スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←再会まで 3 →祈り +4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【再会まで 3】へ
  • 【祈り +4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ちんまり

ちんまり 2

 ←再会まで 3 →祈り +4
おはようございます。「ちんまり」は久々すぎて、お話の内容わすれちゃったよ! って言う方が多いでしょうね。すみません。ずいぶん間が空いちゃいました(汗)
シヌの恋バナかちんまりかで迷ったのですが、今日はこちらで……。



「あの……誰、かな?」
「ミニョ~~」
 泣きそうな顔でその男の子はミニョを見上げて言った。
「え? ええ? ミニョ? 私のこと知ってるの?」
「俺だよ! 分からないのか?」
「オ・レさん? 変わったお名前ね」
「ちがーーーーう!!!! 俺だ! 俺だよ!」
「だから、オ・レさんでしょ?」
「だーかーらー、違うって言ってるだろ!!!」
 男の子はじたばたとその場で地団駄を踏んだが、だぼだぼのズボンに足を引っかけてすっ転んだ。
「だ、大丈夫? 何でこんな大きな服を着てるの?」
 ミニョは慌てて男の子を抱き起こした。
「俺が分からないのか?」
「そう言われても……」
 困ったわね、とミニョは男の子を見た。
「でも、どうしてこんな大きな服を……って、この服オッパの服だわ。どういうこと?」
「だから、さっきから言ってるだろ。俺なんだって!」
 男の子はますます地団駄を踏む。しかし、また足が絡まって転んだのだが……。
「オッパが着せてあげたのかしら? それにしてもこんなだぼだぼな服にしなくても……」
 とは言うものの知らない男の子だ。
「オッパの知り合いのお子さんかしら?」
 ぶつぶつとミニョは言いながら、男の子を見た。
(俺だって分からないのか?)
 男の子――テギョンは不安そうに眉間に皺を寄せた。
(どうしよう……どうする?)
 テギョン自身、この状況を理解していなかった。あの小瓶の中身を飲んだら、こうなってしまったのだ。見た目は……五歳ぐらいの男の子だ。
「それより、オッパはどこにいったのかしら。こんな小さな子を一人にして」
 テギョンが理解できないことをミニョが理解できるはずもない。こうなったら仕方がない。
「ミニョ、来い!」
 そう言うとぐいっと小さな手でミニョの手を摑んで引っ張った。でも、だぼだぼのズボンは大きくて動きにくい。
「ああ、もう! 面倒だ! ミニョ、俺を抱っこしてくれ!」
「はい?」
「いいから、抱き上げて、二階に連れていってくれ!」
 言いながら小さな腕を思いっきりミニョに伸ばしてくる。
「早く!」
「は、はい」
 言われるままにミニョはちびテギョンを抱き上げて、二階に上った。
「俺の部屋に行ってくれ。仕事部屋だ」
「は、はい」
 小さいとはいえ、男の子だ。ミニョはふうふう言いながら二階に上った。部屋に入ると、ちびテギョンはミニョの腕からするりと降りて、据付の棚に向かった。
「ん~、ん~」
 背伸びをして何かを取ろうとしているが、小さすぎて届かない。
「どれ? どれが取りたいの? これ?」
「うん、それだ」
 ミニョが取ってあげたのは、綺麗な表装のアルバムだ。
 ちびテギョンはすごい勢いでアルバムのページをめくると、一枚の写真を見つけ、
「これを見ろ!」
 と指さした。
 ミニョが覗き込むと、そこには――モ・ファランと一緒に男の子が写った写真が……。
「モ・ファランさん? と、この子は……オッパ?」
 面影がちゃんとある。
「可愛い。オッパは小さい頃から可愛かったんだ。うふふ」
「そうじゃない! 確かに可愛かったけど、今はそこじゃない! これは、俺だ!」
「……え?」
「え? じゃない! この子は俺だ!!」
「…………」
 ミニョは写真とちびテギョンを交互に何度も何度も見た。
「…………」
 そして、何度目かちびテギョンを見た後、ぶわっと大粒の涙を大きな瞳に浮かべた。
「え?」
 ちびテギョンはびっくりして、ミニョを見た。
「何、泣いて……」
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁんん!!!!」
 その場に突っ伏してミニョは大泣きしている。
「ミニョ? どうした? どこか痛いのか? ミニョ?」
 ちびテギョンは慌ててミニョにしがみついた。
「うわあぁぁぁぁん! ひど……ひどいです。あんまりです!」
「何が?」
「お、お、オッパ……オッパに隠し子がいたなんてぇぇぇ!!!!!」
「はい????」
 ちびテギョンはびっくりしてその場にひっくり返った。







改めましておはようございます。今日は朝から曇ってます。お昼からひどい雨になるようです。
最近、豪雨ばっかりで嫌になりますね。今の楽しみは「百年の花嫁」です。ホンちゃんが可愛い!!
続きが気になって気になって。
そしてもう一つ! つい最近見つけた面白い動画(?)です。鹿児島実業の男子新体操部の演技です。
これは新体操の常識を覆しています。え? これ、新体操なの? って思うぐらい、面白いです。
大爆笑しちゃうので、落ち込んだときとかに見ると元気もらえちゃいますよ。
ただ、ぼーっとしたいときにもお勧めです。

今日もみなさんが一日楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【再会まで 3】へ
  • 【祈り +4】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

なつあおい様 こんばんは!
小さくなっただけじゃなくて、少年になったんですね。テギョンは少年時代も可愛いですよね。連れて歩いてみたいけど、大変そうです。

ミニョのぶっとんだ思考でますますややこしくなっちゃいましたね。テギョンはどうするのかしら。楽しみです!!

「百年の花嫁」はこちらではやってませんでした。イ・ホンギが主演なら見た~~いです。残念です。
  • #19508 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2014.09/07 20:02 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

なつあおい様も 鹿児島実業の新体操部
別名 「禁断の鹿実」 (←きんだんの カジツ) の魅力に取り付かれたのですね(笑)
私も 初めて見たとき 鼻血がでるほど 笑いました!
過去のものも残らず見ているのですが 「一休さん」の演技が好きですね♪
大会の動画を見ているときに気づいたのですが
他の新体操部は 「輝け○○高校」 とか 「飛べ××高校」 などの横断幕なのに
鹿実は 「笑門来福」 なんですよ~☆
禁断の鹿実ファンを思わぬところで発見!!
うれしいわぁ~♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【再会まで 3】へ
  • 【祈り +4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。