スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←家族旅行 5 →家族旅行 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【家族旅行 5】へ
  • 【家族旅行 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
家族旅行

家族旅行 6

 ←家族旅行 5 →家族旅行 7
 沖縄宿泊最終日に選んだ観光は北部コース。明日には、韓国に帰るのだ。
「コースはまず万座毛に行き、その後、パイナップルパークに行きます」
 タクシーの運転手が説明してくれるのを聞いていたテギョンが、
「またあのパイナップル観光するのか!?」
 と素っ頓狂な声をあげた。
「わあ! あのパイナップルの車にまた乗れるんですね!」
 テギョンの反応に反してミニョは大喜び。
「ユグン。よかったね~。パイナップルの車に乗ってぐるーっと一周するんだよ」
「最後に美ら海水族館を周るコースになっています。では、本日も安全運手で皆様の良き旅の思い出のお手伝いをさせていただきます」
「お願いします」
 タクシーは軽快に沖縄の海を横に見ながら北上していった。
 万座毛は以前も二人で来たときに訪れた場所。沖縄のガイドブックには必ず乗っている観光名所だ。
 象の鼻の形をした崖も見える。下を見下ろせば、一面コバルトブルーの海。珊瑚礁が透けて見えるほどの透明度だ。
「おばあさま、大丈夫ですか? 足元に気をつけてくださいね」
 テギョンに手を引かれてジスクおばあさんも天然芝の上をゆっくり歩いた。
 この辺りの植物は固有の物もあり、万座毛石灰岩植物群落として沖縄県指定天然記念物に指定されている。
 万座毛は沖縄の有名な歌人・アンナナビーが琉歌で歌っている。
  波ぬ声ん止まり(なみぬくいんとまり) 風ぬ声ん止まり(かじぬくいんとまり)
  {波の音も、風の音も静かになれ}
  首里天加那志(すいてんがなし)  美御幾拝ま(みうんちがま)
  {首里の王様がおいでになるのだから}

 琉球王朝時代の王たちに愛された絶景の名勝地だったのだろう。
「風が心地よいの」
「はい。でも、下を覗き込んだら吸い込まれそうですよ」
「ほう。どれどれ」
 のぞき込みそうな勢いのジスクおばあさんをテギョンは慌てて止めた。
「落ちたらどうするんですか!!」
「大丈夫じゃ。そう簡単には落ちはせん。ほう、綺麗じゃな」
 感心したようにジスクおばあさんはコバルトブルーの海を眺めた。
「まったく。おばあさまには困ったもんだよ。落ちても知らないぞ」
「ユグン。ほーら、海が綺麗だね。ちゃぷちゃぷしてるよ~」
 ミニョもユグンを抱いて下を覗き込んでいる。テギョンは両方が危なっかしくて、おちおち下を覗き込んでいる余裕はなかった。

 ユグンは楽しんでいるようだ。大きな目をさらに大きくして、今、自分が載っている黄色の屋根に大きなパイナップルを載せたカートにきょろきょろしまくりだ。
「ユグン。パイナップル号ですよ。可愛いね~」
 自動で動くこのパイナップル号に乗って、園内を一周するのだ。ヤシ並木やとっくりヤシのトンネルにびっくりし、いろんなパイナップルにまたまたびっくりの様子。
「何が面白いんだか」
 はあ……とため息をついてテギョンは椅子にもたれかかった。隣のジスクおばあさんは……というと、ユグン以上に驚き楽しんでいるようだ。
「マジかよ?」
 およそ100種類もあるパインは見ているだけで幸せな気分になれる。
 園内を一周し終わると、てぃーだスタジオというところで、出発のときに撮影した記念写真を買うこともできる。
 家族旅行の記念にとミニョはさっそく買い求めた。
 このパイナップルパークにはCMソングがあるのだが、その歌がなんと沖縄のポータルサイト「美らサウンズ」で3週連続1位に輝くほどの人気CMソングとなっている。サンシンや太鼓の音楽が何とも沖縄らしく、エイサーバージョンとして愛されている。(正直、一度聞いたら忘れられません(笑))
 試飲試食コーナーに行くとこれでもかというほどのパイナップルを原料にしたお土産品が並んでいる。ワイン・ケーキ・カステラ・クッキーにお酢もある。中にはパインの皮を炭にして化粧品や石鹸などにしているものもあり、好評だと言われ、ジスクおばあさんとミニョはあれこれと試している。
「おばあさま。このパイン炭せっけんは汚れを吸着して洗い流す効果が抜群らしいですよ。美肌効果もあるみたいです」
「ほうほう。洗顔フォームもローションもあるね。この石鹸は安いし、お土産に買ってかえろうかね」
「はい!」
 ユグンはテギョンに任せて二人は買い物に熱中しだした。
「アン社長やマ室長はワインにしましょうか? このワインはモンドセレクション銅賞に輝いたワインらしいですよ」
 ミニョが手にしたのはパイナップルワインの「ラグリマ・デル・ソル」
 スペイン語で太陽の涙というモンドセレクション2011の銅賞を受賞したワインだ。パイナップルの香りがフルーティでシャンパンのように冷やして飲むと風味が良くなり、さらに美味しくいただけるそうだ。
「ワンコーディのも買っとけよ。酒豪なんだから、1本じゃ足りないだろ」
「はい。そうでしたね」
 園内にあるレストランで昼食を済ませると、美ら海水族館に向かった。
「ユグンは初めて来るね。きっとびっくりするよ」
 ちょっとお疲れ気味のユグンはタクシーの中でよく眠った。
 沖縄の太陽は照りつけるような暑さになっていた。駐車場から水族館へと続くゆるやかな坂道を下ると、ジンベエザメの大きなモニュメントが四人を出迎えてくれた。
 これには眠そうにしていたユグンもびっくりしたのか、泣き出してしまった。
「大丈夫だよ、ユグン。大きなお魚だな。よし、記念に写真を撮ろう」
 泣きじゃくるユグンの可愛い一枚となった。
 珊瑚礁のゾーンをゆっくり見て、ユグンも初めて見る魚に驚きの表情をばかりを浮かべる。
「目が覚めたかな?」
 パチパチ目をさせて、優雅に泳ぐ魚たちに見入っている。
 そして黒潮の海のゾーンに着いた時、テギョンとミニョの足が止まった。一枚の大きなアクリルパネルの中で優雅にジンベエザメが泳いでいる。
 少し暗い階段をテギョンはジスクおばあさんの手を取ってゆっくり降りた。
「圧巻じゃの」
 アクリルパネルの前に立ってジスクおばあさんが言った。まるで海の底にいるような感覚にさえなる。
 ユグンも食い入るように泳ぐ魚たちを見ている。だが目の前を大きなジンベエザメが泳ぐのを見た途端、怖かったのだろう、泣き出してしまった。
「ユグン、泣かないのよ。このお魚さんは身体は大きいけどすっごく大人しいんだよ」
 ミニョがユグンの涙を拭いながら言った。
「ユグンもいつか大きくなったらここに大好きな人と来てね」
「ミニョ」
「ここはパパとママの思い出の場所だから、ユグンにも好きになってほしいな」
 ぐすぐすっと泣くユグンの頭を優しく撫でながら、ミニョは目をアクリルパネルに戻した。
「オッパ。また来られて幸せです」
「俺もだ」
 思い出の場所の美ら海水族館。
 2年前は二人で来た。今日は家族で来た。次、訪れるときもまた家族で――。
 そんなふうに思いながら沖縄旅行の四日目が終わろうとしていた。






