スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ユグンのトルチャンチ 2 →聖ヴァレンティヌスのお話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 2】へ
  • 【聖ヴァレンティヌスのお話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
ユグンのトルチャンチ

ユグンのトルチャンチ 3

 ←ユグンのトルチャンチ 2 →聖ヴァレンティヌスのお話
 ユグンがオリニチプに通い出して一週間が経った。最初の日、泣くことなくミニョとバイバイしたが、ミニョが帰った後しばらくして大泣きしたと迎えに行ったときインナ先生から聞いて内心嬉しく思ったミニョだった。
 翌日からユグンは「預けられる」とき必ず大泣きをした。「一人ぼっち」にされると思ったようだ。いつも周りには大人がいた。その生活に慣れていたため、最初は同じ年ごろの子供に珍しさを感じたようだが、それにも慣れてしまうとミニョがいないことに不安をかんじてしまい、その姿を探しギャン泣きをするというのをこの一週間繰り返しているようだ。
「じゃあね、ユグン。今日から、ママ大学に通うから夕方にお迎えに来るね」
 ちょいちょいと頬を突くと、それだけで「一人ぼっち」にされると分かったのか、大きな瞳から大粒の涙をぼろぼろとこぼしながら泣き出した。
「ユグンくん、大丈夫よ。お友達もたくさんいるでしょ」
 インナ先生がユグンに言い聞かせるが、そんなことユグンの知ったことじゃない。「友達」より「ママ」がいいに決まっている。
「ユグン、泣かないで」
「お母さん、気にせずにお帰りください」
 先生とのやり取りもおなじみとなってしまった。
 泣きじゃくる我が子と離れがたい母親と、まったく気にしていない先生という構図。
「じゃあ、お願いします」
 後ろ髪をひかれる思いで、ミニョはオリニチプを後にする。

「おはよう、ヘイン、スンア」
「ミニョ!? ミニョ!!!!」
「え? ミニョ??」
 びっくりした顔の二人にミニョはにこっと笑った。
 三人はきゃあきゃあ言いながら抱き合った。
「ちょっと久しぶりじゃない! やだ、どうしたの?」
「今日から復学したの」
「そうなの? それならそうだってメールしてよね」
 ヘインがねえ、と言いながらスンアを見た。
「ホントよ。友達がいのない子ねえ」
「ごめんね。びっくりさせたくて」
「まったく。あれ? じゃあ、ユグンは?」
「ユグンはオリニチプに通ってるの。今日も朝、送ってきたところ」
「そうなの??」
 二人はびっくりした顔をしてミニョを見た。
「よく……離れられたわね」
「うんうん。大泣きしたんじゃない?」
「え? あ、やっぱり分かる? そうなのよ。ユグンったら毎日大泣きして――」
 ぷっ!!
 あはははははは!
 二人は同時に吹いて、同時に大笑いした。
「え? 何? 何よ?」
「だって……ミニョったら、あはははは」
「そうそう。相変わらずで安心したわ」
「え~~、何ですかそれ?」
 充分笑った二人は、「だってさ、私たちが大泣きしたって思ったのはミニョのことだもん」
「うんうん。ミニョがよくユグンちゃんから離れられたなって思ったんだもん」
「それどういう意味?」
「子離れできそうにないからな。ユグンのほうがしっかりしてそうじゃない」
「私もそう思う」
「ひどい! 私は泣いてないわよ! ユグンのほうが大泣きしたんだからね」
「ホントかな~?」
「ヘイン!」
「冗談よ、冗談。さ、行こうか。久しぶりの大学だよ」
「おかえりミニョ」
 二人に口々に言われてミニョは嬉しくなった。学生に戻った気分だ。
「ただいま」
 うふふと笑いながら三人は講堂に向かった。

 久しぶりの大学はミニョにはすべてが新鮮だった。ただ一つ困ったことは、ヘインたちと学年が違ってしまったことだ。
 一年半の休学はミニョには大きいものとなった。
 新入生たちに混じって講義を受けるのもどこか面映い。当然のことながら、新入生たちにもミニョの認知度は高い。
「あの、ファン・テギョンさんの奥さんですよね?」
 と声をかけられたのも、今日で十度目だ。
 最初のうちこそにこやかに応対していたが、さすがに十度目ともなると笑顔も出て来ない。
(これじゃあ、客寄せパンダじゃない)
 ようやく昼食の時間となり、ミニョはヘインたちと待ち合わせをしている食堂に向かった。
「ミニョ! コ・ミニョ!」
 声をかけられて、ミニョはまたかと思った。これで十一度目だ。無視して行こうかと思ったら、
「おい、無視するなよ!」
 ぐいっと肩を引かれた。
「え?」
 振り返るとカン・ソンギだ。
「ソンギさん! お久しぶりです」
 途端にミニョは笑顔になった。懐かしい顔にミニョはほっとした。
「ひさしぶりだな。ヘインにお前が来てるって聞いてさ」
「はい。今日から復学しました。またよろしくお願いします」
「相変わらずミニョらしいな」
「え?」
「会えてうれしいよ。みんな元気にしてるか?」
「はい。ユグンもおばあさまもみんな元気です」
「旦那は? 会ってるのか?」
「オッパは……はい、この前も帰って来てくれました」
 嬉しそうに頬を赤らめるミニョの顔を見れば幸せなのは一目瞭然。
「よかったな。これから昼メシか?」
「はい。ヘインたちと待ち合わせしてます」
「じゃあ、一緒に行こう。一人で行くと、いつまでたっても食堂にたどり着けないぞ」
「はい?」
「いいからいいから」
 ソンギはミニョの背中を軽くかばうようにして歩き出した。
 気づいているのかいないのか、二人の周りには大勢の人だかりがあって、今にもミニョに離しかけようと待ち構えていたのだが……。
「こういうところも変わってないんだな」
 くすっと笑ってソンギはミニョと食堂に向かった。








