スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いってきます 1 →いってきます 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 1】へ
  • 【いってきます 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
いってきます

いってきます 2

 ←いってきます 1 →いってきます 3
 テギョンの入隊日は5月17日。
 もうあと一週間となったある日、ミナムが4泊5日の休暇がもらえ帰ってくることになった。
「俺の入隊と入れ違いか?」
「そうみたいだな。新兵慰労休暇がもらえるみたいだ」
 マ室長は事務所に連絡があったと言った。
「元気そうだったって?」
 ジェルミが訊く。ほぼ四ヵ月ぶりの再会だ。
「ああ。元気で頑張ってるそうだ」
 ミナムは五週間の基本軍事訓練を終了したあと陸軍に配属された。芸能兵が廃止されたたため、それに配属されることはなかった。
「ヒョンと入れ違いって寂しいね。どうせなら早く休暇もらえたらいいのに」
「無理だろう。3ヶ月以内に使用したら休暇日数が削減されるからな」
「そうなの!? 厳しいんだね」
 ジェルミは自分には関係ないとはいえ、これからテギョンやシヌが進む道だと思うと、気になって仕方がない。
「じゃあ、ヒョンも四ヵ月後に最初のそのナントカ休暇ってのがもらえるんだね」
「ああ。そうなるな」
 テギョンはちょっとだけ嬉しそうな顔をした。
「どうしたの、ヒョン?」
「え? ああ、四ヵ月後にユグンのトルチャンチ(一歳の誕生日のお祝い)があるからな。休暇がその時期にもらえてよかったと思ったんだ」
「そっか! そうだよね。ユグンもその頃には一歳なんだね」
 四ヵ月後――。
 今のテギョンには一年にも十年にも思える長さだ。
「でも、軍事訓練が終わったら面会は出来るんだよね」
「ああ。まあ、七月になるだろうけどな」
「そうだね」
 一つ一つの面会や休暇が今のテギョンにとっては心の支えになりそうだ。

「おかえりなさい」
 今日は少し早く帰れたこともあって、ユグンと一緒に出迎えてくれた。
「ただいま。ユグンは今日もいい子にしてたか?」
 八ヶ月になったユグンはよく笑う。
 ユグンの今のお気に入りはテギョンがしてくれる「高い高い」だ。
 ユグンの両脇をしっかり支えて「たかいたかーい」と言いながら抱き上げると嬉しいらしく声を上げて笑う。
「ユグン。こちょこちょしちゃうぞー」
 言いながら頭でユグンのお腹をくすぐるとまた嬉しそうに笑う。
「面白いか? 楽しいのか?」
 残り少ないユグンとのこうした時間。テギョンは無心で一緒になって遊ぶ。
 おすわりができるようになり、ユグンの遊び心はいろんなものに興味が湧くようになった。
 おもちゃを握ったり口に入れて感触を試したりと楽しいようだ。
「ユグン。パパの顔を忘れるんじゃないぞ。この顔だぞ。このイケメンな顔をよーく覚えとくんだぞ」
 じーっと見つめるユグンに言い聞かせるのも日課のようだ。
「パパ。パパって言えるかな?」
 口を大きく開けてパクパクさせるのにもユグンは興味津々になってきた。
「パパだぞ。パーパ」
「パ」
「え? 何て言った? ユグン? パパって言ったのか?」
「ええ? パパって言ったんですか?」
 ミニョは慌てて飛んで来た。
 親としてはどうしても自分のことを最初に呼んでほしい気持ちがある。
「パパだぞ、ユグン」
「ぱ」
「ほら、今パパって言っただろ?」
「え? 言ってませんよ。ぱって何か言ったような感じでしたよ」
「言ったよ。パパって」
「ユグン。ママよ。ママって言ってごらん?」
「まんまんまん」
「え?」
「今、ママって言ったの? 言いましたよね?」
「違うよ! まんまんまんって何か分からない言葉を言ったんだよ」
「嘘ですよ! 確かに言いました」
 二人はその後も一生懸命「ママ」「パパ」と呼んでくれるように言ったがユグンは飽きてしまい。オモチャで遊び出してしまった。
「ユグン。七月まで入隊しちゃったら会えないんだぞ。その時はパパって呼んでくれよな」
 無邪気におもちゃにかぶりつく我が子の頭を優しくなでた。
「オッパ……」
 ミニョはそっとテギョンに寄り添った。
「もうすぐ、なんですね」
「ああ。もうすぐだな」
 ミニョの手をぎゅっと握った。
 お互いそれ以上言葉にすることはできなかった。
 言葉にしてしまうとミニョは泣いてしまいそうだった。
(オッパ……)
 ミニョの気持ちが分かるテギョンは何も言わずにただ抱き締めた。







おはようございます。今日は朝から曇り空。雨降るかな~?
この前、ハリポタの最終巻のDVDを借りて、ようやく全部見終わったんですが、ある日、旦那から電話がかかってきました。
「あんた、ハリポタ返してねえやろ!」「……はい?」
私は返却日はまだまだ先だと思っていて、慌てて返却日を見たら・・・四日も過ぎていました!!!!
ひええええええええええ!!!!!
「1500円の延滞料金がっかったぞ!」と旦那に怒られ、「この前は漫画も延滞しやがって! 安く借りた意味ないやん!」と怒られまくりました。
ううっ・・・言い訳できませんでした。

今日もみなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 1】へ
  • 【いってきます 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:みうさん

こんばんわ。

もうあと少しで入隊です。
二人にとっては大事な時間ですね。
ユグンが「パパ」って早く言えるようになったらいいですね。
一生懸命言おうとしてるのかな?

延滞料金・・・痛いです。安く借りて延滞か・・・(笑)
グンちゃん、ドS健在なんて素敵!!
幕張楽しんできてくださいね!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いってきます 1】へ
  • 【いってきます 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。