スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←想い合う日々 5 →想い合う日々 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【想い合う日々 5】へ
  • 【想い合う日々 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
想い合う日々

想い合う日々 6

 ←想い合う日々 5 →想い合う日々 7
 ミニョはその日も、朝からユグンの側を離れなかった。機嫌よくユグンはおもちゃで遊んでいる。
「ミニョ、こちらで一緒にお茶にしないかえ?」
 ジスクおばあさんがみかねて声をかけた。
「え? あの、でも、ユグンを見ていないと……」
「大丈夫だよ。おとなしくおもちゃで遊んでるよ」
「そうですね」
 ミニョはちらっとユグンを見てから、ジスクおばあさんのところにいった。自分の目の届く範囲にユグンがいるなら安心だ。
「もうすぐユグンのトルチャンチだね。盛大にしてユグンを祝ってやろうね」
「はい、ありがとうございます」
 おしゃべりをしながらもミニョの視線はユグンに向かっている。
 ジスクおばあさんは、しょうがないのかねと心の内で呟いたが、ミニョのここ数日を見ていて心配で仕方がない。
 ユグンを守れるのは自分だけ! と頑なに思っているようなミニョに可哀想だと思いながらも、これではいけないと思った。
「それでな、ミニョ――」
「ユグン、ダメよ! 危ないでしょ!」
 ジスクおばあさんの話を遮ってミニョが大きな声をあげて、ユグンの元に走っていった。
 何事かと見れば、ユグンが積み木のおもちゃを口に入れている。子供なら誰でもしてしまうことだ。これまでのミニョなら「あらあら、ユグンたらダメよ」なんて言って笑っていたことでも、今のミニョには「危険」そのものなのだ。
 ユグンから積み木を取り上げた。いきなりの母親の行為にユグンはびっくりして、火がついたように泣き出した。
「ユグン! ミニョ!」
 ジスクおばあさんもびっくりして慌ててユグンを抱き上げた。大好きなばあばに抱っこされてもユグンは泣き止まない。
 ミニョはユグンの泣き声に手で耳を塞いでしまい、その場にうずくまった。
 すぐにガンヒたちが呼ばれ、ミニョを部屋に連れていってもらった。
「おお、よしよし。びっくりしたんだね。大丈夫だよ、大丈夫。ばあばがいるよ。泣かなくていいからね」
 ユグンをあやしながらジスクおばあさんは泣いていた。
 しっかり者だと思っていたミニョは意外にも脆かった。それがジスクおばあさんにはつらかった。
(もっとミニョの心の内の脆さに気を配ってやるべきだった)
 後悔したが、今は少しでもミニョの心を落ち着かせてやりたかった。

 ミニョはベッドに横になるとすぐに眠りについた。どれくらい眠ったかミニョが目を覚ますと外はすでに薄暗い。
「ユグン?」
 ゆっくり起き上がると部屋の中を見回した。
「ミニョ様、起きられましたか?」
 ドアが開いてガンヒが入ってきた。
「お姉さん。ユグンは?」
「ユグン様は大奥様がお相手してくれています」
「おばあさまが? そうですか」
「少しはゆっくり休まれましたか?」
「え? ……はい」
「それはよかったです。お客様がお見えですよ」
「お客様?」
 ドアが開いて入って来たのは――
「お義母さま」
 モ・ファランが少し、少しだけ辛そうな表情で、「ミニョさん」と声をかけた。
「お義母さま……」
 モ・ファランの表情から今の自分の状態を知っていることが分かり、ミニョは恥ずかしさと情けなさで布団に顔を突っ伏してしまった。
「ミニョさん」
 ベッドの縁に腰かけながらミニョの背中を優しくなでる。
「お義母……さま、私……私……ごめんなさい」
「謝らなくていいのよ。あやまらなくていいの。あなたは頑張ってるわ。あの子の分まで頑張ってくれてるわよ」
「でも……私……どうしたらいいか分からなくて」
「いいのよ。あなたの気持ちはよく分かるから」
 モ・ファランの手は温かくて、ミニョを優しく包み込んでくれる。
「ちょっとだけ頑張りすぎちゃったのね」
「……そうかもしれません」
「頑張ることはいいことよ。でもね、ミニョさん。あなたは一人じゃないのよ。テギョンは側にはいないけど、あなたの周りにはあなたを助けてくれる人がたくさんいるじゃない」
「……はい」
「大奥さま、ガンヒさん、ダルさん、チョン執事さん。大学のお友達や、ユ・ヘイさん。私もその一人よ」
「お義母さま……そうですね。そうでした。私、自分は一人なんだって思ってて。私が頑張らなくちゃって思っちゃって……」
「頑張ることも大事だけど、自分で自分を追いつめたらだめよ。辛い時はみんなを頼ってもいいんだからね」
「はい。そうでした。そうします」
「さ、波を拭いて顔を上げて」
 ミニョの頬を両手で挟んで上を向かせた。
「笑顔になってちょうだい。ユグンも笑顔のママが大好きなはずよ」
「はい」
 ミニョはにっこりと笑った。
「あなたが笑顔になってくれてよかったわ。これはある人から預かってきたプレゼントよ」
 言いながらリボンのかけられた箱を差し出した。
「これは?」
「開けてみて」
 ミニョはリボンをはずして、蓋を開けた。
 中にはベージュのスエード調のパンプスが入っていた。
「これは?」
「さあ、何も考えなくていいから、今すぐこれを履いて出かけなさい」
「え?」
「きっと素敵なことが待ってるわよ」