おはようございます。今日の朝は雨です。ずいぶんご無沙汰になってしまい、すみません。
毎朝、今日は忘れずに更新するぞ! と思っているのに、ばたばたしてしまって仕事に行っています。
今日は久々に、のんびりした朝になったので、「はっ! 更新しなきゃ!」と思い出して書いています(笑)
最近の私は「シンイ」にはまっております。改めて、イ・ミンホはいい男だなと(笑)
旦那も変わらず元気で、パンツ一丁で眠るぐらいです。そんな時はめっさ熱い湯たんぽをちょいちょいと足で旦那の方に押しやり、「あちっ!!」と言わせるのが面白いです(笑)
風邪も・ノロにもならずに夫婦そろって元気に過ごしています。

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 2】へ
  • 【聖ヴァレンティヌスのお話】へ

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます。こちらは雪は降っていませんが、とても寒く、窓ガラスが、ガチガチに凍っています。 ユグンの大泣き‥泣かれても離れがたくて寂しいけど、笑顔で手を振られたとしても、なんとなくさびしいかもしれないですね‥(´ー`)  『シンイ』のイ・ミンホ、カッコイイですよね!! ドラマを見ていた時、主役の2人のラブラインよりは、王様とお妃様のラブラインが気になり、見ていました。(笑) 私はまだ読んだことがないのですが、シンイの二次小説が、いろいろあるようですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおいさま こんばんは☆

甥「あ~~楽しかった!!また、今度行こうねぇ♪」
姉「はぁっ?明日から毎日行くんですけど?」
甥「えぇっ!?毎日行くの?お母さんいないのに?
   僕、、ホントはお母さん居なくて淋しかったんだよ!!」
姉は、ズキューン♡ときたそうですが、甥っこはプリプリ・・
翌日の朝、リビングのカーテン内に籠城して「い・か・な・いぃ!!」
入園2日目にして大遅刻だったそうです・・・・

ユグンはまだ思うように喋れないから、これくらいで済んだのかな
ユグンも、ミニョも一緒に成長・・・ですね。

シンイ・・・いいですよね。二次もバンバン読んじゃってますわ
チェ・ヨンが格好イイのは勿論なのですが・・・
王様役の方・・・長身でもないし顔も超絶にイケてるわけではないけど
うまい俳優さんだな・・・と思ってたら、「神のクイズ」の方なんですね

大雪になるニュースがバンバンです・・・気をつけて下さいね

あぁ,保育園・・・。

なつあおいさん,こんばんは。

ユグンも保育園生,がんばっているのですね。
あの朝のお別れの儀式は,今でも胸がキューンとします。
うちの娘,パパと登園したときは,ききわけよくバイバーイ。
なのに,ママとは今生の別れのような泣きで,辛かったです。
なつかしい,胸キューンです。

ミニョも,」大学生活に戻って自分の時間を持てるようになり,
テギョンのいない寂しさも少しは紛れるかな?

イ・ミンホ君,いい男ですよね。シネちゃんとのドラマも高視聴率で,よかったみたいです。「花男」の時には,私もはまっていました。

でも,でも,今は,テギョングンちゃんが,一番です!!(*^▽^*)
Zepp,ヨカッタです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Kouさん

こんばんわ。

昨日の雪は大丈夫でしたか? こちらは思ったほど何もなくただの雨でした。
多分、世界のどの国でも保育園があるところならば、毎朝の見られる光景なんでしょうね。
泣きじゃくる我が子とのしばしの別れ。親もツライですよね。
でも、慣れたらユグンも泣かずにバイバイできるんでしょうね。

シンイ、面白いです。イ・ミンホがたまらなくカッコいい!
王様と王妃様のラブライン。私が見てるのはまだまだギクシャクしてますが、これからラブラブになっていくんでしょうね。

