スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ユグンのトルチャンチ 8 →ユグンのトルチャンチ 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 8】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(結婚編)」
ユグンのトルチャンチ

ユグンのトルチャンチ 9

 ←ユグンのトルチャンチ 8 →ユグンのトルチャンチ 10
 お祝いのショーが終わると、集まったみんなでユグンのためにハッピーバースデーの歌を合唱する。
 ユグンの目の前に特大サイズのケーキが用意され、ユグンはさらに目を輝かせたのだが……。
 テギョンに抱かれたユグンと、ミニョの三人でケーキに立てられたろうそくの火を吹き消す。
 司会者が掛け声をあげると、会場の招待客は一斉にグラスを捧げ、
「ユグンちゃんの健康を祈って」
 と大合唱してグラスを重ねる。
「コンベ(乾杯)!」
 大人達はアルコールを楽しみ、子供たちはジュースを楽しんだ。
「では、これからユグンちゃんの妊娠から今日までの歩みを観ていただこうと思います」
 巨大なスクリーンに映像が映され、ミニョの妊娠からの映像が始まった。
 ビデオカメラを回しているのはテギョンだ。
『ボムル、パパだぞ~』
『オッパったら。まだ分かりませんよ』
『いいや、俺の子供だから分かるはずだ。ボムル、分かるよな?』
 幸せな夫婦の姿がそこにあった。
 観ているほうも幸せな気分になる映像。
 ユグンの誕生シーンには夫婦だけでなく、会場の招待客からも嬉し涙があちこちから起こった。
 観ているテギョンとミニョの目にも涙が浮かぶ。
 決して楽な出産ではなかった。ユグンがお腹にいる間、いろんなことがあった。一時は流産の危険さえあった。無事に出産までこぎつけたのは、ひとえに周りの助けがあったからだと思っている。
 ユグンが笑った。ユグンが泣いた。ユグンが寝返りをうった。ユグンがはいはいした。
 そのどれもがテギョンとミニョにとっては幸せな日々だった。
 テギョンが入隊してからはビデオカメラを回すのはミニョの役目になった。少しでも多くの映像を残しておきたかった。
「ミニョ……いい顔してるな、ユグンは」
「はい。オッパの息子ですもの」
 二人はふふっと笑い合って、ユグンの頭を撫でた。
 映像を見ながらギョンセたちも泣いていた。外国暮らしが長く、孫息子の成長をあまり見ることができないギョンセにとって、こうやって一年を無事に過ごし、たくましく成長していることがなによりも嬉しいことだった。
「先生。ユグンちゃんは立派に大きくなりましたね」
 ヒョナがハンカチで目許を拭いながら言った。
「ああ。ミニョさんのおかげだ。テギョンの留守を護り、ユグンをここまで立派に育ててくれた」
「はい」
 そんな夫婦の姿をモ・ファランは少しだけ羨ましそうに見つめた。
 もしあの時、一緒になっていればそこにいて、孫の成長を共に悦んでいたのは自分だったかもしれない。
 そう思うと、切なかった。

 スライドショーが終わると、拍手が自然に起こった。それはミニョに対しての賛辞でもあった。
 ミニョは嬉しさの余り、どうしたらいいか分からずにただぺこぺこと頭を下げた。
「ふん。もっと堂々としていればいいものを。これだから出自が卑しい嫁をもらうと恥をかくのよ」
 すっかり酔いの回ったインファはぶつぶつとグラスを傾けながら言った。
 トルチャンチのクライマックスを飾るのは、「トルチャビ」だ。
 トルチャビとは、お金、糸、お米、筆などのアイテムを主役の赤ちゃんの前に並べ、赤ちゃんがつかんだものから将来を占うというもの。
 ユグンのトルチャビには他に、本・マイク・サッカーボール・聴診器など現代風の物も置かれた。
 お金やお米はお金持ちや裕福を意味し、糸は長生き、筆は学者を意味する。
 本は頭が良くなる、サッカーボールはスポーツ選手という意味合いで、聴診器はそのまま医者だ。マイクはテギョンのアイデアでやはり将来は自分と同じ道を歩んでほしいという願いも込められているようだ。
「さあ、ユグンちゃんは何をつかむでしょうか?」
 司会者が盛り上げるように言う。
「お父さん、お母さんは何をつかんでほしいですか?」
「俺はやっぱりマイクかな? ミニョはどうだ?」
「私は……糸か筆ですね。ユグンの幸せが一番なので」
「おやおや、ご両親で意見が別れましたね」
 これを聞いていたインファが、「ふん。どうせ、お金をつかむわよ。母親が母親だからね」と大声で叫んだ。
 一瞬にして会場がしんとなった。
「おい、やめないか。悪ふざけ過ぎるぞ」
 隣にいたインファの夫がたしなめたが、酔っているインファの耳には聞こえていない。
「うるさいわね! 本当のことじゃない。何よ、孤児院育ちの母親の子供よ。お金に飢えてるわよ。選ばせるまでもないわ」
 会場中が凍りついた。いくら酔っているとはいえ、あまりな暴言だ。
夫がインファの腕をつかんで会場から連れ出そうとしたが、インファはその手を振り払ってさらにグラスを傾ける。
 それを見ていたジスクおばあさんが近くにいたスタッフに耳打ちした。
「何よ、さっさと始めなさいよ。ほら、お金よお金。お金をつかんでママを楽させてあげなさい。あはは……」
 大笑いした瞬間、ザバーッとインファは頭から水をかぶった。
「きゃっ!!!!」
 全身ずぶ濡れだ。
「な、なに? 何よ!?」
「少しは目が覚めたかえ? ずいぶんとご機嫌のようじゃが、充分飲んだであろう? あとは酔いを醒ますがよかろう。まだ足りないならいくらでも持ってこさせるが、どうじゃ?」
 ジスクおばあさんに言われてインファはぶるぶると全身を震わせたが、自分のみっともない姿に恥ずかしくなったのか、「失礼いたしますわ!」と語気も荒く会場を出て行った。
 その後を夫が情けなさそうに追いかけていく。
「お騒がせいたしました。どうぞ、お気になさらずに」
 ジスクおばあさんはしなやかに挨拶をして席に戻った。その一連の流れに、会場にいた人たちは呆気にとられはしたが、賛嘆の拍手を送ってくれた。
 ミニョは驚きはしたが、ジスクおばあさんの気遣いが嬉しくて、小さく頭を下げた。
 気を取り直してユグンのトルチャビが改めて再開された。