おはようございます。今日も朝から寒いです。ご無沙汰してしまってすみません。
今日はお休みなので、更新しなくちゃ! と思ってこの時間です(笑) 仕事は相変わらず忙しいです(泣)
でも、31日・1日がお休みなので、少しのんびりできるかなと。
この前、いつものように歩いて仕事に行っていた時のことなんですが、余りにも寒くてパーカーのフードを頭からかぶっていたら、前を歩く小学生と幼稚園の兄弟に不審者と思われたみたいで、ちらちら後ろを振り返りながら私の顔を見て、足早に歩くんです(笑)
え? もしかして変な人とか思われてる!? 違うよ! ただのオバサンだよ。
しまいには兄弟はだーーーーーっと走り出して逃げるように行ってしまいました。
「不審者出没、注意してください」の看板が出なくてよかったです(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【想い合う日々 5】へ
  • 【想い合う日々 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様 おはようございます! 更新して下さってありがとうございます。
ミニョは真面目だから、頑張り過ぎちゃうんですよね。そんなミニョをテギョンは愛してるんですよね。
モファランさんの言った素敵なことってなんだろう。わくわくします。ミニョが癒されますように!

年末まで忙しいと思いますが、どうぞご自愛くださいね!
  • #19137 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2013.12/18 09:20 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

なつあおいさま こんばんは☆
超絶にお久しぶりでございます(何と!!!半年以上・・・・)
新しいお仕事・・ぶつぶつ言いながら(!?)も頑張っておられるご様子
安心いたしました・・・・
私も自身のこと家族のこと・・いろいろありましたが、やっと、戻ってこられました
お話も、がっつり読ませていただきました
兵役・・のくだりからは、ティッシュをどんだけ消耗したか。。。

生真面目な性格と、人に頼らずに生きてきたミニョだから・・
甘えの匙加減がわかんないんだろうね・・・

また・・・寄らせてくださいね
みぞれ混じりの雨模様です・・・さぶっ・・・・
くれぐれもお身体大切になさってください

ミニョに,安心が降ってきますように。

なつあおいさん,こんばんは。

やっと仕事も一段落して,クリスマス・お正月に向けて
家事を頑張ろうとしているところです。(まだ、していない。(;゜ロ゜))

一人でユグンを守らなくちゃと,気が張ってしんどさMAXのミニョ。
初めての子育てで,不安なことだらけ。
なのに,テギョンは,側にいない。
ミニョと一緒に泣きたくなってきます。(ToT)

ステキなこと?もしかしたら・・・。
「ミニョのことは,任せておけ。」と,
たしかミニョの“超綺麗な男”の旦那様が言ってましたよね。
ミニョにステキなクリスマスプレゼントが。
世界一大好きなあの人が現れて,安心で満たされますように。