おはようございます。今日も朝から暑いです。今日は旦那が9時出勤なので、ぼーとしてたらこんな時間に(笑)
私はお寿司が好きなんですが、「イカ・海老・タコ・マグロ・サーモン・甘海老」などが食べれません。あと貝類もあまり好きじゃないです(笑)
なのでいつも食べるのは「カツオ・玉子・ひらめ・穴子・ほたて・かに」です。
これをずーっと食べてるんです。なので、このネタがないお寿司屋さんに行くと食べる種類が少なくなっちゃいます。
私が嫌いなお寿司ネタ、旦那が全部大好きなものなんですよね・・・。

今日もみなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【家族旅行 5】へ
  • 【家族旅行 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ。

悲しい思い出の場所が行くたびに楽しい思い出に変わって行く。
いいことですね。
2年後、また来られたらいいですね。
パイナップルの車に乗られたんですね!!
羨ましい!! 私もあの車に乗って園内一周したーい。
確かにテギョンが乗ってると思うと・・・ぷぷってなっちゃうのはなぜでしょうか?

我が家は夫婦そろってお寿司大好きなので、新しい回転すしができるとすぐに行っちゃいます。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

沖縄って見所いっぱいでまた行きたくなります。
テギョンは家族の大黒柱みたいなもの。ミニョだけじゃなくジスクおばあさんの心配までしなくちゃならないから、大変ですね。
2年後またここに来られたらきっとユグンも覚えてるでしょうね。

Re: りくさん

こんばんわ。

前のお話を読み返してくれたんですね。ありがとうございます。
そうです! あのお話です。
あれから早いことにもう2年です。約束が果たせそうです・・・。
家族旅行、毎年どこかに行けたらいいですね。
まずは2年後ですが。
また2年後にここでパイナップル号に乗れたらいいですね。ユグンの反応も違ってるかも(笑)
沖縄という場所で、戦争への思いを新たにしたと思います。平和が一番です。

お仕事大変なんですね。私も前の仕事場で嫌な思いをしました。私だけじゃなく、女性陣はみんなです。上司がすっごく威張ってるおっさんで、自分が一番正しいと思ってる方でした。
だから、自分をスルーされるのを一番嫌ってて、嫌味をねちねちねちとずーっと言い続けます。
頑張って仕事しても「サボってる」みたいなことを言われて、我慢の限界でした。
私は根性がないので、嫌だーーーー!!!って思ったらすぐに辞めちゃいました。
りくさん、お仕事の愚痴、何でも聞いちゃいますよ。私は旦那にしか言う人がいなくて、いつも誰かに聞いてほしかったので、よくわかります。愚痴っちゃうと気持ちがっすっきりしますので・・・。

私が仕事をしないことが旦那にはちょっとしたストレスになってるみたいです(笑)
あんまり言うと私ががーって怒るので、ちょびちょび言ってきます(笑)
でも、そろそろ働こうかなって思ってます。周りもうるさいので(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【家族旅行 5】へ
  • 【家族旅行 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。