スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←離れていても 12 →離れていても 14
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【離れていても 12】へ
  • 【離れていても 14】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
離れていても

離れていても 13

 ←離れていても 12 →離れていても 14
 翌日、ユグンを連れて二人はオリニチプに向かった。
 韓国のオリニチプ(0歳から満2歳までの子供が通う保育園)は、ほとんどがファミリー仕様のアパートの一階にある。騒音などを考慮して、必ず一階にあるのが原則。
 なので、同じアパートからオリニチプに通う子供もいる。
 ユグンを通わせようと思っているオリニチプも繁華な街の一角にあるアパートの一階にあった。
 ひとクラス20名ほどの子供に対して先生は5名ほど。
 現れたテギョンを見た先生たちはギョッとして、きゃあきゃあ騒ぎ出してしまった。
「まあ何ですか、大声を出して」
 眼鏡をかけたちょっと太りぎみな園長が苦笑しながら出迎えてくれた。
「申し訳ありません。あなたのような有名な方がいらっしゃるとは思ってもみませんでしたから、浮き足立っているようです」
「こちらこそすみません。時間がないものですから、突然やってきました」
 ユグンを抱っこしたテギョンのパパぶりに若い先生たちはうっとりしている。
「先日妻がこちらを訪問して、息子を通わせたいと思ったようでして」
「はい。お話は聞いています。さ、どうぞ」
 部屋に通されて、ひととおりの質問を受けた。
 オリニチプに入園条件は、両親が共働きということだ。韓国は学歴社会。子供の内から教育熱心な親はとにかく少しでもいいオリニチプに入園させたがり、どこも空きがない状態だ。
 そのため空きが出来ても、共働きの子供が優先されてしまう。
「ご主人は芸能界のお方とは聞いていますが、ただ今は?」
「今は兵役の身です」
「まあそうですか。ご苦労様です。奥様は?」
「私は今、大学を休学中ですが、復学をしようと思いまして……。そういう理由ではだめですか?」
「駄目というわけではありませんが、やはり共働きのお子様を優先するのが決まりなので……」
「はい、そうですよね」
 母親が大学生だから、という理由では不可となってしまうようだ。
「うちではお預かりすることはできませんが、少し離れたところに、つい最近開園となったばかりのオリニチプがございますから、そちらへ行かれてみてはどうでしょうか? まだ空きはあると思いますよ」
「ありがとうございます」
 場所を教えてもらい二人は何度もお礼を言いながらオリニチプを後にしたが、若い先生たちは惜しそうにテギョンを見送った。
 教えてもらったオリニチプは真新しいアパートの一階にあった。中からは子供たちの声が聞こえている。
 20階建てのそのアパートは見上げるほどにそびえ建っている。
「ここも駄目だったらどうしましょうか?」
「他を当たるしかないだろ」
 テギョンはしゅんとしてしまうミニョの背中を優しく押した。
 ここでもテギョンは大人気で注目の的となった。
「ファン・テギョンよ!」
 と一人の先生が叫ぶと、わあとかきゃあとか他の先生たちも叫び出す。それにつられて意味が分からない子供たちまでわあわあと騒ぎだした。
「うるさいな」
 思わずテギョンは耳をふさいでしまった。
「静かにしなさい! 静かにしないとおやつ抜きですよ!」
 まるで雷が落ちたのかと思うような大声が響き渡った。先生だけでなく子供たちもピタッと騒ぐのをやめた。
 ぬっと現れたのは(本当にそんな感じで現れた)、テギョンと同じ背丈の――女性だった。
 背が高いだけでなく、身体中の全体にみっしりとお肉がついていて、さっき出会った園長先生が小柄にさえ見えるほどだ。
(何だ? スモウレスラーか!?)
 思わずそんな冗談を口にしてしまいそうになるほど、威圧感がある。
「あなたたちは?」
 身体に反して(失礼だが)声は優しい。さっき怒鳴ったときはどすが効いていたのか男かと思えるほどだったが……。
「あの……にゅ、入園したくてこちらに……」
「入園希望の方ですか? それは失礼をしました。さ、どうぞ」
 さっきと同じように部屋に通され、ひと通りの質問をされる。他のオリニチプでは断られたことも正直に話した。
「そうでしょうね。昨今ではどこも空きがありませんから」
 その言い方にここも駄目かと諦めかけたが、
「当園では喜んでお預かりいたします。お母様が復学されるというのも立派なお仕事ですからね」
「本当にいいんですか?」
 ミニョの顔がぱっと明るくなった。
「はい。新しい園児が入園されるのは嬉しいことです。手続きなどをしていただいて、登園は九月からということでよろしいでしょうか?」
「はい。ありがとうございます」
 ミニョは何度も頭を下げた。
 しかし、テギョンには一抹の不安がある。
(ユグンが馴染めるのか?)
 テギョンに抱かれたままじーっとこの園長先生を見ている。それも眉間に皺を寄せて。
(気に入らないのか? 泣くのか?)
「私は園長のカン・ユラと言います。そちらが入園されるお子様ですね?」
「はい。ファン・ユグンと言います。ユグン、園長先生よ」
「ユグンくん、よろしくね」
 にこっとカン園長が笑った。その笑顔は身体に反して(失礼だが)優しい春のような笑顔だった。
 ユグンは――にっこりと満面の笑顔を見せた。
 どうやらこのカン園長を気に入ったようだ。ユグンが気に入ったならテギョンに異論はない。
「よろしくお願いします」
 改めて挨拶をして、ユグンのオリニチプ入園が決まった。








