スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いってきます 4 →いってきます 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 4】へ
  • 【いってきます 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
いってきます

いってきます 5

 ←いってきます 4 →いってきます 6
 ミニョはその日、朝から忙しくしていた。ここ数日テギョンはずっと家にいてユグンの相手をしてくれている。
 いよいよ明日、テギョンは入隊する。貴重な家族の時間をテギョンは外出することなく過ごしてくれたのだ。
 ユグンも日ごろいないテギョンが家にいることが嬉しいらしく、テギョンの姿が少しでも見えないと大きな声を出して呼ぶこともある。
 最近のユグンは「ハイハイ」はまだだが、手を前についてぴょんぴょんと移動するようになった。行動範囲が広がったこともあって、ミニョやテギョンの後追いをするようになったのだ。
「ユグン。パパの後を追って来たのか? 偉いな~」
 テギョンは大喜びでユグンを抱き上げる。
(もう明日になったらこんな可愛い姿も当分は見れないんだな……)
 そう思うと、つい涙が出そうになる。
「ぱ」
「ん? どうした?」
「ぱぱぱぱぱぱぱぱ」
 ユグンが立て続けに「ぱ」を連呼した。
「おっ! パパって言おうとしてるのか?」
 そんな小さなユグンの変化にすらテギョンは嬉しくなる。
「ユグン。可愛いなあ」
 愛しい我が子の成長を間近で見れないことがテギョンには切なかった。
「ミニョ」
「はい」
「ちょっと出かけてくる」言いながらテギョンはユグンをミニョに手渡した。
「どこにですか? ――あ、美容室ですね?」
「うん。ちょっとスッキリしてくるよ」
「はい」
 ミニョはユグンと一緒に見送った。
「ユグン。パパ、いい男になって帰ってくるよ。楽しみだね」

 ミニョは明日のためにあれこれと最後の用意をすませると、夕食の用意にとりかかった。家族で一緒に食べる食事。今夜ばかりはジスクおばあさんが三人で一緒に食べなさいと言ってくれたのだ。
「ユグンには離乳食作るからね~」
 二人の部屋には小さなキッチンが備え付けられている。ミニョはそこで手料理を振舞うことにしたのだ。
 その頃、テギョンは母モ・ファランが滞在しているホテルにいた。
「テギョン。まあ……その頭」
 息子の坊主頭にモ・ファランは絶句したようだ。
「おかしいかな?」
「いいえ、いいえ、男前になったわよ」
「ありがとう」
 入隊する前にモ・ファランに会ってミニョとユグン、ジスクおばあさんのことを頼んで行きたかったのだ。
「俺がいない2年、母さんには迷惑かけることもあるかもしれないけど、ミニョたちのこと頼むよ」
「私には何も出来ないかもしれないけど、精一杯支えられることは支えるわ」
「ありがとう。母さん……俺、母さんの息子に産まれてよかったよ。俺のこと産んでくれてありがとう」
「テギョン……何でそんなこと今言うのよ」
「ユグンが産まれて親になってみて、母さんへの感謝の気持が持てたんだ。兵役のこと勝手に決めてごめん。帰ってきたら思いっきり親孝行するからさ」
「テギョン……」
 モ・ファランはテギョンの膝に崩れ落ちて大泣きした。
「母さん……元気でいてくれよ」
「ええ……ええ。あなたもね」
 モ・ファランと会った帰り道、夕焼けがきれいに空をオレンジ色に染めていた。
「頑張るぞ、俺は」
 テギョンは夕焼け空に向かって誓った。

「ユグン。パパ遅いね。どうしたんだろう?」
 料理をしながらミニョは時計を見た。すでに6時を過ぎている。
「お腹空いた? もうすぐパパ帰ってくるからね」
 カチャッと部屋のドアが開く音がした。テギョンが帰って来たようだ。
「パパだよ」
 ミニョは料理の手を止めてユグンを抱き上げるとテギョンを出迎えた。
「オッパ、おかえりなさい」
 ドアを開けて、ミニョはにっこり微笑んだ。
「ただいま」
 少し照れくさそうにテギョンは坊主頭を触った。
「おかしくないか?」
「かっこいいですよ。ね、ユグン」
「ありがとう」
 テギョンはちゅっとミニョにキスをした。
 家族の晩餐が始まる。









おはようございます。今日も朝からよく晴れています。雨が・・・欲しいです。
昨日の緊急地震速報びっくりしました。いきなり携帯がいつもと違う音を出して、え? 何? 何? って一人でわたわたしちゃいました。
大きな揺れにご注意ください! ってテレビでも呼びかけるし、どうしたらいいか分からずに右往左往状態。
でも、まったくぴくりとも揺れない。え? 地震じゃないの?
ホッとしました。家に一人でいるので、大きい揺れが来ます、とか言われちゃうとやっぱり不安です。
何事もなくてよかったと思っています。

今日も厳しい暑さのようなので、熱中症にはお気をつけください。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 4】へ
  • 【いってきます 6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しなもんみるくさん

おはようございます。

いよいよです。家族としては切ないでしょうね。
休暇があるとはいえ2年間の離れ離れ。
出張とかなら安全は保証されてますが、兵役だといつ何があってもおかしくないですから。
2年なにもなく無事に除隊できますように。

Re: みうさん

おはようございます。

入隊です。坊主頭になっちゃったテギョン。
思い出すのは「ゴヌ」ですね。
今はみんなツライでしょうが、みんなでお互いを支え合って、2年を乗り切れたらいいですね。

先日の地震速報。初めてだったのでビックリしました。
思わず辺りをきょろきょろ。挙動不審状態です。
誤報でよかったですが、私にはいい経験になりました。

Re: ぴっぴさん

おはようございます。

兵役って大切かもしれませんが、ツライ訓練を2年もするって体力と根性がないと途中でくじけそうです。
芸能枠がなくなっちゃうと芸能人も一般の人たちと同じような訓練をするんですね。
国同士が仲良くなったらこんな心配もしなくていいのに、おかしなことですね。
早く戦争のない平和な世の中になってほしいです。

先日の地震速報にはまじでびっくりしました。
一瞬何のことだかわからなくて、テレビを見てたら「地震です! 地震です!」って。
え? 何? 思わず机を摑んでおろおろ(笑)
初めてのことだったので、いい経験になりました。
やっぱり危機管理は大切ですね。

Re: うめちゃんさん

おはようございます。

テギョンもとうとう坊主頭に。
初めてその姿を見ると違和感があるでしょうね。
ユグンはどうだったでしょうか?
パパだって認識できたのかな?

今日も暑いです。私もこの言葉が挨拶代わりになってます(笑)
あの地震速報は初めて鳴ったので、一瞬何が起こったか分からなかったです。
テレビを見ていて「地震です! 大きな揺れが来ます! テーブルの下に避難するなどしてください」ってアナウンサーの人に言われて、え? テーブルの下? っておろおろしちゃいました。
初めての経験でしたが、緊張しちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ともるんさん

おはようございます。

テギョンもとうとう坊主になっちゃいました。
入隊前にこの姿になると、行っちゃうだなって思うんでしょうね。
悲しいです・・・。
モ・ファランに対する思い。ユグンを得たことでテギョンの中で変化があったんでしょうね。
親子が分かり合えるっていいことですよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いってきます 4】へ
  • 【いってきます 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。