
ミナムの考えをユ・ヘイが理解してくれるといいんですが・・。

ケンチキよりも強い地元のから揚げ屋!

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

やっぱり兵役に行って初めて一人前と認められるようなので、行ってないということは肩身が狭いらしいです。
今は特に兵役逃れをなくすために、制度を厳しくしてるみたいなので・・・。
テギョンも複雑でしょうね。

我が家はダンナがから揚げ大好きなんで、おかずとして作り残ったらお弁当に、さらに冷凍して使いまわしてます。

Re: とりこさん

こんばんわ。

兵役は義務だから仕方がないとしても、どうせなら行きたくないですよね。
2年って長いですよね。休日があるとは言っても、何ヵ月に数日。
家族と会うには短すぎます。
ジェルミ以外のメンバーが兵役に行っちゃったら、アン社長が発狂しちゃう??

我が家はから揚げをするとき、エビフライにとんかつとかも一緒に揚げちゃいます(笑)
一石二鳥?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【先見の明 1】へ
  • 【先見の明 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。