Re:みうさん

こんばんわ。

またまた返事が遅くなってすみません。
ミニョ、今は気持ちがいっぱいいっぱいで、自分が頑張らなくちゃ!って思ってるんでしょうね。
周りには心配してくれて頼れる人がたくさんいるのに・・・。
そのことに早く気づいて心がホッとできるといいんですが。
今のミニョにはなによりも会いたい人に会える事がいちばんですね。

パーカーがあんなことになるとは(笑)
子供にはやっぱり不審者にみえるんでしょうね。

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
頑張り過ぎない子育てだって本当に難しいんでしょうね。
周りにも初めての子育てに戸惑ったりしたお母さんがたくさんいました。
過保護なくらい子供の面倒をみたりして・・・。
楽しく子育てするのが一番なんでしょうが、頑張りすぎちゃうんでしょうね。
ミニョには楽しく子育てしてほしいです。

グンちゃんに会えたんですね。いいなあ。私も会いたいです。
撮影頑張りすぎて疲れてないといいですが・・・。

Re: りくさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってしまいすみません。
ミニョ、頑張っちゃってます。自分を追い込むぐらいにですね。
ミニョみたいなタイプだと頑張りすぎちゃうんでしょうね。
ユグンには自分しかいない。テギョンの分までって。
そこまで自分を追い込むことはないんですが・・・。
モ・ファランの登場はミニョにとっては救いの手だったかもしれません。
素敵な靴がミニョを素敵な場所に運んでくれますね。

不審者扱いされたのは初めてだったので(当たり前ですが)ショックでした
怖そうに逃げなくても(笑)
りくさんのコメ読んでて笑っちゃいましたが、そういえば私にもあったな、そんなことって思っちゃいました。
歩いてて影を見たとき人が前方から来てると思ってよけたら、電柱だったことがあって、思いっきりよけた自分が恥ずかしかったです(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってしまいすみません。
自分を追い込んじゃってるミニョにモ・ファランが現れてくれたことはよかったですね。
今のミニョに「母」の存在は必要です。
パンプスを履いて素敵な場所に運んでもらいましょう!

パーカーにマスク。私よくするパターンです。しかもたまに眼鏡も。
思いっきり怪しいですね(笑)
グンちゃんに会えてよかったですね。私も会いたいよーーー!!

Re: あかぴさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってしまいすみません。
今のミニョにとってモ・ファランの存在は嬉しいですね。
「母」という人が気遣ってくれる。ミニョには心強いはずです。
プレゼントされたパンプス。
これを履いてどこに行きましょうか? きっと素敵な場所です。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってしまいすみません。
頑張りすぎちゃって自分を追い込んじゃって自己嫌悪。
今のミニョはそんな感じでしょうね。
モ・ファランが会いにきてくれて少しは心に余裕ができたと思います。
素敵なことがミニョを待っています。
少しでもミニョに笑顔が戻りますように。

Re: chibikinさん

こんばんわ。

お久しぶりです。私も仕事の愚痴を旦那に言いながらも頑張っています。
年末が近づいて毎日が地獄のようです。
お元気でしたか? 体調は崩されていませんか? 年末が近いのでお忙しいとは思いますが、お互い頑張りましょうね。

ミニョはただ今頑張り中です。頑張りすぎて、ちょっと自分を追い込んじゃってます。
一人で何もかも背負い込むのは無理ですよね。
無理せず誰かを頼ったらいいんです。一人じゃないから。
モ・ファランが会いにきてくれたから少しはホッとできたらいいですね。

Re: ROSE・KISSさん

こんばんわ。

ミニョの性格上、どうしても頑張っちゃうんでしょうね。
ユグンを守らなきゃ!って頑張りすぎちゃう。
初めての子育てなだけに、いろんなことが不安に思えちゃうんだと思います。
テギョンが側にいて一緒に子育てをしてくれたら一番いいんですが・・。
モ・ファランのいう「素敵なこと」がミニョにとって幸せなことだといいですね。
きっと超絶綺麗なあの方が・・・。
むふふ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【想い合う日々 5】へ
  • 【想い合う日々 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。