スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ユグンのトルチャンチ 1 →ユグンのトルチャンチ 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 1】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
ユグンのトルチャンチ

ユグンのトルチャンチ 2

 ←ユグンのトルチャンチ 1 →ユグンのトルチャンチ 3
「おはよう、ユグンくん」
 元気のいい声で若い女性が飛び出してきた。
 可愛いうさぎの絵がついているエプロンをつけている。
「おはようございます、お母さま」
 ミニョにも挨拶をする。
「おはようございます」
 ミニョはぺこっと頭を下げた。
「私、キム・インナと言います。今日からユグンくんのお世話をします」
「あ、お願いします。ユグン、先生よ」
「ユグンくん、一緒に仲良く遊ぼうね。あ、園長先生がお部屋でお待ちです」
「ありがとうございます」
 インナ先生に案内される間、子供はもちろん、その親たちや他の先生たちの注目の的となった。
「ほら、あの子でしょ?」
「そうそう。ファン・テギョンの……」
 というような会話があちこちで交わされる。
(ふう……有名なんだな、ここでも)
 当たり前のことだが、いつもながら窮屈に感じてしまう。
「園長先生、失礼します。ファン・ユグンくんとお母さまがお見えです」
「はい、どうぞ。お入り下さい」
 ドアが開けられ、ミニョとユグンは中に入った。

「では、今日からこちらのキム・インナ先生が受け持つこうさぎ組がユグン君の組になります。インナ先生、よろしくお願いしますね」
「はい」
 元気良くインナ先生は言った。
「こうさぎ組はユグンくんぐらいのお子さんの組になります。すぐにお友達もできますよ」
「はい。ありがとうございます」
 この園長室に通されるまでにミニョはあちこち観察した。女の子と男の子は半々のようだ。
「今日はお昼までこちらでお預かり致します。まだ慣れないでしょうから、一週間ほどはそういう時間帯で過ごしていただきましょうね」
「はい」
「では、お預かり致します。お母さまはまたお昼にお迎えにいらしてください」
「え? 帰るんですか?」
「はい?」
 園長のカン・ユラ先生が目をぱちくりとさせた。
「あ、いえ、ちょっとだけユグンのことを見ていたいのですが……」
「たまにそういうお母さまがいらっしゃいますが、お断りさせていただいています。こちらでお預かりすると決まった以上は、お母さまが近くにいらっしゃいますと、お子様がなかなか慣れてくれません。不安でしょうが、私どもを信じていただいてお預りさせてください」
 もっともな園長の意見だった。ミニョは恥ずかしくなって頭を下げた。
「大丈夫ですよ。お子様と離れるのを不安に思うお母さまはたくさんいらっしゃいます。でも、私たちを信じてください」
「はい。すみません。では、私はこれで失礼します」
 ミニョはもう一度頭を下げて、「ユグンをお願いします」と言った。
「はい。お任せください」
 玄関で靴を履いていると、インナ先生に抱っこされたユグンがやって来た。
「ユグン。ママ、また後で来るね。いい子にしてるのよ」
 ちょいちょいと頬を突いた。
「じゃあね」
 軽くバイバイをするとユグンはいつものようにバイバイをした。
 泣くんじゃないかと思ったのに、あっさりしたもので、ミニョの方がその場を離れがたかった。
(ユグンったら、ママと離れて寂しくないのかしら)
 ミニョの方が泣きたくなってきた。何度も後ろを振り返りながら、園を後にした。

「いかがでしたか?」
 車に戻るとヤンさんがバックミラー越しに聞いてきた。
「若奥様?」
「――え?」
 ぼんやりしていたミニョははっとして顔を上げた。
「何か言いましたか?」
「ユグン様はどうでしたか? お泣きになられたでしょう」
「え? ――いいえ、まったく」
「それはまた……」
「私のほうが泣きそうでした」
 ミニョは笑いながら言ったが、心のなかは複雑だ。初めてユグンと離れて過ごすことになった。それなのに、ユグンは泣きもせずにバイバイをした。
(なんだか、嫌な気分になっちゃったな)
「まだユグン様は何が起こったのか状況を把握してらっしゃらないんですよ」
「そうでしょうか?」
「周りには大勢の子供がいます。その状況が初めてなので、物珍しくウキウキしてるんだと思いますよ。ちょっと経てば若奥様がいらっしゃらないことで不安になられると思います。なので、お昼にお迎えに上った時には思いっきり抱きしめてあげてください。うちの娘も初めての時はわあわあ大泣きしたそうです」
「そうなんですね」
 ヤンさんの話にちょっとだけミニョはほっとした。








おはようございます。今日はちょっと朝が寒いですが、日中は暖かいみたいです。
昨日、新しいバイキングを見つけたので行ってきました。そこは1000円なのに、とにかく種類が多い!
これにはびっくりで、あれもこれもと食べまくりです。ただ45分だけなので、時間との戦いではありますが(笑)
さあ、食べ終わったぞというときになって、旦那が自分の食べ終わったお皿の半分を私のところに寄せてきたんです。これじゃあ、私が大食らいで、旦那が少食みたいに見えますよね。
確かにいっぱい食べたんですが(笑)

今日もみなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 1】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ミニョの気持ちが良く分かります。最初は母親も後ろ髪を引かれて辛いですよね。慣れるまで親子とも試練ですね。頑張れ、ミニョとユグン。

やっぱり、こうさぎ組なんですね。イノシシ組とかウリボウ組じゃなくて。そんな名前だったらテギョンが嫌がるでしょうね・・・

なつあおい様 こんにちは。
1000円の食べ放題は安いですね。私は食べ放題に行くと後で後悔するぐらい食べ過ぎちゃいます。でも行けば幸せな気分になりますね。
  • #19267 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.01/28 12:27 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:まりみかんさん

こんばんわ。

初めての保育園。ママとちょっとの間離れるけど、ユグンにはまだ分かってないようですね。
しばらくしたらきっと大泣きするんでしょうね。
親子それを乗り越えて成長していくのかな?
ママも離れるのはつらいですね。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

ユグンにとってははじめての世界。
物珍しさでミニョがいなくなっても分からないでしょうが、途中から大泣きしちゃうでしょうね。
いつも回りにいる人がいないって怖いですもんね。
ミニョも泣かれるのも困るでしょうが、泣かれないのもさみしいでしょうね。

Re:まごまごピンクさん

こんばんわ。

ユグンに泣かれないとそれはそれでさみしいですよね。
この先泣かれちゃうとそれはそれで困っちゃうし。
ユグンはこうさぎ組さんです。
イノシシ組さんとかだったら、テギョン青ざめそうですね(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

初めての世界。物珍しくて何が起こってるのか分からないんでしょうね。
そのうち慣れたらミニョを探してギャン泣きですね。
ミニョもそわそわしちゃうかも。
こうさぎ組さん。ミニョの息子ですから(笑)

Re:みうさん

こんばんわ。

ユグンにはこれからいろんな初めてがあるんですね。
その最初が保育園。物珍しくてユグン、ミニョがいなくなった意味が分かってないかも。
親としてはツライ瞬間でしょうね。
泣かないかな? わがまま言わないかな? って心配にもなっちゃいますね。
でもテギョンの息子なんできっと大物です!

Re: mamiさん

こんばんわ。

可愛いユグンがこれから大きくなっていく様・・・楽しみです(笑)
もう、頭の中ではいつも彼女がいて結婚までしてますから(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ユグンのトルチャンチ 1】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。