スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←離れていても 3 →離れていても 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【離れていても 3】へ
  • 【離れていても 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
離れていても

離れていても 4

 ←離れていても 3 →離れていても 5
「ミニョ! こっちこっち!」
 ヘインが大きく手を振っているのが見えた。
 ミニョもヘインとスンアに向かって大きく手を振った。
 六月の終わり――初夏の陽気に包まれた昼下がり。ミニョは久しぶりに大学に来ていた。
 ユグンの妊娠が分かり、マスコミに囲まれて一時は危ない状態にもなり、心配したテギョンやジスクおばあさまによって大学は休学するように言われた。
 あれから一年半以上経つ。
 同期で入学したヘインやスンア、カン・ソンギはそれぞれ無事に進級した。サークルの先輩である部長と副部長は卒業し、それぞれの道を進んでいる。
「ユグン、久しぶりだね」
 ベビーカーに乗せられているユグンにヘインが挨拶した。
 久しぶりに会うとは言っても、数ヶ月前のこと。ユグンはきょとんとしていたが、すぐににこっと笑った。
「可愛いな~。テギョンさんにそっくり」
 ヘインの何気ないひと言にスンアがすぐに気づいて、「ちょっと」と腕を突いた。
 テギョンと離れて暮らすミニョを気遣ったのだ。
「あ……ごめん」
「いいよ。ユグンがオッパに似てるって言われるのは嬉しいから。ね、ユグンはパパにそっくりで嬉しいよね」
 我が子の手を握ってミニョも笑った。
「元気そうでよかった」
「ありがとう」
「もうすぐテギョンさん、休暇じゃないの?」
 大学のカフェは昼時とあって学生が多い。新入生らしい子たちもいて、ミニョはちょっとした浦島太郎状態(韓国に浦島太郎はいませんが)。
「うん。もう少ししたら会えるんだ」
「嬉しそうだね」
 ヘインがからかうように言った。
「当たり前でしょ。一ヵ月以上会ってないのよ」
 スンアが呆れたような顔で言うのさえ、ミニョには新鮮だ。
「なんか……二人、仲良くなったね」
「え? 何よそれ」
「だって、ユグンを妊娠する前はギスギスしてたじゃない」
「え? そうだったかな?」
「そうでもないんじゃない?」
 二人は顔を見合わせて「ねえ」とお互い言い合う。
 おかしくてミニョは吹きだしてしまった。
「よかった。二人は私の大事なお友達だから、嬉しい」
「あんたって……」
 スンアが言いかけてやめた。続く言葉は「ホントにお人よしだね」だったのだが、言わなくてもいいことだろう。
「ねえ、ミニョ。あんた、大学にはいつ復学するの?」
「うん。そのことなんだけど、そろそろはって思ってるんだ。ユグンも九月になったら一歳になるし、その頃にはって思ってるんだけど。あんまり休学してると、ヘインたちに遅れとっちゃうしね」
「そうだよ。もう、私たちあんたの先輩になっちゃったよ」
「うん」
 それはそれで淋しいことではあった。
 復学しても周りは知らない人たちばかりだ。しゅんとしてしまったミニョに気づいた二人は、
「大丈夫だよ。たった一年じゃない。私たちだって単位不足で進級できないことだってあるかもしれないし」
「私はないわよ。ヘインは分からないけどね」
「どういう意味よ!」
「二年の進級だって単位不足で危なかったじゃない。ミン教授が言ってたわよ」
「ちょっと、努力したんだからいいでしょ」
 二人の会話を聞きながらミニョは大学復学への意欲が湧いてきた。
 とはいえ、ユグンのことをどうするかなどの問題はある。
 オリニチプ(保育園)に通わせるというのが一番いいことなのだが、まだ入学するときは一歳という幼さでは、ミニョの方が離れがたくなってしまいそうだ。
 ベビーシッターを雇うことも考えたが、それでは過保護になってしまうかとも考え、ミニョはなかなか考えがまとまらなかった。
 九月まで間があるとはいえ、オリニチプに通わせるとしたら今から手続きをしておかないと、公立の園(認可園)は空きがない状態だと聞いた。
 待機児童は韓国でもあることだ。
 ミニョは屋敷に戻ると、ユグンの相手をしながら自分のことやユグンのことをあれこれ思い悩んだ。
 ミニョは机に向かってペンをとった。
「オッパへ」
 と書き出した紙にミニョはユグンのことやジスクおばあさんのことを書いた。訓練所へ送るテギョンへの手紙だ。
 検閲さえ通れば、この手紙はテギョンの元に届けられる。
「オッパ……」
 何通目の手紙になるのかと、ミニョは思った。
 手紙には小さな手形を押してある。手紙をテギョンに書こうと思ったとき、何かユグンの成長を見てもらいたいと考えた。
 写真を送ることはできないから、せめて何かと思ったとき、ユグンの小さな手が見えた。
「ごめんね」
 と言いながらユグンの手に絵具を塗って、紙に押した。嫌がるかと思ったが、真っ白な紙に小さな手形がハンコのように付くのが面白かったようで、ユグンはぺたぺたと何枚も紙に自分の手形をつけた。
 ミニョは手紙を送るたびにその手形を一緒に同封した。
 たった一ヶ月だ。違いなどないけど、それでもテギョンには心の支えになるだろう。
「ユグン、パパにぺったんしようね」
 最近では、「ぺったん」という言葉を聞くときゃっきゃっと笑う。楽しい遊びだと思っているのだろう。
 今日もテギョンへの手紙にはユグンの小さな、もみじのような手形が押された。








