スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いってきます 7 →いってきます 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 7】へ
  • 【いってきます 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
いってきます

いってきます 8

 ←いってきます 7 →いってきます 9
「では、私はここでお待ちしています」
 チョン執事が深々と頭を下げてそう言った。
「はい」
 テギョンはミニョとユグンと一緒に広場に向かった。
 テギョンが入隊する論山(ノンサン)陸軍訓練所はとても大きな施設だ。施設までの道々で、多くの入隊者とその家族、恋人が何かのお祭りにでも行くように歩いている。
 一般人が見送ることができるのは「陸軍訓練所(補充隊)」への入隊者のみ。ソウル首都圏の議政府(ウィジョンブ)市、ミナムが入所した江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)市、そして今回テギョンが入所する忠清南道(チュンチョンナムド)の論山(ノンサン)市の3ヶ所のみとなる。
 本来ならば、訓練所の門前に見送るファンのための待機場所が別に設けられ、芸能人はそこから入所するのだが、今回のテギョンはマスコミやファンに報せていないため、他の一般人の入所者たちと同じように敷地内の広場で行われる入隊行事に参加する。
 訓練所までの道には様々な物が売られ、恋人たちは肩を組んだり抱き合ったりしながらそれを見ている。道路には軍服姿の人たちが訓練所に向かう人たちを誘導してくれる。
 入隊行事を行う広場にはすでに大勢の人たちが集まっていた。
 テギョンの入隊を知らない一般の人たちがちょっとしたざわめきの声を起こした。
「ねえ、あれファン・テギョンじゃない?」
「まさか。入隊するのか?」
「だからいるんでしょ」
 ざわざわする中でテギョンは落ち着いたものだった。マスコミはいない。ファンもいない。いるのは自分と同じように入隊する人とその家族や恋人だ。
「ヒョン!」
 手を振りながら人ごみの中をジェルミたちがやって来た。
「遅かったんだね。あんまり来ないからマスコミにバレたのかと思ったよ」
「悪いな」
「あれ? おばあちゃんは?」
 ジェルミがきょろきょろっと周りを見回した。
「家で見送ってくれたよ」
「そうなんだ」
 ジェルミは事情を察したのか、ちょっと悲しい顔をした。
 広場には軽快な音楽が流れ、その中でみんながそれぞれの別れを思い思いにしている。
「ヒョン……頑張ってね。怪我とかしないでね」
「何だよ。お前、俺の親か?」
 テギョンが泣かないようにとおどけた口調で言う。
「そうじゃないけど……」言いながらジェルミがぐすっと鼻をすすった。
「ジェルミ。泣かないって言っただろ。ほら、周りが見てるぞ」
 シヌまでちゃかすように言う。
「テギョン。頑張れよ。後のことは俺やジェルミに任せろ。と言っても俺もすぐ後を追いかけて入隊するけどな」
「ああ。頼むよ」
「テギョン……安心しろ。お前が帰ってくるまでA.N.JELLは俺が守るからな」
 マ室長が小さな目をしばしばさせながら言った。
「何だ、マ室長いたのか?」
「いるよ! 俺はマネージャーだぞ!」
「冗談だよ」テギョンは苦笑した。「ジェルミのこと頼んだぞ」
「ああ……大丈夫だ」
「今日は来てくれてありがとうな」
「ヒョン……」
「そうだ、写真を取ろう! ファンクラブの広報に載せるために撮ってこいって社長に言われたんだ」
 いきなり現実めいたことをマ室長は言う。
「おい、マ室長。少しはデリカシーを持てよ。仕事の話をこんなときまでするな」
「あ、すまない。でも、社長がうるさくて」
「はいはい」
 三人が横に並んで写真を撮った。
「ほら、ミニョさんも入って」
「え? 私はいいですよ」ミニョは慌てた。広報になるファンクラブに写真が載るのは困る。
「マ室長、ミニョとユグンは顔出し禁止だ」
「禁止って……。まあいいか」
 写真を撮り終わるのを待っていたかのように、入隊者の見送りに来ていた若い女の子たちが「サインしてください」とテギョンたちのところにやって来た。
「ごめんね。今日はプライベートだから」テギョンはやんわりと断った。
「じゃあ、写真だけでも」と食い下がる。
「写真もごめんね。俺にとっては大事な日だから」
 きっぱりとした口調のテギョンに女の子たちは逆に顔を真っ赤にして「ごめんなさい」と謝った。
「ただ今より入隊の式典を行います。新兵は閲兵台の前へ集合してください。式典を円滑に進めるためにご家族は観覧席でご覧下さい」
 アナウンスが広場に流れ、ざわつきがさらに大きくなった。
 いよいよ別れの時だ。
 泣きながら息子に取りすがる母親。別れを惜しむように抱き合う恋人。握手をして友達を見送る人たち。さまざまな別れの光景がそこかしこで行われた。
「オッパ」
 ミニョはユグンをぎゅっと抱き締めた。
「ユグン、おいで。パパに最後に思いっきり抱かせてくれ」
 ミニョの腕からユグンを抱き上げると、すべすべした頬に何度もキスをした。くすぐったそうにユグンが笑う。
 この笑顔も見納めと思うと目頭が熱くなった。
「ユグン。ママのこと頼んだぞ。パパがいない間、ママのこと泣かせるなよ。これは男と男の約束だからな」
 きゅっと小さなユグンの手を握った。
 テギョンの真剣な顔に何かを感じたのか、ユグンがふえっと泣き出した。
「泣くなよ。パパまで泣きたくなるだろ。ユグン……次に会うときはパパって呼んでくれよ。ユグン……」
 涙を拭き取ってやりながら、我が子の顔を忘れまいと頭に刻み込んだ。
「じゃあ」
 ユグンをミニョに戻すと、「もう行かないと」と思いを振り切るように言った。
「ヒョン」
「テギョン」
 ジェルミとシヌがつらそうに唇を噛みしめた。
「頑張れよ!」
「頑張ってね、ヒョン」
 二人と握手を交わすと、ミニョをユグンごと抱き締めた。
「元気でいろよ。ユグンのことおばあさまのこと、みんなのこと……頼む」
「はい。オッパ、頑張ってくださいね」
「ああ。頑張ってくる。ミニョ……いってきます」
「はい。はい……いってらっしゃい。手紙いっぱい……書きますね」
「ああ……」
「オッパ……」
 ミニョから離れると、テギョンは名残惜しそうにみんなの顔を見てから広場の中央に向かって歩き出した。
「ヒョン!」
「テギョン! 頑張れよ!」
「待ってるからな!!」
 三人が口々に言葉をテギョンの背中にかける。
「オッパ……オッパ……」
 ミニョは泣きながらその背中を見送った。
 あちこちですすり泣きが聞こえる。号泣している母親もいる。孫を泣きながら見送る祖母もいる。みんながそれぞれの別れを惜しみ泣いている。
「オッパ……いってらっしゃい」
 これからテギョンは五週間の基礎訓練を受けた後、各部隊に配属され、過酷な2年間を過ごすことになるのだ。