おはようございます。今日のこちらは晴天です。
この時期になると何がいやになるかと言えば・・・・湿気です。そう、梅雨が近づくと私の頭は手がつけられなくなるのです。
母親に「頭とかしよんの?」と聞かれるぐらいに、ボサボサです。ええ、毎日ドライヤーをかけて真っ直ぐにしてるんですよと言いたくなります。
でも、外に出た瞬間、「あ、うねった」(泣) もう、手がつけられません。何をしても広がるだけです。
まだそこまで長くないので、ストレートパーマをかけるほどでもなく・・・・。
梅雨前にかけたいのですが・・・。

今日もみなさんがえがおでありますように。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ユグンのトルチャンチ 8】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様 こんばんは!
ユグンは何をつかむかな? 楽しみです。
いつもながらのジスクおばあさまの行動はミニョへの愛情に満ちていますね。私もスカッとしました。

九州ではもう梅雨間近かなんですね。私もライオンたてがみヘヤーになります。いやだぁ…
  • #19425 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.05/18 20:01 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: るっくん☆ さん

こんにちは。

返事がおそくなってすみません。
ジスクおばあさま大活躍ですね。
こういう人には一度ガツンと誰かがやらないと駄目なんですよね。
お酒の席だから・・・は通用しませんよ!

Re: みうさん

こんにちは。

返事が遅くなってすみません。
今回もインファさん、すごいですね。
ミニョいびりもここまでくると悪辣です。
ジスクおばあさんの雷が落ちたので、当分は出入り禁止でしょうね。
反省するといいんですが・・・・。
ユグンの妊娠から誕生、一歳までの成長をこうやって改めて見ると、それぞれ感慨無量でしょうね。
誰にとってもユグンは可愛い存在ですから。

Re: まごまごピンクさん

こんにちは。

返事が遅くなってしまいすみません。
トルチャビって面白いイベント(?)ですよね。
日本でもぜひやってほしいです!
日本だと、お餅を背負って成長をお祝いしますが・・・。
それはそれで大泣きして可愛いんですが(笑)

Re: あかぴさん

こんにちは。

返事が遅くなってすみません。
みんなが感動していい気分なところをぶち破る酔っ払い。
ホントにこういう人っていやですね。暴言を吐くのも今日までにして欲しいものです。
ジスクおばあさまの怒りは恐いですよ。

Re: りくさん

こんにちは。

返事が遅くなってしまいすみません。
「今さらですがこっそり……」なんて言わないで下さい。
嬉しいですよ。

ユグンはケーキを見て大喜び。彼にとっては大好きなパパ・ママが一緒にいるから幸せそのものですね。
おっしゃるように大きくなれば今日のことは覚えていないでしょうが、「幸せだった」という記憶だけはきっと残るはずです。
ユグンの成長を映し出す中に水族館の前で泣いた写真もあったはずです(笑)
一つ一つが大切な思いですね。
みんなが幸せな気持ちでいるのに、それをぶち壊す人っているんですよね。
酔っ払いは迷惑です。とっととお帰りいただくのが一番です!
ジスクおばあさんの怒りが頂点に達したようなので、当分は顔を見せには来ないはずです。

髪の毛がうねってうねって。
毎朝伸ばしに伸ばしてますが、外に出たらうね~って(笑)
あらあら、髪の毛がそそけ立ってますわよ(笑)
髪の毛、どうにかしたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ユグンのトルチャンチ 8】へ
  • 【ユグンのトルチャンチ 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。