おはようございます。朝から涼しいです。
今日は朝から泣いちゃいました。2020のオリンピックが東京開催に決まりましたね!
まったく興味がなかったのに、5時前からなぜか起きていた私・・・。気になっていたのかな?
なかなか発表がなくて、ドキドキしてましたが、発表するときはあっさりでしたね(笑)
会場と一緒になって大喜び。でも、朝5時過ぎなので・・・・ちょっと控え目に。
生きているうちに日本でのオリンピックがあるなんて・・・やっぱり素晴らしいことですね。
朝から感動しました。

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【離れていても 3】へ
  • 【離れていても 5】へ

~ Comment ~

NoTitle

なつあおい様 おはようございます!

朝から感動しました。ユグンの手形を見たテギョンはどんなに嬉しいでしょうね。ユグンが元気でミニョが自分を思っている事がわかりますもんね。いいなぁ、夫婦って❤

朝から感動しました。オリンピック決定の事。このブログで知りました。テレビを今から見ますね。

ブログの更新、ありがとうございます!

  • #18790 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.09/08 08:42 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんにちは。こちらは雨が降ったり止んだりです。 ユグンのぺったん♪に癒やされました~♪( ´艸`) テギョンも喜んでるかな? オリンピック!良かったですね☆まだピンとこない気もしてますが、楽しみですね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

赤ちゃんの手形って可愛いですよね。
きっとユグンの手形を見て、テギョンも厳しい訓練を乗り切れてると思います。
帰ってきたら家族で手形ってのもいいですね。

オリンピックよかったですね~。
7年後が楽しみです。

Re: みうさん

こんばんわ。

ユグンの手形を見たらテギョンも元気百倍! でしょうね。
近くで成長を見れないから、手だけでも成長してるってことを感じられたら嬉しいでしょうね。
ミニョの復学はテギョンの希望でもあると思います。
ユグンが保育園に入ったら、歌の時間とかはりきりそうですね。

私もオリンピック見に行きたいです!

Re: Kouさん

こんばんわ。

ユグンの成長を見て欲しいというミニョの気持ちですね。
ぺったんが楽しい遊びって思ってるユグン。
テギョンには嬉しい手紙ですね。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

ミニョの復学のこと。ユグンの保育園のこと。
悩みはいっぱいですね。それでも一つ一つが大事なことなので、休暇でテギョンが帰ってきたら、ちゃんと話してほしいです。
もう少ししたら家族でまた会えます。
ミニョにとっては待ち遠しい休暇ですね。

グンちゃんもいつかは行く兵役。そう思うと、2年はやっぱり長いですよね。
訓練がこんなに大変でキツイものだとは思わなかったので、行ってほしくはないですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

ミニョの復学とかいろいろありますね。
大学に戻っちゃうと、ユグンとは離れちゃいますが、その分ユグンは成長するでしょうね。
保育園でいろんなことを覚えて、ミニョの知らないユグンが見れるでしょうね。

オリンピック・・・気にしてないつもりでやっぱり気にしてました。
7年後がすごく楽しみです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【離れていても 3】へ
  • 【離れていても 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。