スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ユグンのトルチャンチ 5 →更新について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 5】へ
  • 【更新について】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
ユグンのトルチャンチ

ユグンのトルチャンチ 6

 ←ユグンのトルチャンチ 5 →更新について
「オッパ!」
 夏の暑さが少し和らいだその日、ミニョはユグンを抱いて愛しい人を出迎えた。
「ミニョ! ユグン!」
 少しだけ逞しくなったテギョンは満面の笑顔で二人の元に駆け寄った。
「おかえりなさい」
 ミニョのその言葉を訊くとホッとする。兵役はまだ終わったわけではないのに、そのひと言が嬉しい。
「ただいま。ユグン、パパだぞ、覚えてるか?」
 ミニョの腕からユグンを抱き取って頬ずりする。赤ちゃんの頬はなめらかですべすべして心地よい。
「パパ、パパ」
 ユグンも嬉しそうに小さな手でテギョンの頬を撫でる。
「パパって言えるんだな。もう、一歳になったんだもんな」
 我が子の成長の早さにまた感激ひとしおだ。
 明日はユグンのトルチャンチ。テギョンは休暇をもらって帰って来たのだ。
「さ、帰るぞ! 明日はユグンのお祝いだ!」

 帰って来たテギョンを屋敷のみんなが出迎えた。
「おかえりなさいませ」
 ガンヒやダルが嬉しそうに微笑む。チョン執事が目を光らせて挨拶をする。ジスクおばあさんは――大粒の涙をこぼしながら孫を抱きしめた。
「おばあさまも年をとられたんですね。こんなに大泣きするなんて」
 からかい口調でテギョンに言われて、ジスクおばあさんは「まったく、この子は! 祖母をからかうもんじゃないよ!」と泣き笑いしながら怒った。
「今日はゆっくりおし。明日は忙しくなるからね。そうそう、夫婦仲良くするといいよ」
 意味ありげにジスクおばあさんはウインクをしてみせた。
「おばあさま!」
 ミニョが顔を真っ赤にしてみんなの目を気にした。
「ではお言葉に甘えて、さっそく夫婦の時間をもたせていただきます」
 言うが早いかテギョンはミニョの腰を抱いて、「ちょっとの間、ユグンのことよろしくお願いします」と言いながら、さっさと部屋に引き上げてしまう。
「おやまあ……」
 呆れ顔のジスクおばあさんは苦笑しながらユグンのきょとんとした顔を見た。
「お前のパパはママを愛してやまないようだね。これは苦労するよ」
 父親によく似たひ孫にそう語りかけたのだった。

「オッパ! ちょ、ちょっと待ってください。オッパ!」
 半ば強引に抱かれるような形で部屋まで連れてこられてしまった。
 バタンとドアが閉められ、もうそこは夫婦だけの空間。
「オッパ! おばあさまがいくら――」
 言い終わらないうちにテギョンの唇で後の言葉は塞がれてしまう。
「んんっ!」
「黙ってろ。少しだけでいいから――少しだけで」
 切なげな声にミニョの抵抗する気持ちもなくなった。
「会いたかったんだぞ。それなのに、お前は俺に会えて嬉しくないのか」
 悲しそうに見つめられてミニョははっとさせられた。
「……嬉しくないはずじゃないですか。ずっと、ずっとずーっと会いたかったんですよ」
 テギョンを見あげる目が潤む。少しだけ膨れているほっぺたが可愛いと思った。
「ごめん。会いたかった」
「私もです」
 ぎゅうっと抱きしめられてミニョは息が止まるかと思った。
「今だけは――今だけはただの男と女でいさせてくれ」
「オッパ」
 二人だけの邪魔されない時間がそこにはあった。

