スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←歩み 7 →歩み 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 7】へ
  • 【歩み 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
歩み

歩み 8

 ←歩み 7 →歩み 9
 3月に入ると仕事の慌ただしさは一旦落ち着いた。
 テギョンの入隊も近いとあって、A.N.JELLとしての仕事は一応ゆるくしてあるようだ。
 まだテギョンの入隊は正式には発表されていない。これはテギョンが硬く口止めしているからだ。
「俺はミナムや他の芸能人たちみたいに騒がれて入隊するのはごめんです。ミナムだって、家族としっとり入隊したかっただろうに、社長が勝手に決めちゃったから。俺ははっきり言っておきますよ。入隊は事前にマスコミには知らせないで下さい。それからファンクラブでも発表はなしです。発表するなら入隊後にしてください。いいですね!」
 しっかりそこだけは釘を刺しておいた。こうしないとアン社長のことだから、今すぐにも発表しかねない。
「テギョン、やっぱりそれはないだろ? A.N.JELLのリーダーであるお前の入隊だぞ。こうビッグでスペシャルにいこうじゃ――」
「お断りします」
 即答だった。
「テギョン……」
「そんな顔してもお断りなものはお断りです。イヤです」
「そう言わずに。A.N.JELLがひっそりこっそり入隊だなんって、画にもならないぞ」
「ならなくてけっこうです。社長、しつこいですよ」
「テギョン~~~」
 しつこく言い募るアン社長に、
「もし、マスコミに発表なんかしたら……」
「し、したら?」
 ゴクッとアン社長は生唾を飲み込んだ。
「移籍しますよ」
「テテテテギョン!」
「じゃあ、そういうことなので、よろしくお願いします」
 社長室を出て行こうとしたテギョンはそこで一旦足を止めて、振り返った。
「な、何だ? まだ何かあるのか?」
「社長」
「何?」
「一つ入隊前に頼みがあるんですが」
「頼み?」
 アン社長が眉間に皺を寄せた。こういうときのテギョンにはご注意を、だ。
「はい。休暇がほしいんです」
「休暇だと?」
 何を言い出すのかとアン社長の眉が跳ね上がった。
「もうあと2ヶ月で入隊だっていうのに、休暇だと? そんなものどこからひねり出すつもりだ?」
「どうとでも都合をつけれませんか?」
「どこをどうしても無理に決まってるだろ! 何言い出すんだ!」
「ですよね。すみません。失礼します」
 いつになくしょぼんとして社長室を出て行ったテギョンに、アン社長は自分が意地悪をした気分になってしまった。
「何だよ。俺が悪者みたいじゃないか」
 アン社長も悪い人ではない。多少お金にうるさいところはあるが、それはそれで優しい一面もある。
「う~~~ん」
 休暇をとらせることができないこともないが、ここで甘い顔をしては自分の負けのような気がして嫌だ。
「何か交換条件を出すのもいいな。交換条件……交換条件」
 ぶつぶつ言っていると、ひらめいた!
「よし、これだ!」
 早速アン社長は電話をかけた。善は急げだ。テギョンに逃げ道をなくしたのだ。

「え? 旅行ですか?」
 ミニョはご飯の支度をしながら驚いて、思わずお皿を落としそうになった。
「旅行って……入隊前なのにそんな時間は……」
「安心しろ。ちゃんと社長からもらってきたから」
「よくアン社長がくれましたね」
 仕事第一のアン社長を知っているミニョにはにわかには信じられないことだった。
「無理矢理もぎとったんじゃないからな。交換条件だ」
 交換条件という時だけ、テギョンは苦虫を潰したような顔をした。
「交換条件ですか?」
「ああ。社長もさすがだよな。ちゃっかりしてるよ、まったく」
 ぶつぶつ言いながらスープを飲んだ。
「交換条件って何ですか?」
「休暇をくれる代わりに……」
 テギョンはそこで言葉を切った。言い渋っているようだ。
「代わりに?」
「その……シ、シ、CM……に出ることになった」
「CM!?」
 ミニョはまたびっくりして今度はお水の入ったコップをテーブルにひっくり返した。
「うわっ! 何やってんだ、ミニョ」
「え? あ! ごめんなさい」
 慌てて拭きながら、
「本当に出るんですか?」
 訊きなおした。
「出る。それが条件だから」
「何のCMですか?」
 訊くのが恐ろしい気がした。
「…………赤ちゃんのミルクのCMだ。本当はオムツのCMとか言われたんだが、それは断固反対した! この俺がオムツって……」
「そうですよね。ユグンとは違いますからね」
「ユグンだったら喜んで換えるが、見知らぬ赤ん坊は扱い慣れてないからいやだ」
 そうだろう、そうだろうというようにミニョは何度もうなずいた。
「というわけだから、またちょっと忙しくなるが、CM撮影が終わったら休暇がもらえるからもう少し辛抱してくれ」
「はい。ありがとうございます」
「え?」
「休暇をとるためにCMのお仕事をしてくれて。嬉しいです」
「ミニョ。ごめんな、我慢させて」
 テギョンはぎゅっと抱き締めた。
 久しぶりにミニョの体温を近くで感じられ、テギョンはほっとひと息つけた。






おはようございます。今日の朝は晴れていますが、外は涼しいです。
ZIPの中の「ニッポンいきもの係キャラバン」を毎朝見てるんですが、今、カドリードミニオンなんですね。あの「パンくん」がいるところです。
そこでツキノワグマの「いち花」ちゃんというコグマのお世話をしてるんですが、このコグマが可愛い!
昔、旦那とまだ「阿蘇熊牧場」と呼ばれていた頃に行ったことがあるんですが、コグマを抱っこできるんですよね(今もできますが)。
旦那が抱っこをしたんですがずーっと「う~~」と唸っててコグマでも怖かったと(笑)
ちなみに私は子供のライオンを抱っこしたことがありますが、ミルクの匂いがして可愛かったです。

今日もものすごく暑くなるそうなので、熱中症には気をつけて下さい。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 7】へ
  • 【歩み 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

やっぱりアン社長はちゃっかりしてますね。
休暇を条件にCMの仕事を取るなんて。
ミルクのCMに出て、世間の奥様もとりこにしないといいですが。

いきものキャラバンいいですよね。
アルパカのチャボくんもかわいいです。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

鬼じゃなかったアン社長。でも、ちゃっかりさんではあるようです。
入隊まで残り少ないので、CM撮影が終わったらすぐにも休暇になったらいいですね。
親子3人水入らずで過ごしてほしいです。

いきものキャラバンは癒しです。
しょうや君のほのぼのさもいいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【歩み 7】へ
  • 【歩み 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。