スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いってきます 5 →いってきます 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 5】へ
  • 【いってきます 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
いってきます

いってきます 6

 ←いってきます 5 →いってきます 7
おはようございます。今日のお話はちょっと朝から刺激の強い部分があるかもしれません。と書きながら、読み終わったら「え? どこが?」ってなってもみなさんのお心のうちに秘めていて下さい(笑)
続きはみなさんのご想像にお任せします(笑)
では、どうぞ・・・・。







 坊主頭のテギョンにユグンはぽかんとしている。
 誰だ、こいつ――というように少し眉間に皺を寄せる顔がテギョンにソックリで、ミニョは思わず笑ってしまった。
 どうやら、ユグンはこの坊主頭には恐怖感を感じないようだ。
「何作ってるんだ?」
「オッパの好きな物です。もう少しで出来るので、先にお風呂入っちゃって下さい」
「ああ」
 テギョンはユグンを抱っこしてバスルームに向かった。

「ユグン上がったぞー」
 ほかほかの湯気をあげながら同じ顔をした親子が顔を少し真っ赤にしてバスルームから出てきた。
「ユグンが珍しく湯船ではしゃいで――」
 料理の味見をしているミニョの幸せそうな横顔にテギョンは思わず見惚れた。
 ユグンをベビーベッドに下ろすと「ちょっと待ってろよ」とユグンに言って、ミニョを背後から抱き締めた。
「え?」
 何も言わずにうなじにキスをする。
「いい匂いがするな」
「え?」
 言いながらテギョンは首筋や耳たぶにキスを落としていく。
「オッパ? 危ないですよ」
「いいから。ほら、ちゃんと料理しろよ」
「でも……っ!」
 ちゅっ、ちゅっ、と音を立てながらキスをする。
 後ろから抱き締める手に思わず力がこもる。
「あっ……」
 ミニョが小さく声をもらした。
 テギョンが耳たぶを甘嚙みしたのだ。
「オッパ……危ないです……から。……んんっ」
 ただキスをしているだけなのに、感情が下から揺さぶられる。
 テギョンはただミニョを求めた。今は何よりもミニョが欲しかった。
 ガスのスイッチを切ると、
「料理はあとでいいから――お前が欲しい」
 耳許で甘く切なく囁いた。
「オッパ……」
 ミニョを自分の方に向かせると唇を重ね合わせた。舌が絡み合い、一秒でも離れていることがツライというように息も出来ないほど唇がぶつかり合う。
「はぁ……」
 ミニョが切ない吐息を漏らす。
 もう今の二人には料理のこともユグンのことも入隊のことも――何も考えられなかった。

「料理が冷めちゃいましたね」
 ミニョが恥ずかしそうに並べられたお皿を見て言った。
「冷めてたって旨いものは旨いよ。喰おうぜ。ユグン、いただきます」
 二人の横にはユグンを専用のベビーチェアに座らせて家族で食事となった。
 ユグンも解らないままに両手を合わせるしぐさをするようになってきた。
「うん。旨いぞ。汗かいたから余計に旨いな」
「もう、オッパったら!」
 ミニョが顔を真っ赤にしてユグンの顔を見る。しかし、ユグンは離乳食に夢中で両親の会話には興味なし。
「ユグンの食べっぷりのよさはミニョに似たんだな」
「えー、そうですか?」
「そうだよ。見ろよ、もう完食しておかわりっていいそうな勢いだぞ」
「やだ、そんなぁ」
 あはははとミニョは笑ったが、本当にそんな勢いでユグンは食べて行く。
「家族で食べるとおいしいな」
「はい」
「当分ミニョの手料理が食べれないのかと思うと寂しいな」
「オッパ。基礎訓練が終わったら会えますよね。そのとき一杯お料理作って持って行きますね」
「ああ。楽しみにしてるよ」
 二人は何か言いたいのに何を言ったらいいか分からずに、ただ食べた。何か言ってしまうと悲しくなりそうだった。
「ミニョ」
「はい」
「俺がいない間に……大学に復学したかったらしてもいいからな。ちゃんと大学を卒業しろ。ユグンはおばあさまやガンヒが見てくれるはずだ」
「はい。ありがとうございます。休学して一年になりますから」
「そうだな」
 テギョンは箸をテーブルに置くと、ミニョの手を握った。
「離れたくない!」
「オッパ?」
「お前と……ミニョと一分一秒だって……離れて暮らすなんてできない。でも……でも、ごめんな。ツライ思いをさせることになってごめんな」
「オッパ……」
 ミニョも手を握り返した。
「明日は泣けないから。こんな情けない姿、他の誰にも見せたくないから……お前だけにしか……」
 言いながらテギョンの両眼からぽろぽろと涙が零れ落ちた。
「オッパ……私も頑張ります」
「うん。ありがとう、ミニョ……愛してる」
「私もです」
 涙は止まらなかった。流れ続けたが、二人の気持ちは一つになれた。夫婦の入隊前最後の夜はこうして更けていった。








