スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←歩み 8 →歩み 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 8】へ
  • 【歩み 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
歩み

歩み 9

 ←歩み 8 →歩み 10
 テギョンのCM撮影は時間がないということもあって、数日のうちに撮影に入ることになった。
 前々からオファーが来ていた話だけあってコンセプトはすでに用意済み。あとは出演者がOKするだけという段階だった。
 最初この話を持っていったとき、テギョンは即答で断った。
「安易です。子供が出来たからってミルクのCM? はン! 短絡的ですね」
 と鼻で笑った。
「いいじゃないか。どこが駄目なんだ? 父親になったお前の魅力を最大限ハッキできるっていうのに」
 アン社長は食い下がったが、テギョンは最後までうん、とは言わなかった話だ。
 それが今回は休暇との交換条件として渋々ではあったが納得し、了承を得た。
 アン社長は小躍りしたい気分だ。
「でも、一つ条件があります」
「何だ?」

「へー、あのファン・テギョンがCMにね。それもミルクの?」
 ユ・ヘイはケーキを頬張りながら感心したように言った。
「変われば変わるもんね。こら、スジン。食べ物をぐちゃぐちゃにしないのよ!」
 おいしいケーキを食べながらも娘を叱ることは怠らない。
 ケーキは有名ケーキ店が作っている赤ちゃんでも食べれるケーキだ。まだユグンには無理だが、双子のスヒョンとスジンは大のお気に入り。
「スヒョンちゃんは大人しいですね」
 ちゃんと椅子に座って黙々とケーキを食べている甥っ子をミニョは優しい目で見た。
「そうなのよ。スヒョンは誰に似たのか性格が大人しくてね。それに比べてスジンは女の子なのに活発というかおてんばというか――って言ってる端からスヒョンのイチゴを取らない!」
 双子でも性格は真反対のようだ。
「まったく。あんたとミナムもこうだったの?」
「え? あ、私とお兄ちゃんは違いますね。いつもお兄ちゃんがかばってくれました。優しいお兄ちゃんでしたよ」
「ふーん。今とあんまり変わらないのね」
 最後のひと口をスヒョンの口に入れてやった。
「ユ・ヘイさん。お兄ちゃんがいなくて大変じゃないですか?」
 ミナムが入隊して二ヶ月経つ。
「大変よ。でも、パパとママが手伝いに来てくれるし、何とかやってるわよ」
 双子が生まれユ・ヘイの芸能活動は休止中だ。早い復帰を望むファンの声もあるが、ユ・ヘイとしては子供がある程度大きくなるまでは仕事をするつもりはないようだ。
「ファン・テギョンももうすぐね」
「はい」
「やっぱり寂しいわよね」
「はい」
 同じように夫を見送った先輩としてユ・ヘイにはミニョの今の気持ちがよく分かる。
「私さ……ミナムが行くって言ったとき何が何でも引きとめればよかったって思ったのよね。だって2年だよ。長すぎるでしょ? あいつが行っちゃって初めて存在の大きさに気づいたの。ミナムがいないとぽっかり穴が開いたみたいで……つらくて。でも、泣いたら子供たちに寂しさが伝わっちゃうから泣けないし……」
「ユ・ヘイさん」
「ミナムに……逢いたいよ」
 ぐすっとユ・ヘイが鼻をすすった。
 ミニョは何も言わずにいた。今、何を言っても慰めにはならないと思ったからだ。
「あんたも、もうすぐファン・テギョンが入隊するんだから、今のうちに……たくさん一緒にいなさいよ。いっぱい一緒にいて……いっぱい……大事にしてもらいなさい」
「はい」
「2年って……長いわね。短いなんて……何で思ったんだろ」
 脆さを露呈したことがないユ・ヘイが、ミニョの前で初めて脆さを見せた。
 ミナムが――夫がいないということがこんなにもツライことなのかとミニョは胸が痛くなった。
(私ももうすぐ……)
 切なくなってミニョまでじわりと涙が盛り上がってきた。
 母親二人の感情を敏感に感じ取ったのか、いきなりスヒョンが泣き出した。続いて釣られるようにスジンが泣き出し、ユグンまで顔を真っ赤にして大泣きした。
 三人の大合唱にびっくりした二人は、感傷にひたっている場合じゃなかった。
「ああ、ほらほら、泣かないのよ」
「ユグン、どうしたの? 泣かないで」
 子供たちをあやすので精一杯になってしまい、涙はいつしか止まっていた。
 お互い顔を見合わせて、くすりと笑ってしまう。
「子供には敵わないわね」
「ホントです」
 母親の涙を吹き飛ばしてしまう可愛い子供たちだった。

「ファン・テギョンさんが入りまーす!」
 若いADの男の子がテギョンのスタジオ入りを告げた。
 一気にスタジオのざわめきが引いていき、スポンサーの社長らしき人物が汗をかきかきテギョンを出迎えた。
「今日はよろしくお願いします。いやあ、ファン・テギョンさんに出演していただけるなんて、もう驚天動地ですよ。いやはや、ありがたい」
「こちらこそありがとうございます。今回はよろしくお願いします」
「早速ですが、今回一緒に撮影する子供を――おい、あの子はどこだ?」
「え? 子供?」
 テギョンの顔が青ざめたのは言うまでもない……。





おはようございます。今日も朝から暑いです。
今日は急遽旦那がお休みになったので、のんびりの朝です。隣で旦那はまだ寝てます。
旦那の休日は週一なので、お出かけすることはめったにないです。
昨日、「明日休むけど、どこも行かんけん」と何か言う前に言われちゃいました(笑)
そのくせ、「明日は何するん?」って訊くんですよ。「家におるけん何もせん」と言ったらニヤニヤ。
多分・・・どこも行かないんでしょうけど(笑)

今日も暑くなるので熱中症にはお気をつけください。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【歩み 8】へ
  • 【歩み 10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

我が子じゃない赤ちゃん。テギョンは上手く共演できるでしょうか?
無事にCM撮影が終わったら、思う存分休暇を愉しんでもらいます。
そのためにはまずはCMを頑張れ!
ミナムのいない日常はぽっかり穴が開いた気分でしょうね。
ミニョもテギョンがいない日常をもうすぐ迎えることになりますが、それまでは楽しく過ごせたらいいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ともるんさん

おはようございます。

あははは。それよかったかも。
確かに家族と一緒だったらテギョンも自然でいい撮影になったかもしれないですね。
でも、今回はまったく知らない子供と一緒のようです(笑)
テギョン、うまくできるでしょうか?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【歩み 8】へ
  • 【歩み 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。