スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←先見の明 5 →先見の明 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【先見の明 5】へ
  • 【先見の明 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
先見の明

先見の明 6

 ←先見の明 5 →先見の明 7
「おかりなさい」
 ユ・ヘイに出迎えられ、ミナムは「ただいま」といつものように明るい口調で言った。
「スジン! パパの帰りを待ってたのか?」
 おぼつかない足取りでやって来たスジンを愛しそうに抱き上げた。
「スヒョンは?」
「夢の中よ。ご飯は?」
「ああ、食べるよ。お腹ぺこぺこだ」
 いつもと変わらない会話なのに、どこかユ・ヘイの態度はよそよそしい。
「ヘイ」
「何?」
「飯の前に話があるんだ」
 カチャカチャッとお皿の音がしていたのにピタッとその音が止んだ。
「……後にしてくれない。支度があるし、スジンも寝てないから」
「分かった。じゃあ、俺はスジンを寝かしつけるよ」
「……お願い」
 ユ・ヘイは小さく小さく深呼吸をくり返した。
(大丈夫。絶対、違うわよ。あの話じゃないはず)
 そう自分に言い聞かせて、食事の支度をした。

 ミナムは晩酌をしない。お酒は外で飲むものだと思っているようだ。
 黙々と食べ続けるミナムをユ・ヘイはぼんやりと見ていた。
「どうした? 俺のことじーっと見て」
「え? な、何でも。早く食べちゃってよ」
「はいはい」
 苦笑しながらミナムは箸を進めた。
「…………話って何?」
 いきなりユ・ヘイが本題に入った。
「え? まだ飯食ってるよ」
「いいから。話って何?」
 ミナムは少し考える顔になったが、きちんと箸をテーブルに置き、一呼吸してから、
「俺、年が明けたら、十四日に入隊する」
 はっきりと言った。
「!!」
 ユ・ヘイの顔がすぐに青ざめて引きつった。
「にゅ、入隊? あんた、バカなの?」
「バカではないつもりだけど」
「バカよ! あんたはただのバカよ! 入隊するですって? わ、私に、私に一言の相談もなく、入隊? あんた、私のことバカにしてんの?」
 バンッとユ・ヘイがテーブルを拳で叩いた。
「バカにしてないよ」
「バカにしてるじゃない! 何で勝手に決めるのよ! 私は何? あんたの何よ? スヒョンは? スジンは? 私たちは一体何なのよ!!!!!!」
「ヘイ」
「うるさい! バカ! ミナムのバカ!」
 わあっとユ・ヘイはテーブルに突っ伏して大声で泣き出した。
「ヘイ……ごめん」
 ミナムにはそれだけしか言えなかった。
「ごめん」
「…………」
「ヘイ……ごめん。ホント、ごめん」
「……知らない。あんたなんて知らない」
 涙声でユ・ヘイが答える。
「勝手に決めてごめん。でも、俺……俺は……」
「…………俺は、何よ?」
「俺は、自分が誇れる物をひとつも持っていない男だと思う」
「え?」
 ひょいっとユ・ヘイが顔をあげた。涙と鼻水で顔はべしょべしょだ。
「親として俺はスヒョンやスジンに誇れる男でありたいんだ。あいつらが将来大きくなって、僕のパパは兵役に行ってないんだって言って、もし苛められたら? もし見下されたら? 俺は耐えられない」
「そんなこと? そんなことで? バカじゃないの? あんたは行かなくてもいいのよ。お国がそう決めてるの。だから、あの子たちがバカにされることはないわよ。そんなの理由にもならない」
「ヘイ。俺は実際にバカにされた友達を見たことがある。俺は芸能人だ。芸能人の子供っていうのは、周りからいつも注目を浴びることになる。将来あいつらがどんな大人になろうともな。俺はあいつらにパパ、かっこいいって言われたいんだ。そんな理由じゃダメか?」
「…………」
「お前たちに誇れる男になりたいんだ。ヘイ、俺を男にしてくれよ」
「…………」
「ヘイ。俺のわがままを分かってくれ。2年だ……。2年待ってくれ」
「……長いわよ、バカ」
「2年後、めっちゃくちゃいい男になって戻ってくるから」
「……いい男になって戻ってきたらまた浮気するんでしょ?」
「バカだな。こんないい女が奥さんなのに、浮気なんてするかよ。ヘイは俺にとっては最高の女だよ」
「……ミナム。2年よ。2年しか待たないからね」
「ヘイ。ありがとう」
 ミナムはユ・ヘイの頬を両手で挟むとキスをした。
「愛してる」
「私もよ、ミナム。だから……待ってる」
「ありがとう。スヒョンとスジンを頼むよ」
 こくんこくんとユ・ヘイは頷いた。
 ユ・ヘイは自分の心の不安をミナムには言わないことにした。
(私も……二人の誇れる母親になりたい。ミナムがいない間、頑張るわ)
 涙を流しながらユ・ヘイはそう自分に誓った。










おはようございます。今日は朝から雨です。ようやく梅雨っぽくなるかな?
先週の土曜日にAKB48の総選挙がありました。我が大分が星(?)指原莉乃さんが初センター!!
おめでとうございます!! いや~びっくりです(笑)
そして高崎山のお猿さんたちによる総選挙もありました。センター(?)をとったのは「ピー」ちゃんという背中に白い天使の羽の模様を持つお猿さん。
そして、人間の女性は2位でした(笑)「猿7(さるセブン)」なるもののなかに人間の女性が(笑)
大分にご旅行に来られる際は、ぜひぜひ「猿7」に会いに来て下さいね!!

今日も一日みなさんに幸せが山のように降ってきますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【先見の明 5】へ
  • 【先見の明 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様  おはようございます。
兵役に行っている2年って長いですよね。特に可愛いさかりの子どもと別れるのはどんなにかと思います。
気が強いヘイも・・・  弱気は絶対見せないだろうな。そんな心の内を知っているのはミナムだけ!結構、お似合いのカップルですね。
テギョンはどうする?? ミニョは?? ドキドキです!!

絶対に指原さんが一位になると思ってました。テレビでお猿さん総選挙の事もやってました。ほのぼのとして見ていました。大分にとっては燃えた夜でしたね。
  • #18335 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.06/10 08:31 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

ミナムの気持を聞くまでも納得しないって思ったでしょうが、ちゃんと理由も分かり、ユ・ヘイとしては頑張って、待ってるからねというしかないですね。
2年は長いですが、後から思い出せば人生のうちのほんの一時ですからね。
休暇には会えますから。

いやあ、正直びっくりです(笑)
旦那は「大島優子が盛り返す」と言ってたんですが(笑)
大分に新しい風をいっぱい吹き込んでほしいです。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

2年。長いようで短いかもしれませんね。
離れている間に二人が夫婦として成長できる大事な時間かもしれません。
浮気の心配もないからユ・ヘイにはその点では安心?(笑)

お猿さんの総選挙も熱かったようです。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

確かに兵役に関しては重大事ですから、事前にユ・ヘイにちゃんと相談したほうがよかったですね。
デリケートな問題なだけに、後になって揉めるよりは、事前の話し合いが大切です。
ユ・ヘイが理解して待っていてくれるとミナムに確信があったのかは判りませんが、男の身勝手ですね。
今度からはちゃんと相談しましょう。

私も正直びっくりしました(笑) てっきり大島優子が1位だと思ったので・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【先見の明 5】へ
  • 【先見の明 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。