スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ユグンのトルチャンチ 4 →ユグンのトルチャンチ 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 4】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
ユグンのトルチャンチ

ユグンのトルチャンチ 5

 ←ユグンのトルチャンチ 4 →ユグンのトルチャンチ 6
 ユグンのトルチャンチは九月二十日に決まっている。誕生日の翌日だ。テギョンも休暇をもらって帰ってくる。
 ファン家ではホテルの会場を貸しきって盛大に行うため、その準備に忙しい。招待客の人数もハンパなく、その招待状を送るのも一苦労だ。
 トルチャンチは赤ちゃんにとっては誕生してから初めての大きなイベント。そのため、親としては愛しい我が子のために頑張るのだ。
 これまで撮りためたユグンの写真を会場に飾るためにジスクおばあさんやモ・ファランと一緒にあれでもないこれでもない、こっちがいいあっちがいいとワイワイと大騒ぎしながら選ぶ。
 ミニョは写真を手にしながら、ここにテギョンがいたらどんなにいいかと思った。ミニョの表情からそんな気持ちを察するのか、ジスクおばあさんとモ・ファランはそっと目を見合わせた。
「オッパ、この写真なんかどうでしょうか? ユグンがわらっ……」
 ミニョははっとして、二人の顔を見た。二人もびっくりしてミニョを見ている。
「あ、あの……あははは、私、何言ってるんでしょうね。イヤだな。あははは」
 写真を手の中で握りしめてミニョは笑ってごまかした。
「ミニョ」
「ミニョさん」
「……ごめ……ごめんなさい。私、つい……」
 ぽろぽろっとミニョの目から涙が零れ落ちた。
「いいんだよ、いいんだ」
 そう言いながらジスクおばあさんはミニョの手を取った。
「私もね、ここにあの子がおったらどれだけいいかと思っていたところなんだから」
「おばあさま」
「ミニョさん。あなた一人にあれこれ任せてしまってごめんなさいね。あの子の代わりにはなれないけど、私もお手伝いするわ」
「お義母さま」
 ミニョは心から嬉しくて泣いた。自分には支えて守ってくれる人がいる。
(オッパ。私、一人じゃないですね)

 トルチャンチは子供がお腹に宿ったときからはじまっていると言っても過言ではない。 というのも、人気のホテルなどは申し込みが殺到して予約がとれないからだ。そのため一年前から予約しておくことが肝心。多くの場合は、デパートのイベントホールなどを貸しきって行われるが、そのとき同じようにトルチャンチをする家族と合同になることも当たり前。
 お客様用の食事はビュッフェスタイルで、ホールの共同スペースに用意されるため、会場を出て食事を取りに行くときに、他のトルチャンチに来たお客と会うこともご愛嬌になっている。
 今回、ユグンのトルチャンチはホテルの会場を貸しきって、お客さまの食事も会場内に設けることになっているため、そういう気遣いは無用だ。
 こういうお祝い事にかかせないのが手品ショーや音楽の生演奏のイベントごと。ユグンのトルチャンチにもマジックショーを予定していたり、祖父のギョンセが指揮をふるって生演奏が披露されることになっている。
「ギョンセが楽団員にお願いして駆けつけてくれるらしいよ」
「シヌさんとジェルミもお祝いの歌をうたってくれるそうです」
 ミナムも休暇が取れるそうで、会場に駆けつけてくれることになった。
 もうそれだけでどんなに盛大なお祝いになるかが分かる。
「ファン家の跡取り孫のトルチャンチだからね。どんなことをしたって惜しくはないよ。私の生きているうちにお祝いができてよかったよ」
 ジスクおばあさんは本当に嬉しそうだ。
「オッパのときはどうだったんですか?」
「テギョンのときかい?」
 一瞬、ジスクおばあさんの顔が曇った。
「あの子のときは……」
 言葉に詰まりながら、「盛大に祝ったが、マスコミがうるさかったね」
「マスコミですか?」
「ああ。テギョンが生まれたときから、母親は誰だとずーっとうるさくてね。ギョンセはまだヒョナとは結婚してなかったから……。当時はあれやこれやと憶測が飛び交ったけど、モ・ファランさんの名前は一度もあがらなかったね。まあ、無理もないだろう。接点の薄かった二人だから」
「そうなんですね」
 そもそもミニョは義父ギョンセと義母モ・ファランの馴れ初めを知らない。多分、テギョン自身も知らないだろう。
「あの二人は、モ・ファランさんの出すアルバムの曲をギョンセが手がけたことで知り合ったそうだよ」
 ミニョの心の内を読んだのか、ジスクおばあさんがぽつりと話し始めた。
「あの子は指揮者だけど、作曲もしていたんだよ。名のある歌手の曲も何曲がてがけているんだよ」
 そう言うとミニョも知っている歌手から、まったく知らない歌手の名前を何名か挙げてくれた。
「まだ若かったモ・ファランさんには、ギョンセが頼もしい男に映ったんだろうね。ギョンセも若く美しかった彼女にすぐに惚れ込んだと言っておったから。でも無名に近かった彼女をこのファン家の嫁に迎えることはできなかった。たとえ名のある家の娘だったとしても、芸能界に身を置く娘などファン家の嫁と認めることなんてできなかった。亡くなった主人と私で猛反対したよ」
 無理もないとミニョは思った。跡取り息子の妻が芸能人では反対しても仕方がない。
「だがそんなこと言わなければよかったんだね。そうすればテギョンにあんな寂しい思いをさせることもなかった。あの子があんな性格になってしまったのは私たちのせいだよ。悪いことをしてしまった」
「おばあさま」
「ミニョに出会ってあの子が幸せになれて本当によかったよ。ミニョ、ありがとう。あの子を頼んだよ」
「はい」

