スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←歩み 4 →歩み 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 4】へ
  • 【歩み 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
歩み

歩み 5

 ←歩み 4 →歩み 6
 ミナム、テギョンに続いてシヌまで兵役の準備に入っていると知り、アン社長の落ち込みようは激しかった。
「ねえ、このままいったら社長の頭真っ白になるんじゃない?」
 ジェルミが本気で心配顔に言う。
「マリー・アントワネット状態か?」
「ナニソレ?」
「知らないのか? あの有名なマリー・アントワネットは一夜にして髪の毛が真っ白になったんだよ。ショックが大きすぎてな」
「へー。でも、おばあちゃんだったんじゃない?」
「バカ! マリー・アントワネットは当時まだ38歳だったんだぞ。まあ、もっともこの話は嘘らしいけどな」
「なーんだ。嘘なんだ」
「でも、ストレスが溜ると分からないぞ」
 シヌとジェルミの会話に、テギョンは加わらない。
 少なからずアン社長のストレスの原因は自分にも一端があるからだ。
(もっと話し合って決めるべきだったかな?)
 アン社長だけでなく、最近ではマ室長までもが暗い。暗すぎる。まるでこれから棺桶に入って永遠におやすみなさいって言うぐらい暗いのだ。
「おい、大丈夫か?」
「…………え?」
 心なしか痩せたようにさえ見える。
「ちゃんとご飯は食べてるのか?」
「……え? ああ、最近はスウンの作るメシが上手くて、がっつり食ってるよ」
 冗談なのか本気なのか、顔は笑っていないからどちらともつかないが、あのワンコーディの料理が上手いと思う? その部分でテギョンは首を傾げた。
「ま、まあいい。今後はどうする予定だ?」
「ああ。ひとまずはテギョンが入隊するまでは三人での活動が主になる。去年レコーディングしておいたアルバムの発表も四月には行う。その後は、テギョンも抜けるからシヌとジェルミだけの活動になってしまう。シヌが入隊するまではトーク番組や雑誌、あとは個々の活動が主となる」
「予定していた仕事は?」
「ほとんどがキャンセルだ。こればかりは仕方がない」
「まあそうだな」
 入隊することが決まった以上、たとえ決まっていた仕事がキャンセルになったとしても、クライアント側も文句は言えない。お国の義務に従うのだから……。
「じゃあ、ジェルミだけになったら?」
 そこはジェルミが一番に聞きたいことだった。
「今のところは…………ノープランだ」
「はい?」
「正直、事務所側としてもいきなりこうなるなんて考えもしなかったから、今混乱状態だ。下手をしたら、A.N.JELLとしての活動は一時休止……ということさえ考えているほどだ」
「えええええええ??」
 ジェルミが一番驚いて、思わずソファから立ち上がった。
「きゅきゅきゅ休止ってどういうこと?」
「正直言って、ジェルミ一人じゃライヴ活動は行えない。ボーカル不在じゃな。音楽番組にも出演は不可能だ。そうなると、バラエティやトーク番組、雑誌の取材等が主な活動になってしまう」
「まあ、そうだな」
「それだけで2年を持たせるのは――キツイ」
 正直なしごく真っ当な答だ。
「だ、だ、だからって俺、何もしないままなの?」
 ジェルミが半べそ状態で聞いた。
「そ、そういうわけじゃないけど、まあ細々と……」
「じょ」
「冗談じゃねえぞ!!」
 ジェルミが何か言う前にテギョンが怒鳴った。
「!!!!!!」
 マ室長はびっくりして思わず椅子からずり落ちた。
「A.N.JELLが、アジアのスーパースターとまで評されたA.N.JELLが――細々とだ? ふざけるな! マ室長、A.N.JELLをなめてんのか?」
「な、なめてなんかないよ! ただこれは事務所側の意向というか、決定というか――」
「決定だ? ますますふざけるな! たとえA.N.JELLがジェルミ一人になったとしても、活動はこれまで通り続けさせる! 俺たちが帰ってくるまでに、『A.N.JELL? はあ、ダレソレ?』状態にしてたまるか! いいか? A.N.JELLは永久に不滅だ!!!」
 テギョンの怒りに気圧され、マ室長は「はい、はい」と頷くしかなかった。
「ジェルミ!」
「はい、ヒョン!」
 しゃっとジェルミは立ち上がった。キビキビしている。まるで軍隊のようだ。
「いいか。俺たちがいなくなってもA.N.JELLの名を廃れさせるんじゃないぞ。何がなんでも仕事はもぎとってこい! 他の奴らから奪ってもいい!」
「アイアイサー、ヒョン!」
「頼んだぞ、ジェルミ。それからマ室長もだ」
「は、はい」
 なんだかヘンな儀式なようなものになってしまい、シヌ一人冷静だったのが後になってみればおかしくもあった。









