スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←家族旅行 6 →いってきます 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【家族旅行 6】へ
  • 【いってきます 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
家族旅行

家族旅行 7

 ←家族旅行 6 →いってきます 1
「じゃあ、おばあさま、ユグンのことよろしくお願いします。フライトまでには帰ってきますから」
「当たり前じゃ。ユグンのことは任せなさい。楽しんでおいで」
「はい。いってきます」
 朝早く、テギョンとミニョはホテルを出た。
「オッパ、どこに行くんですか?」
「それは着いてのお楽しみだ」
 向かった先は那覇空港。
「え? 飛行機ですか? え? あのおばあさまやユグンは!?」
 ミニョはてっきり韓国に帰るのかと思ってしまい焦った。
「バカ、違うよ。石垣島に行くんだよ」
「石垣島ですか?」
「2年前にも行っただろ」
「あ、そういえば……」
 飛行機に乗って一路、石垣島に向かった。
 空港前に止まっていたタクシーに乗り込むと、
「琉球真珠本店に行って下さい」
 と行き先を告げた。
「?」
「思い出したか?」
 考え込んでいるミニョにテギョンは苦笑しながら聞いた。
「真珠ってあの真珠ですよね」
「ああ、そうだ。何だ、まだ思い出さないのか?」
「う~ん」
「ずっと悩んでろ」
 テギョンは少しむすっとした口調になった。この2年、テギョンは一日も忘れたことがなかった。
 2年後を楽しみにしていたからだ。

「いらっしゃいませ」
「すみません。先日お電話をしたファン・テギョンと言います」
「ファン・テギョン様ですね、お待ちしていました。どうぞ、こちらへ」
 案内された部屋で少し待っていると、店員のお姉さんが一つの箱を持ってきた。
「核入されました真珠は無事に育ちました。こちらがその黒蝶貝の真珠でございます」
 箱を開けて中に入っていたのは、少しグリーンがかった黒真珠だった。
「あっ……」
 ミニョが手で口元を押さえた。
「思い出したか?」
「はい。はい、思い出しました。2年前、ここに来たときに作った真珠ですね。あの真珠がこんなに美しくなったんですか?」
 ミニョは一粒のきれいな黒真珠を嬉しそうに手に取った。
「うまく育たない場合もあるんですが、ファン様の核入された真珠は無事に成長して私どももほっとしております」
「ありがとうございます。ありがとうございます」
 ミニョはぺこぺこと頭を下げた。
パワーストーンの効果を持つ黒真珠は“柔よく剛を制す”と例えられるそうです。清く楚々としていながら、自分の信念を決して捨てない存在。周囲や環境によってしなやかに向きを変えたり、ひっそりと影に回りこんだりしますが、芯の部分を曲げることはないそうです。たとえ嫌なことがあっても柔和な笑みを浮かべ、敵に対しても攻撃的にはならず、静かに自分の目的を達成していくそうです。
 黒真珠には思いやり深く、他にアピールせずに影でそっと背中をさするようなやさしさがあるそうです。人の目につかないところでも、変わらず気遣いをし、常に周囲に対して敬う気持を持っている――まさにミニョのような存在。
「オッパ……私、嬉しいです」
 テギョンはその黒真珠をどう加工するか迷っていた。指輪? ネックレス? ブレスレット? 
 店を後にした二人は、近くにある真珠の養殖もしている川平湾に向かった。
 川平湾は日本景観100選にも選ばれている景勝地で、岡本太郎氏が「いかなる画人のいかなる詩情もってしてもその表現は困難」と絶賛したというほど。
 コバルトブルーが沖縄の太陽を受けてキラキラ輝く海面を眺めながら、二人は何も言わずにただ手を繋いでいた。
「ミニョ」
「はい」
「俺、頑張ってくる。頑張るから、ミニョにも2年頑張ってほしい。ユグンとおばあさまのこと頼むよ」
「はい。任せて下さい」
 テギョンは受け取った黒真珠を取り出してミニョに見せた。
「昔、この黒真珠は40万個に1個しか発見されなかったそうだ。それだけ貴重だったそうだ。2年という長い年月をかけて成長するこの黒真珠は俺にはお前そのものだ。この先も変わることがない愛をお前に贈るよ。ミニョ――」
「はい」
「俺と結婚してくれてありがとう。もう一度、お前にプロポーズしたい気分だ」
「オッパ」
「十年後、二十年後――ずっと俺の側にいてくれ」
「はい」
 テギョンはぎゅっとミニョを抱き締めた。
 二人はその後、もう一度店に戻ると、また黒真珠の核入をした。
「2年ごとにここにきて一粒ずつお前に贈るよ。真珠が揃ったらネックレスにしよう」
「はい。楽しみです」
 実はこの黒真珠の最高級品のネックレスがショーケースに入れられ展示しているが、そのお値段はなんと950万円!!
 かなりの貴重品で芸術品としての価値が極めて高いようです……。