おはようございます。今日は朝から曇り空です。台風の影響かな? 雨も降るようなのでいやだな(笑)
この前、旦那と例の「ジョイフル」に行った時、家族連れのお客があとから来ました。4~5歳ぐらいの男の子が、ドリンクバーでジュースを選んでいたら、別の男の子がいろんなジュースをちょっとずつ混ぜてるんです。
それを見て、自分もするとお母さんに言いました。いろんなジュースを混ぜてもらってご機嫌の男の子がひと言!
「ブレイブだぜ!」
思わず吹き出しちゃいました。こんなところで「ブレイブだぜ」を聞けるとは……。
それにしても、ジュースをいろいろ混ぜちゃうのは普通なんでしょうか? 私的には色が・・・(笑)

今日は台風の影響で雨風が凄そうなので、通勤・通学の方はきをつけてくださいね。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【離れていても 12】へ
  • 【離れていても 14】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴっぴさん

こんにちわ。

ユグンも保育園に通うようになりました。
泣かずにミニョから離れることができるでしょうか?
先生やお友達に早く慣れるといいですね。

ジュースを混ぜるのはやっぱり子供は好きなんですね。
MIXしてくれる自販機があるなんて知りませんでした!
しかもマックに!? や、やってみたい(笑)
何種類も混ぜるのはイヤですが、2種類ぐらいなら・・・・。
こっちのマックにも置いてくれないかな・・・。

Re: うめちゃんさん

こんにちわ。

ユグンにとっては初めての新しい生活が始まります。
お友達がたくさんできて、先生に可愛がられたらいいな(笑)
一気に入園希望者が増えないといいですが。

台風は大丈夫でしたか?
こっちは吹き返しがすごくて私ですら吹き飛ばされそうでした(笑)

Re: みうさん

こんにちわ。

ユグンにとっては見たこともない人たちばかりだから、最初は戸惑うかもしれませんね。
仲良くしてお友達がたくさんできるといいんですが。
ただ、保育園でヘンな言葉を覚えないようにしてほしいです。
テギョンが怒っちゃいますからね。

私もあの子供の「ブレイブだぜ!」のひと言には「え? そこで使う!?」と思わずつっこんじゃいました。
子供の言葉って面白いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: yoppyさん

おはようございます。

お返事が遅くなってすみません。
ありがとうございます。
めでたく3周年を迎えられました。
ここまで続けられて本当に嬉しいです。
これからも4年、5年目を目指して頑張ります。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【離れていても 12】へ
  • 【離れていても 14】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。