改めまして、おはようございます。今日も朝から地獄のような暑さです(汗)
今日は妹一家が帰ってくるので、久しぶりに実家で親兄弟が勢ぞろいします。甥っ子に会えるのが楽しみです。
特に兄の次男が面白い時期で、四人いる甥っ子の中で唯一ゲームをしないんです。というか、お兄ちゃんにさせてもらえない? お兄ちゃんのゲームを持っているだけで、怒られて喧嘩になるので(笑)
中1の兄が5歳の弟とマジ喧嘩・・・。おいおい、相手は5歳だよ。
でも、5歳の甥っ子も負けていません。そこが面白いんですよね(笑)

今日も暑いので、熱中症にはお気をつけ下さい。

いってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 5】へ
  • 【いってきます 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まりみかんさん

こんばんわ。

家族最後の夜、家族にとってはツライ夜になりましたが、きっと大丈夫ですよね。
明日は笑顔で「いってきます」を言えたらいいですね。

楽しい夜でした。甥っ子四人が集まるともううるさいぐらいで・・・。
今日も兄弟喧嘩をしていましたが、なぜかおかしくて・・・。

Re: ROSE・KISS さん

こんばんわ。

別れはツライですね。そのことを考えちゃうと泣けてきます。
明日から始まる兵役生活。楽なことなんかないでしょう。
つらくて逃げ出したくなるかもしれません。
それでも、ミニョやユグンのことを思って2年頑張ってほしいです。
ミニョも大学に復学して、毎日を過ごしていたらきっと寂しさも紛れると思います。

韓国旅行されたんですね。羨ましい!!
私も韓国に行ったら絶対グッズを買い捲ると思います。
あ、旦那に隠れて(笑)

Re: みうさん

こんばんわ。

ユグンって両親の面白いところをちゃんと受け継いでますね。
明日はみんな笑顔で見送りできたらいいですね。
刺激的なところは・・・私はバッチリ観ちゃいました(笑)

今夜も面白かったです。子供はやっぱり面白いですね。
妙な行動をとるんですよね。それがかわいいやらおかしいやらで、みんなで大爆笑です。

Re: ring輪さん

こんばんわ。

刺激ありましたか? よかったぁ・・・。
とある動画を見つけて、ずーっとこれを題材にしてお話書こうと思ってたんですが、こんな形で書くことになるとは・・・。
入隊の日、家族みんなで笑顔でいられたらいいですね。

Re: 小鹿09さん

こんばんわ。

テギョンにとってミニョは唯一自分をさらけ出せる存在なんでしょうね。
泣き顔も嫉妬もミニョには見せれるものですもんね。
明日も泣いちゃうかもしれないけど、嬉し涙ならいいですよね。
2年後の再会が楽しみです。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

離乳食をたくさん食べるユグンのモデルはうちの甥っ子です。
食べっぷりがよくて可愛かったです。
2年間離れていても二人なら大丈夫ですね。
テギョンがちょくちょく休みをもらって帰って来ないといいですが・・・。
2年は長いので(笑)

サマソニ良かったですね。いいなあって羨ましいです。
旦那さんいい人ですね。私の旦那もチケット貰ってきてくれないかな(笑)

Re: とりこさん

こんばんわ。

へへへ。夫婦ですから、最後の夜は・・・(笑)
次はいつってなったら若い二人ですからね(笑)
二人目できちゃったらいいのにな。
家族でご飯は当分お預けですね。
次に一緒に食べれるとき、ユグンがおしゃべりできるようになってたらいいですね。

今日は楽しかったです。相変わらず喧嘩の兄弟ですが、弟がちょっかいだしてヤキモチ妬いてる姿がかわいかったです。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

坊主頭のテギョン。ユグンが泣かなかったのはよかったですね。
ユグンの成長を側で見守れないのはさみしいですが、次会うときに成長しているのを見たらきっとびっくりすることがいっぱいでしょうね。
「パパ」ってちゃんと言えてるかな?
そんな成長を楽しみにしながら基礎訓練を頑張ってほしいです。

いつも楽しみに物語を見ています(^.^)
テギョンさん、明日には入隊なんですね(T-T)
寂しい…

私、ブロとも申請したいのですが募集してないみたいなので(・・;)
なりたいのでお願いします。

Re: MIKOさん

こんばんわ、初めまして。

お越しいただきありがとうございます。
お話を読んでいただきありがとうございます。
テギョンもいよいよ入隊です。
寂しくなっちゃいますが、2年後また笑顔で会えるようにしたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いってきます 5】へ
  • 【いってきます 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。