おはようございます。今日は少し朝から曇りっぽいですが、暑いです。
昨日、旦那が休日出勤なのでくっついていきました。出勤するのは旦那のみ。なので、私がくっついていっても怒られないという。
旦那の簡単な仕事を手伝っていると旦那が上司の方に電話を。その会話を聞いていて思わず吹き出しちゃいました。
「お疲れ様です。はい。これなんですが」と最初は「ですます調」だったのに、たまーに「え? そこに入ればいいっちこと?」とか「ああ、休みやけん?」というように、友達口調になっちゃうんですよね。
本人、まったく気づいてなくて、電話終了後にそのことを言ったら、「え?」と本人も笑ってました。

今日も一日暑くなりそうなので、熱中症にはお気をつけ下さい。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 4】へ
  • 【歩み 6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

おはようございます。今日は雨です。 ジェルミ以外の3人がいなかったら細々と‥だなんて言われたら、テギョンじゃなくても冗談じゃないぞ!!!っていいたいかもです。(笑) ジェルミは歌わない設定でしょうか? ジェルミ☆頑張れ~!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いってきます

なつあおいさん、こんにちは。
暑いですね~。

いよいよ明日から2期目の実習に行ってきます。
実習から帰ってきた時に、A.N.JELLのメンバーたちや家に残ることになるミニョやヘイ、
子どもたちがどうなっているのか楽しみにしています。

意外と(でもないかな?)ジェルミがソロデビューしたりして・・・。
いずれにせよ、A.N.JELLは永久に不滅です笑。

実習中はなかなか読めないと思いますが、帰ってきたら必ず読みたいです。
暑いので、体調に注意されてください。では、行ってきます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りくさん

こんにちわ。

三人が入隊しちゃったら、ジェルミは一人。
仕事の幅にも限界がありますよね。
それでも、A.N.JELLをこのままにしてはいけない! とテギョンは思ったんでしょうね。
自分たちのいない間に、次々に新しいアイドルが出てくるだろうし・・・。
ジェルミ一人でも頑張ってほしいという気持ちもあるだろうと思います。
三人の戻る場所はA.N.JELLだけですから。
それを廃れさせないためにも、ジェルミには頑張ってほしいです。

こちらも昨日、いきなりの豪雨でした。
でも、涼しくはならずじめーっとしてました。
家の中にいると死ぬほど暑いので、汗疹は治らず・・・。
六一〇ハップが懐かしいです。

Re: まりみかんさん

こんにちわ。

ジェルミが一人になっちゃったら・・・現実問題、活動の幅は狭まりますね。
マ室長の言うように細々と・・・になるかもしれませんが、そんなのテギョンが許しそうにないので(笑)自分がいなくなる前に、あれこれ考えたりして。

電話は顔が見えない分、話しかたにひきずられちゃうとこありますね。
標準語の友達と話すとき、つられて標準語になっちゃいます(笑)

Re: Kouさん

こんにちわ。

この先2年間、ジェルミがひとりになっても活動できるように何か対策を練っておかないと駄目ですね。
先は長いので、ジェルミのことA.N.JELLのことを考えて、何か奇策が出るといいんですが。

Re: うめちゃんさん

こんにちわ。

ジェルミが一人になって、テギョンの言うようなことが起きたら大変なので、一人でも大丈夫なようにマ室長にはしっかりしてほしいところですが・・・。
頼りなさそうなので、困ったものです。
ジェルミがやる気があるのが救いですが。

Re: みうさん

こんにちわ。

このままだとアン社長が白髪で一気に老けちゃいそうなので、そうならないためにも、ジェルミが一人になっても大丈夫なようにしないといけませんね。
その前にやるきなさそうな(?)マ室長をどうにかしないといけないんですが(笑)
入隊後のことを考えちゃうとテギョンも気が気じゃないので。

Re: みかさん

こんにちわ。

いってらっしゃい。明日からまた頑張ってください。
実習から帰って来た頃には、きっとテギョンも除隊してると思います(笑)
それまで離れ離れですが、みんなが支え合って頑張ってるようにしたいです。
みかさんも暑いので実習を頑張りながら、熱中症には気をつけてくださいね。
遠くから応援してます。
ファイティン!

Re: ダッフィーメイ さん

こんにちわ。

A.N.JELLが忘れ去られるなんてこと、テギョンが許すはずないですね。
ジェルミ一人の活動になっても、A.N.JELLここにあり! て胸を張っていえる様にしてあげたいです。
三人が戻って来たときに、今以上になっていたらいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【歩み 4】へ
  • 【歩み 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。