 真珠を持って二人は那覇に戻った。
 ホテルで待っていたジスクおばあさんは戻って来た二人の様子に、笑顔で出迎えた。
「何かいいことがあったのじゃな?」
「はい。すごく幸せなことです」
「それはよかったな。ここに来てよかったな、ミニョ」
「はい」
 ユグンはぐっすり眠っている。
「いい子にしてましたか? 泣きませんでしたか?」
「最初は二人ともいないものだからぐずっておったが、このおばばでも慣れたのか、後はいい子にしておったぞ」
「そうですか。ありがとうございます」
「じゃあ、ソウルに帰るか」
「はい」
 
 こうして初めての家族旅行は終わった。
 テギョンとミニョにとっては幸せな思い出がたくさんできた旅行になった。
 テギョンの入隊までもう少し――






おはようございます。今日も朝から暑いです。
昨日はお休みさせてもらいましたが、体調不良とかではないです。ピンピンしてます(笑)
ただ今、我が家の旦那がハマっているのが「半沢直樹」です。もう何度も繰り返し観ているぐらいです。
その上、「小説って俺でも読めるかな?」と言い出すほど。「無理でしょ」と速攻言いましたが(笑)
旦那は活字を読むと眠くなるタイプ。多分1ページも読めないと思います。
内容もむずかしそうなので。でも、私はちょっと読んでみたいです。

今日も熱くなるそうなので、熱中症にはお気をつけ下さい。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【家族旅行 6】へ
  • 【いってきます 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まりみかんさん

こんばんわ。

2年ごとに一粒ずつ・・・。
長くかかりそうですが、それが二人にとって大事な瞬間になりそうです。
2年後、テギョンとまた真珠を受け取りにいけるのを楽しみに、除隊まで待てそうです。

Re: みうさん

こんばんわ。

2年前の思い出が実を結びました。
また2年後を楽しみにして、2年を待てそうですね。
何事もなく2年が過ぎることを願いながら・・・。
私もテギョンになら何度でもプロポーズされたいです。

Re: 小鹿09さん

こんばんわ。

2年前の約束をちゃんと果たせました。
二人にとっては思い出の真珠です。
2年後をまた約束できるって幸せですね。
今度はユグンも一緒に真珠を受け取りに行ってほしいです(笑)
家族の思い出になったらいいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様 おはようございます!
黒真珠・・・2年で一粒。
ネックレスが出来るほどの粒ができるのに何年かかるのかしら。きっとその黒真珠のネックレスはミニョに似合うでしょうね。ミニョとテギョンにはず~~と幸せでいてほしいです。
もう少しで入隊と思うと切ないです。
  • #18635 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.08/02 08:12 
  •  ▲EntryTop 

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

2年かけて育った真珠って二人の関係みたいですね。
黒真珠の意味もまさにミニョそのもの。
これからの2年もまた2つ目の真珠を迎えに行くための楽しみになると思います。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

黒真珠のネックレスが全部揃うまでかなりの年月がかかると思います。
でも、その分二人には楽しみができました。
いつかそのネックレスをつけて二人だけの旅行ってのもいいかもしれません。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【家族旅行 6】へ
  • 【いってきます 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。