「ゆっくりできたかえ?」
 夕食の席でジスクおばあさんが苦笑気味に訊いた。
「え? は、はい!?」
 ミニョは危うく飲みかけていたスープを吹き出すところだった。
「ユグンが淋しがっていたよ。パパとママが仲良しなのはいいけど、子供を淋しがらせたらいけないね」
「おばあさまが仲良くしろと言ったんじゃないですか。おかげで仲良く過ごせました。ありがとうございます」
 こういうときのテギョンは落ち着いたもので、にこやかに微笑んで言う。
「まこの子ときたら、しれっとした顔でよく言うことだよ。ユグン、今日はばあばと一緒にお休みしようかね? パパとママは夜も仲良くしたいようだよ」
 からかい口調で言うのは機嫌のいい証拠だ。ガンヒやダルたちもくすくす笑っている。
「明日は朝が早いので、ゆっくり休みます。おばあさま、ご安心ください」
「はいはい。その仲の良さなら二人目もすぐだろうね」
「そうなるといいですね」
 二人の会話をミニョは恥ずかしそうに俯きながら訊いている。
「冗談はこれぐらいにして、明日の準備は万端だろうね?」とチョン執事に訊いた。
「はい。手抜かりはございません」
「それはよかったよ。ユグンの大事なお祝いだからね」
 愛おしそうにひ孫の顔を見た。その主役のユグンはというと、美味しそうに今夜もご飯を口いっぱいに頬張っている。
 口の周りにおかずのタレやご飯粒がついているがおかまいなしだ。
 そんなところまでミニョにそっくりで、テギョンもついつい顔がほころぶ。
「たくさん食べて大きくなれよ」
 我が子の頭を撫でてやる。にこっと嬉しそうにユグンが笑った。
 その笑顔は――テギョンにそっくりだ。







おはようございます。お久しぶりです。今日はお天気で暑くなりそうです。
もう春ですね。いつの間に・・・(笑) 最近の私は、相変わらず忙しいです(泣)
その合間に観たのが、「イニョン王妃の男」もう一気観しちゃいました!!
主人公カップルが可愛い! チ・ヒョヌさんは「イケメン」とは思えないんですが(失礼ですね)、あのドラマの中では「イケメン」でした。
韓国ドラマのドロドロ感がまったくなくて、とにかくラブラブなドラマでした。

今日もみなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 5】へ
  • 【更新について】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様 更新ありがとうございます。すごく嬉しいです❤

ジスクおばあさまとテギョンの掛け合いが微笑ましいですね。テギョンが帰ってくるとみんなが幸せになりますね。
ミニョとのラブラブぶりも素敵です。
トルチャンチは楽しいものになるでしょうね。ユグンの可愛らしさにメロメロになってる私です!!
  • #19333 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.03/29 14:33 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんにちわ。

ユグンのトルチャンチもいよいよです。
テギョンとミニョが仲がいいとみんな嬉しくなっちゃうでしょうね。
ミニョの淋しさを知ってるおばあさまならではの気の利かせ方でしょうか。

イニョン王妃の男は本当にいいですよ。おすすめです。
ラブラブモード満載です!

Re: うめちゃんさん

こんにちわ。

ユグンのトルチャンチ、盛大になるでしょうね。
どんな人がくるんでしょうか?
大おばさまもやって来るかも(笑) ジスクおばあさんと嫌味の応酬とかあるかも。
テギョンも帰って来て、屋敷中が喜びに包まれています。

Re:まごまごピンクさん

こんにちわ。

ジスクおばあさんも普段は言わないようなこともつい、孫の顔を見て言いたくなっちゃったんでしょうね(笑)
テギョンもそれがわかってるので、ミニョを部屋にさらっちゃいました(笑)
テギョンがいるだけでみんながうきうきして喜びにあふれますね。

Re:あかぴさん

こんにちわ。

テギョンが戻って来るだけで、みんなが嬉しくなっちゃいますね。
おばあさまもうきうきしてあんなこと言ったんでしょうか?
おかげでラブラブができて、おばあさま希望の第二子もすぐかもしれませんね。
除隊はまだまだ先ですが、これなら安心です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 名無しさん

こんにちわ。

お返事が遅くなってすみません。
あなたのおっしゃるとおりだと思います。
長く更新もせず、何のお知らせもしなかったのは私の不徳です。
「忙しい」を理由にしてしまうのは、確かに失礼なことですね。
あえて苦言をおっしゃってくださり、ありがとうございます。
あなたのような読み手を怒らせ、失ってしまったのは残念です。
本当に申しわけありませんでした。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ユグンのトルチャンチ 5】へ
  • 【更新について】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。