 その夜、ユグンの相手をしながら、「もうすぐパパに会えるからね。ユグンは嬉しい?」と訊いている自分に苦笑してしまった。
「ママのほうが喜んでるかも」
 テギョンに会える日を思うと胸が高鳴って、少し疼くミニョであった。








おはようございます。今日はピーカンのお天気ですが、山は雪をかぶっています。
一昨日の夜中に地震がありました。私は、地震がおきる前に目が覚めたんですが、めっさびっくりしました。
家が大きく揺れて、一瞬、家がつぶれるんじゃないの??って本気で思ったぐらいです。
隣で眠る旦那は・・・というと、爆睡中でした。寝返りをうったときは、「起きた?」と思ったんですが、ただ寝返りをうっただけ。大イビキをかいて寝ていました。マジっすか!?(笑)
翌日、地震があったことを知っているか聞いてみたら、「え? 知らん」と・・・。
うちの旦那は確実に地震があったら逃げ遅れる人です。まあ、その前に私がビンタしてでも叩き起こしますが(笑)
みなさんの地域は大丈夫でしたか? 何事もないことを祈ります。

今日もみなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 4】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

うわぁ~~ 私もユグンの写真、いっぱい見たいです。可愛いでしょうね・・・ トルチャンチ楽しみです!!!

モファランさんの若い時って、凄い綺麗だったんでしょうね。今でもあれだけ綺麗だから。お父様は面食いだったんですね!!

おばあさまの言うテギョンのあんな性格って・・・くっくっく(笑)

なつあおい様
地震にはびっくりしましたね。しかし、震度5でも起きないご主人は凄い。私の地域は、眠っていても起きる程だったから、すぐテレビをつけました。なつあおい様の地域は震度5だと言っていたから心配していました。何もなくて良かったです。私の地域は震度1だって。絶対うそだ。もっと揺れたもん!!

  • #19324 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.03/19 09:37 
  •  ▲EntryTop 

Re: あかぴさん

こんばんわ。

毎回返事が遅くてすみません。
地震はあれから大きなものはきていません。あの時は本当に怖かったです。

トルチャンチは調べれば調べるほどすごいなって思いました。
お金かかってそうです(笑) ファン家の全総力をあげてお祝いしそうですが。

Re: Kouさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
トルチャンチの準備って大変そうです。親にとっては我が子の大事なお祝い事。
気合が入りますよね。両親そろっての準備ができたら一番いいんですが・・・。
でも、ミニョには助けてくれる人がたくさんいるから大丈夫ですね。

Re: ともるんさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
ユグンの大事な一歳のお祝い。みんながウキウキして、あれこれ忙しいですね。
ミニョにとっても我が子のお祝い事。テギョンが側にいてくれたら一番いいんですが・・・。
でも、トルチャンチは一緒に家族でお祝いです。

Re: りくさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
我が子の成長を一緒に喜び分かち合えるのってやっぱりテギョンですよね。
側にいないことがミニョにとってどれだけつらく寂しいことか。
こうしてみると2年ってやっぱり長いですね。
あとになってみればあっという間なんでしょうが。
今はトルチャンチを一緒にお祝いできることを喜びと思ってほしいです。
合わせてユグンの成長にもびっくりしてほしいな。

Re: みうさん

こんばんわ。

お返事が遅くなってすみません。
地震にはびっくりしました。さらに旦那が起きないことにまたびっくり(笑)

ユグンのトルチャンチまであと少し。
ミニョにとっては大変でしょうが、我が子の無事な成長を祝えることが大きな喜びだと思います。
テギョンも帰ってくるし、再会でまた嬉しいこともあるでしょうね。

Re: まごまごピンクさん

こんばんわ。

お返事がおそくなってすみません。
ユグンのトルチャンチ。みんなが楽しみにしていますね。
写真をいっぱい飾って我が子の成長を招待客に見ていただく。幸せですね。
一歳まで無事に成長しました、ありがとうございますって意味合いもあるようなので・・・。
モ・ファランさんは若い頃きっとすごい美人でもてまくってたんでしょうね(笑)
ギョンセさんは面食い?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ユグンのトルチャンチ 4】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。