おはようございます。今日も朝からむわむわとしています。
今回の入隊シーンは「待ちわびて」というグンちゃんが出演した映画を参考にしています。こんな感じで入隊していくんだなって思いました。
日本に今、兵役義務があったらどうだろうって考えます。2年も待てるかな? って・・・。
ケンカを毎日しても(笑)やっぱり側にいないのは寂しいですね。旦那はたまに「しばらく一人になりたい」と言うことがあるので、案外兵役があったら「ラッキー」とか言いそうですが(笑)、多分過酷な訓練に逃げ出すと思います(笑)
2年は長いですね・・・。

今日も暑くなるので、熱中症にはお気をつけください。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【いってきます 7】へ
  • 【いってきます 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: クリームパンナさん

こんばんわ。

とうとう行っちゃいました。
二人にとっては寂しい2年の始まりですね。
まずは5週間後の休暇が待ち遠しいと思います。

「待ちわびて」のあの通帳のシーンいいですね。
韓国ならではのメッセージの送り方です。

Re: みうさん

こんばんわ。

私もDVDを観ました。一緒に思わず泣いちゃいました。
家族だけじゃないですよね。友達だって恋人だって泣いちゃいます。
離れちゃうのはやっぱり寂しいですから・・・。
見送るほうも見送られるほうも切ないです。
5週間後に会える日を楽しみにしてみんな頑張ってほしいです。

Re: Kouさん

こんばんわ。

毎日暑くてあせもがすごいことになっています(泣)
早く夏が終わってくれないかとそれだけ願っています。
2年って長いですよね。始まった時は。
でも終わってみればあっという間だったねって思えるでしょうね。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

毎日会えないという寂しさをこれから毎日思うんでしょうね。
戦争がないとは言え、過酷な訓練がまっていると思ったら家族は不安ですね。
無事になにごともなく元気に戻って来てくれることを家族はなにより一番に願うと思います。
ミニョとユグンの元に早く戻ってほしいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いってきます 7】へ
  • 【いってきます 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。