Re:グルグルさん

こんばんわ。

私も時々、自分の書いた昔のお話を読み返すことがあります。
あの頃のテギョンてヤキモチの塊だなと思いつつ、そうしたのは自分だと思うと笑えます。
テギョンのヤキモチ大好きなんで、この先もずーっとヤキモチ焼きで。
昔のお話を読み返すと、やっぱりいろいろあったなって思います。
私の言葉が足らないばっかりに不快な思いをさせたことも多々あり、それでお叱りをいただくこともあって・・・。
挫折するたびに、もうやめてやる! って思うんですが、やっぱり好きだからやめられないんですよね。
今はとことんまで書いてやるって思ってます(笑)

Re: みうさん

こんばんわ。

やっぱりミニョが泣いちゃうって思いますよね。
ユグンはまだ初日で判らなかったけど、数日経っちゃうとミニョがいない! って毎日大泣きですよね。
毎朝の別れが二人にはこの世の終わりにも思えちゃうんでしょうね。
ミニョも大学に復学して、少しでも楽しいって気分になれたらいいですね。

シンイはいいですよね。
王様と王妃様のぎこちない関係がなんとももやもやしてます。
これからラブラブになるんですね。

Re: りくさん

こんばんわ。

ユグン、ミニョの姿が見えなくて泣いちゃいました。
しばらくはこの状態なんでしょうね。
ミニョにとっては嬉しいような、離れがたい寂しさに心が痛むでしょうね。
ミニョにとってはユグンは大切な存在ですから、自分を頼ってくれると思うと嬉しくてしょうがないですね。
復学をして、友達との再会で少しでも寂しさが和らげばいいですね。

あ、あのマリア様にそんな怖い続きがあったなんて・・・。
前には見えていたのに、今回は見えなかったって怖いですよね!!!!
背筋が凍っちゃいます!
大雪は大丈夫でしたか? すごいことになってますね。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

ミニョの復学。
友達とは学年が違ってしまいましたが、新しい出会いもあるかもしれないし、また楽しいことが待っているはずです。
テギョンのいない寂しさを大学での気分転換で少しでも埋められたらいいです。

大雪は大丈夫でしたか?
すごい雪でしたね。

Re: chibikinさん

こんばんわ。

ユグンがもし口がきけたらきっとこんな会話をしたでしょうね。
朝から泣きじゃくる我が子との戦いですね。
でも、愛しくて可愛くて離れがたいでしょうね。
もう少ししたらお友達もできて慣れるかな?

シンイはいいですね。
チェ・ヨンがかっこいいです。何気にテマンが可愛くて好きです。
王様役の方「神のクイズ」の人なんですよね。
イメージが違ってびっくりです。

Re: ROSE・KISS さん

こんばんわ。

これからミニョとユグンの朝の別れの光景になるんでしょうね。
泣きじゃくるユグンがいじらしくて、バイバイもできかねます。
ミニョも大学に戻って、また新たな気持ちでがんばれそうです。
ちょっとだけ独身気分かな?(笑)

シンイが面白くて、続きが気になります。
ちょこちょこ小出しで観てます(笑)

Re: メイナママさん

こんばんわ。

お久しぶりなってしまいすみません。
寒さが身にこたえて、仕事が終わるとぐったりしてます(笑)
インフルもノロもすごいですよね。
仕事場の人がノロにかかったのですが、一日休んだだけで翌日にはもう出勤したらしく、正直怖かったです!
まだまだ寒いので、風邪などひかないように気をつけてくださいね。

NoTitle

なつあおい様 こんにちは!
ホントに保育園での別れは辛いですね。先生に抱かれながらも思いっきり手を伸ばして母親を掴もうとするから「行って来るね」としか言えなくて・・・
でも迎えに行った時のユグンの様子はどんなでしょうか?
大学に行くと瞬時に青春に戻りますね。いいなぁ。きっとミニョのことだから、勉強も頑張るんでしょうね。

なつあおい様 インフルエンザB型になっちゃいました。予防接種もしていたのに・・・
辛かったです。1週間も寝込んじゃいました。ご飯も食べれなくて2㎏も痩せちゃいました。
やっとこのブログが見られて嬉しいです。ミニョやユグンに会えた。最高です。これからもよろしくお願いします。
  • #19297 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.02/11 16:57 
  •  ▲EntryTop 

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
インフルエンザは治りましたか? B型はツライみたいですね。
予防接種をしててもかかっちゃうってイヤですよね。
お大事にしてくださいね。

ユグンとミニョの毎朝の涙の(?)別れ。
親子にしか解らないツライ瞬間ですよね。
先生は仕事だからべりってあっさりと引き離しちゃうでしょうが・・・。
多分、お迎えのときはミニョにべったりだと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ユグンのトルチャンチ 2】へ
  • 【聖ヴァレンティヌスのお話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。